稼ぐ力を身に着け自由を得るという生き方

副業に最強の電脳せどりカメラ転売

今すぐ無料でノウハウをゲット!

カメラ転売って修理するの?修理をしたら利益はどうなるのか実験してみた

サトシ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サトシ
過労死レベルの会社員からカメラ転売で脱サラ! 稼ぐ生徒を量産する副業起業大学学長、別名:神速スクール 累計生徒数300名以上、累計メルマガ読者7000名超え 収入を増やし自由になる仲間を探しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちはカメラ転売歴6年のサトシです!

カメラ転売メルマガの読者さんは累計7000名超え

スクール生、300名は超えたと思いますが

今まで私は

「カメラは修理しなくていい」

と教えてきました。

 

カメラ転売の神髄

カメラ転売の王道は仕入れてそのまま横流しして

最短最速で利益を増やし現金回収することにあります。

 

仮にジャンク品を仕入れたらジャンク品の状態で出品して
利益が出たらそれでいい。

ということです。

 

※故障品を正常品と嘘つくのはだめですよ!

サトシ

 

ですから、故障品を仕入れてもただ単にそれより高く売ればいいだけで
わざわざ修理費を払って出費したり、
修理に時間をかけ日数をかけなくていい。

 

ということなのです。

 

事実、私自身、2018年までカメラを修理に出したことは一度もありません。

 

カメラの修理費ってかなり高額で普通は修理をすると

それだけで赤字確定、というのが常識です。

 

 

ただ、ここ数年、私自身の仕入れ値が下がってきて

「修理費をかけても利益出るんじゃね?」

って思ったんですね。

 

で、ブログネタにも面白いかな?
と思って、赤字覚悟で修理費用を払ってレンズを修理したら
どうなるのか?

を検証してみました。

 

この手法を知ることで

あなたが今回の手法を知ることで

仕入れの幅が拡がったり

他の転売ヤーがスルーしてる商品で利益が出せたりしますので

ぜひ、最後までご覧くださいね!

今回仕入れたレンズ

それでは早速ですが、今回実際に仕入れた商品をお見せします。

それがこちら↓

 

これはカメラ転売ヤー大好物のLレンズ
キヤノンのEF28-300mm F3.5-5.6L IS USMという機種です。

仕入額は70,200円。

そして入札件数のところを見ていただければわかるのですが
1件となっていて、私だけの入札しかはいっておらず
ライバル不在で誰とも競り合うことなく落札した商品となります。

なぜ、ライバル不在の中落札することが出来たのかというと
それはこの商品の状態がこうだったからです

 

ジャンク仕入れ

「弊社所有のカメラEOS 7Dに装着してテスト撮影を行いましたが、
シャッターを切ると【Err01 カメラとレンズの通信不良です。レンズの接点を清掃してください】
と表示が出て撮影できませんでした。その為、訳あり・売り切り・ジャンク商品とさせていただきます。」

 

という出品文があり、故障しているジャンク品なのです。
これを仕入れて修理に出しても利益が出るはずがない。
だから誰も落札しなかったわけですね。

 

これを聞くとなかには

「壊れている商品を正常品で売るんじゃないだろうな!」

「この転売厨、死ね!」

みたいに怒りに燃える正義感溢れる人もいるかもしれませんが、、、

当然私はそんなことはしません、、、
どうするかというと、、、

 

稼ぐにはリサーチが大事

 

答えは簡単!
表題通り、壊れてるんだから直せばいいのです。
グーグルでこれを直すのにいくらになるのか検索してみたのですが
こんなサイトを見つけました。
あるカメラマンさんのブログなのですが

故障の原因は?
レンズ内の絞り動作不具合。ズームレンズ内の絞りユニットの故障。コードの断線によるもの。使用頻度や使用年数により、カメラとレンズ内の絞りやシャッタースピード、AFなどをの情報を伝える複数のとても細いコードを帯状に束ねたもの(フレキシブルケーブル)が、ズームレンズを伸ばしたり、縮めたりする動作を繰り返す度に中の細いコードが傷んでコード内で断線し、カメラとレンズの通信エラーとなるそうです。これはズームレンズの構造上に起こるもので、単焦点レンズでは構造上、起こらないようです。

修理代は?
絞りユニットの故障だけであれば、12,000円(税別)で、フォーカス筒ユニットも故障であれば、20,000円(税別)程掛かります。その他問題があれば、プラスアルファ掛かります。修理日数は、札幌からの場合、10日程掛かりました。故障したその日に、すぐ修理に出すと良いでしょう。

