稼ぐ力を身に着け自由を得るという生き方

副業に最強の電脳せどりカメラ転売

今すぐ無料でノウハウをゲット!

電脳せどりカメラ転売の仕入れを公開してみる一撃利益10万円も楽勝です

サトシ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サトシ
過労死レベルの会社員からカメラ転売で脱サラ! 稼ぐ生徒を量産する副業起業大学学長、別名:神速スクール 累計生徒数300名以上、累計メルマガ読者7000名超え 収入を増やし自由になる仲間を探しています。
詳しいプロフィールはこちら

電脳せどりカメラ転売の仕入れを公開してみる一撃利益10万円

こんにちは

完全在宅でカメラ転売歴6年のサトシです。

カメラ転売の業界を見てもせどりの業界でも

同じことをしても

プレイヤーによって結果って全然違うと思いませんか?

 

世間の転売レベルとの違い

 

「転売」

と一言に言ってもカメラ転売は

法律で禁止されたチケットを高額で販売するわけではないですし

限定品を不法に買い占めて暴利で販売するものでもありません。

 

カメラ転売は不要になった手放した人から仕入れをして

必要な人に販売するリサイクルショップと同じ

リユーズ事業なので、世間でたたかれる「転売」とは言葉が同じでも

中身は全然違います。

 

 

また、それだけでなく価値観も全然違って

 

例えば、以前ネットニュースの記事を見ましたが

【メルカリ転売の達人】

みたいな特集

気になったので見てみると

カネルさんは、メルカリを始めて1カ月ほどで、なんと14,000円の売上を達成しました。
売れたアイテムは、子ども服、書籍、サイズが合わず履けなかった靴、結婚式で着用したティアラなど。
「これは売れそう!」と感じたアイテムから出品することで、売上額アップにつながりました。
自分のムダ遣いを見直すきっかけにもなったそうですよ。

出典:サンキュ

この場合、私から言わせると「稼いだ」のではなく
ただ不用品を売却したわけで
仕入れをしたわけじゃないので稼いだわけじゃないんですね。

つまり、1回こっ切りの収入で、仕入れをしないと2回目がないのです。

転売は意図して仕入れをして販売をするので繰り返しの収入になる点において
不用品販売と訳が違います。

このように正しい手法を知らない人たちは

  • 月1万円~3万円の利益や
  • ただ不用品を販売してるに過ぎない断捨離

程度でも「達人」といわれています。

もちろんそれは素晴らしいのですが

「同じことをするなら」

もうちょっと、なんとかならんの?

って思いませんか?

 

で、私は最初に出会った転売が「カメラ転売」だったので
運がよかったのかもしれませんが

同じ転売をするなら

  • 作業量が少ない
  • 1個当たりの利益が大きい
  • 資金回収が速い
  • 利益が毎月安定する
  • 本業にすることもできる

この5つ

があると、とてもいい、と思いませんか?

 

そこで今回は実際に仕入れて販売したものをお見せするので

どんな転売をするのがあなたに合ってるのか、のヒントになれば幸いです。

 

作業量が少ない


カメラ転売の作業が面倒くさい。

と勘違いしている人はとても多いです。

修理をしなきゃいけない

レンズを分解しなきゃいけない

組み立てなければいけない

このように勘違いしている人もいますし

せどりコンサルをしている人の中には

わざと、「カメラは面倒くさいよ、稼げないよ」と嘘を言って

自分のせどりコンサルを売ろうとする人もいるようです。

出品にあたり写真を撮る必要はありますが
基本的にカメラ転売において修理や分解をすることはありません。

「横流しだけ」

で稼げるのがメリットですね。

 

※手法としてわざと故障品を安く仕入れて自分で修理して高く売るというスタイルも存在します

サトシ

 

1個当たりの利益が大きい


せどりや転売業界の中でもカメラ転売の利益単価は大きい方です。

メルカリ転売などを見ていると1個販売して
売値が300円で送料込み1個100円以下の利益なんてザラです。

500円の利益で大きい方、という薄利多売転売ですし

せどりの業界を広く見ても

1個の転売で1万円の利益がポンポン抜けることはそうないでしょう。

ですがカメラ転売では、最低基準で1個5000円の利益

1個で1万円から10万円の利益というのも珍しくありません。

 

