fbpx

0円物販LINE登録特典 鉄板クラファン

LINE登録ありがとうございます

 

この章ではクラウドファンディングで支援が集まりやすい「物」についてお伝えします。

あなたが独占契約を取る際、商品開発する際の参考にしてみてくださいね。

 

得意ジャンルがある

まず前提のお話ですが、「クラウドファンディングで人気のアイテム」
と言いましても、100以上存在すると言われるクラウドファンディングサイトでは
それぞれ「得意ジャンル」「苦手ジャンル」が存在します。

ですので、売れるアイテムとはいえ、苦手ジャンルのサイトで起案した場合
支援が集まらないこともあるので
販路となるサイト選びも重要になります。

 

バッテリー

一撃億単位行くのが、この電源 バッテリー系です。
各家庭電源に困らない日本人にそれほど電源の必要性があるのか?
疑問に思いますが、安定して高い人気を誇ります。
ポイントとしては「アウトドア」が関係してると思います。

 

マスク

コロナ禍で逆に売れたのがマスク関連でしょう。

コロナ感染を防ぐためのマスクはまだ5年は必要と言われているので

まだまだアイデアマスクは人気が出るかもですね。

今すでにある物をかけ合わせる、コラボすることでも
何度も繰り返し商品化可能です。

 

自転車

自転車そのものや自転車関連グッズもクラウドファンディングで人気のアイテムです。

中でも電動アシスト系は大きな支援が集まりやすいですね。

 

レーザー彫刻機

レーザー彫刻機は個人的に欲しくていいものがないか物色していますが
常に人気なイメージです。
そんなに彫刻したい人いる?
と思いますが、クラウドファンディングで人気アイテムの一つといえるでしょう。

 

腕時計

この時計はスマホで十分 という人が多い時代に
腕時計 かつ 「トゥールビヨン」という機構の物が人気です。

トゥールビヨン自体は新しい機能ではないですから
最新の特殊性能があるわけではなく
デザインが違うだけに見えます。
ここら辺は中国などで安く作れます、
デザインを変えることで何度でも再現できるジャンルかもしれません。

イヤホン

イヤホンも人気で起案数も多いです。
人気のイヤホンにおいても支援が集まっていない物も多いので
クラファンをやれば売れるというものではありません。

 

バックパック

バックパックは恐らく原価が低く、中国でバンバン作られているので
起案数も多く切り口が重要になってきます。

ブランド物でもないのに、3万円もするリュックが1000万も売れるなんて
クラウドファウンディングならではでしょう。

 

ジャケット ジャンパー

アウトドア系のジャケットは人気ですね。
こういった点からクラウドファウンディングのユーザー層を想像して
どのような趣味嗜好があるのか?を考えるとサクセスするジャンルが分かると思います。

 

財布

財布も原価が低く小さいので管理や送料も安く済むので
おいしいアイテムの一つでしょう。

画像では折財布と長財布の両方で4600万円も集まっています。

フライパン

正直、焦げない、美味しく焼けるフライパンなんて
十数年前からずっとテレビショッピングで売られているので
今更わざわざクラウドファウンディングいる?
と思えますが、安定して売れているのが分かりますね。

 

シャンプー リンス

シャンプー リンス コンディショナーはクラウドファウンディングでは当たり外れが大きいイメージですが
消耗品ゆえに一度ファンを作ればリピートしてもらえるのが大きいと思います。
5年10年とブランドを育てていくことで、売り上げを安定させて引き上げることが可能なジャンルと言えます。

 

アウトドア系全般

コロナ禍で密にならないアウトドアの需要は益々上がったようです。
クラウドファウンディングにおいてもアウトドア系のアイテムは
よく伸びる印象です。

 

木製×○○

木製の○○というアイテムもクラウドファンディングではよく見かけます。
一時期木製の腕時計は頻繁に出てましたが
私には何がいいのかわかりません。
ただ既存のありがちな木製品ではなく
「えっ?木製は初めて見た」
というものがあると面白い結果が出る感じです。

 

シリーズ化する

こちらはLebenwoodさん 木製のおもちゃに特化されています
クラウドファンディングの金額自体は少ないかもしれませんが
このような○○専門 というのも専門会社さんであれば
ブランディングにおいては面白いかもしれません。

 

モデルチェンジで何度も起案する

ニッケン刃物株式会社さんが行われているクラウドファウンディングを例に見てみると
合計 5回 行われていますが
基本的にペーパーナイフで見た目と少々切り口を変えただけとなっています。

 

このように第2弾として起案されてるモノも多く
中には「新色」で2回目を行われているものがあります。

このように第3弾とされてる物もあります
つまりは 同じ商品で何度も稼ぐことが出来る!ということですね。

 

売上を資産的に拡大していきましょう!

いかがでしたでしょうか?今回の情報はお役に立ちましたでしょうか?

さあ、あなたしか扱えないオリジナル商品を発掘、開発し
PRや広報を活かし、末永く売れ続けるブランドに育て
一撃ドカン だけではなく安定して右肩上がりの業績を作り
会社を安定させ、従業員や家族を喜ばせませんか?

 

0円物販塾
LINE問い合わせはコチラ

 

友だち追加

Copyright© 無在庫から億を狙う0円物販 , 2021 All Rights Reserved.