出典:札幌のカメラマン One and one
Photographer

安くて、12000円高くても20000円くらいとありますね。
その他プラスアルファがかかる場合もあるとあるので3万円くらいあれば
直せるというところでしょうか。

ということは70000円仕入れに修理費30000円ですから
約10万円の仕入れ原価ということになります。
では、このレンズの正常品がいくらで売れるのかリサーチしてみましょう。

ヤフオクの落札相場の履歴を見てみると
高いものは17万円近くでも販売されており
真ん中の相場くらいでも14、5万円台の商品がたくさんあります。

10万円の商品が17万円で売れたら
ヤフオクの手数料を引いても

55000円くらいの利益を

ぶっこ抜けるということです。

なかなか美味しいですね。

せどり子

修理費と正常品の相場を調べて利益が出ることが確認出来たら
商品のメーカーに修理見積もりを出してもらいましょう。

 

メーカーに修理見積もりをもらう

今は便利なサービスがありますので、わざわざ店舗に商品を持ち込まなくても
業者さんがレンズを取りに来てくれてますので自分は家で待っているだけでOKです。
数日後、メーカーさんから修理見積もりがメールで送られてきます。
金額は想定した通り約3万円でした。

 

カメラ転売のポイント

送ってから、修理して帰ってくるまで約10日間くらいで完了します。

万が一、修理費の見積もりが高すぎる場合は修理はせずに
返却してもらいましょう。(返送代が取られます)

その場合も想定して、故障品として売っても
リスクのない金額で仕入れるようにするのがポイントです。

 

大体カメラやレンズは
故障品の場合は正常品の半値くらいで売れる
という相場がありますので、それを頭に入れて仕入れてくださいね。

 

結局、今回のレンズは16万くらいで売りましたので
46000円くらいの利益が出ました。
想定より下でしたが
1品で5万近い利益ですのでまずまずですね。

 

まとめ

 

通常私はカメラ転売は
ヤフオク仕入れ→ヤフオク販売
横流しで利益を出していますから

今回、一応修理に出すという手間?と期間をかけてますから
これくらいの利益は取らないと割に合いませんからね。

しかしながら、今回のように単純なヤフオク仕入れだけではなく
他の人が通常はしないような仕入れや販売方法を考えながら取り組むことは
非常に大切です。

今回のレポートを読まれたあなたも是非利益を最大化するために
何か方法はないか常にアンテナを伸ばしながら取り組んでみてくださいね。

そういう引出しが多ければ多いほど安定して大きく稼げるようになりますよ。

 

間違っても悪質転売ヤーみたいに

壊れてるものを嘘をついて売るようなことはしないでくださいね。

 

サトシが心がけてること

最近ではカメラ転売未経験にもかかわらず

まとめサイトを作るのと同じ要領で、いくつかのブログなどから情報を抜き出し

さも「稼いでるように見せかけ」ている発信者が増えています。

中には私のメルマガをそっくりそのままコピペしてる人もいるようです。

内容を見れば嘘の内容や当たり障りのない一般論だったりするので

ある程度カメラ転売を知ってる人はわかると思うのですが

騙される人もとても多いです。

私は極力、無料で出せる範囲内ですが
生の本当の情報を提供するように心がけています。

メルマガなどでも有益な情報や有料級ノウハウを無料プレゼントしているので

良かったらメルマガに登録してくださいね!

 

サトシのメルマガはコチラ

ブラック企業で死にかけた男でも

転売せどりで年収1000万稼ぐ方法

無料プレゼント

無料メルマガに登録すると

・初心者がカメラ転売で稼ぐ方法を毎日配信

・一撃〇万円稼ぐテクニック集

・体験者の声

・有料級ノウハウの会員サイト閲覧権利

・その他ここでは書けない特典盛りだくさん

カメラ転売稼ぎ方メルマガ

※内容は随時更新・変更されております

 

この記事を書いている人 - WRITER -
サトシ
過労死レベルの会社員からカメラ転売で脱サラ! 稼ぐ生徒を量産する副業起業大学学長、別名:神速スクール 累計生徒数300名以上、累計メルマガ読者7000名超え 収入を増やし自由になる仲間を探しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© サトシの神速カメラ転売 , 2018 All Rights Reserved.