1個当たりの利益が大きい

ということは、月にまともな金額を稼ぐための作業が少なくて済む。

ということにもつながります。

例えば

月に100万円の利益を生み出すために

1個当たりの利益が500円の転売をすれば

月に2000個もの商品を仕入れて販売しなくてはいけませんし

配送個数で1日約67個もの配送になるので

おそらくこれを一人でやるだけで8時間はかかるので他に何もできません。

でも1個当たりの利益が仮に1万円出せるなら

月に100個、1日当たりわずか3~4個程度の作業になるので

1日の作業時間としては30分もあれば十分ということになります。

あなたは同じ100万円を稼ぐならどっちがいいですか?

 

1、毎日10時間以上働く人生

2、1日1~2時間労働で終わる人生

 

普通に考えたら2番ですよね?

なので何をするのか?
はとても大事です。

 

カメラの販売事例

それではここで実際にカメラ転売で仕入れて販売した事例を一つお見せします。

カメラ転売の仕入れ

 

仕入れ値と、仕入れ日に注目してください

仕入れ担当

 

実際に売った値段

180,611円で落札して、売値が301,000円です。

一撃利益約10万円です。

また出品した日、と売れた日を見てくださいね。

 

資金回収が速い

落札したのが1日の夜中0時

2日に届いて即出品したのが15時

で、売れたのがわずか2日後の4日です!

ということは翌日5日に配送してお客様の手元に届くのが6日なので
私の銀行口座に売り上げが入金されるのは6日!

仕入れて支払いから5日間くらいで利益10万円増えて入金があるわけです。

 

つまり「修理」なんてしてる時間もないし

横流しだけで利益が出ていることがお分かりいただけるでしょう。

※動作の検品はしています。

 

もちろんすべての商品で10万円抜けるわけではありませんし
売れる速さにも違いはありますが
カメラ転売は基本的にこの流れで進めます。

※一撃20万円抜ける商品などは真似されたくないのでブログで公開できません(笑)

サトシ

 

利益が毎月安定する


カメラというのは普通の流行を追いかけるせどりと違い

発売から100年、50年というような商品を仕入れて販売します。

ですので、必然的に「同じものを繰り返し販売」することで

作業が安定し、利益も安定します。

ですので、私はこの業界に6年もいますし

後発の生徒さんも続々と脱サラして収入を増やせているわけですね。

 

本業にすることもできる

利益単価の高いカメラ転売は高収益も狙えますし

慣れたら短時間労働も可能です。

副業で取り組むのもありですが

カメラ転売で短時間で大きく稼げるようになると

正直言って安い給料で通勤したり、長い時間働かせられたりすることが

ばかばかしくなって、会社を辞めたくなります。

 

その他のメリット

また、カメラ転売は資金回転が速いので

より小資金からでも取り組むことが可能です。

クレジットカードなどがあれば

仕入れを起こし、カードの支払い日までに売って資金回収

というキャッシュフローが組めるので実質

「現金資金ゼロ」

からでも、参入することが出来ます。

実際、私は手持ち現金ゼロのカードだけで参入し、今に至ります。

 

また、カメラはすぐに売れるので在庫リスクが低く

公的機関からの融資も通りやすいです。

正直、これほど資金回転が速くリスクの少ない商売は他に見当たらないですからね。

 

でもこれが、最近流行の中国OEMビジネスなどでは

資金回転が半年ごと、と非常に遅いうえに

「売れないリスク」

があるので、融資も通りにくいのが現状です。

つまり、公的機関の計算でもカメラ転売の方が優れていることが一目瞭然なのです。

中国OEMは自己資金を豊富に持っている人向けのビジネスなのです。

サトシ

 

まとめ

 

いかがでしたか?

同じような転売業界でも仕組みや収益性

それを実践する人のライフスタイルが大きく変わることがお分かりいただけたでしょうか?

どんな手法に取り組むにしてもお金を稼ぐというのは

厳しい世界ですので真面目に取り組んでくださいね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
サトシ
過労死レベルの会社員からカメラ転売で脱サラ! 稼ぐ生徒を量産する副業起業大学学長、別名:神速スクール 累計生徒数300名以上、累計メルマガ読者7000名超え 収入を増やし自由になる仲間を探しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© サトシの神速カメラ転売 , 2018 All Rights Reserved.