fbpx
稼ぐ力を身に着け自由を得るという生き方

せどり・転売から物販にステージアップ

0円物販塾の秘密はコチラ

Amazon中国輸入は儲からないって知ってた?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
過労死レベルの会社員からカメラ転売で脱サラ! 稼ぐ生徒を量産する副業起業大学学長、別名:神速スクール 累計生徒数300名以上、累計メルマガ読者7000名超え 収入を増やし自由になる仲間を探しています。
詳しいプロフィールはこちら

中国輸入は儲からないからやめておけ!

0円物販塾
こんにちは!

博多から戻りました。

S氏に食事ご馳走していただきました^^

博多はマンボウとかで飲食店は20時まで

皆まじめですね

酒を提供しないお店もカフェも20時閉店・・・

「んなもん自粛なんてやってられるか!」

の大阪とは大違いだと感じました。

 

今回の出張は 中国輸入代行業者やS氏と

提携や新商品の商談だったのですが

 

彼らは中国にも本社 支社を持つ

中国輸入の本当の実情を知る

スペシャリストです。

 

その彼らはこう言います

「もう中国輸入は厳しいでしょ」と・・・

 

オワコンの中国輸入×Amazon

ここでいう、中国輸入はAmazonで販売する

中国輸入×Amazonを指します。

 

現在も

中国輸入×Amazonは大人気で

とある「中国輸入×Amazon塾」は

会費半年 50万円 上位コース100万円の費用ですが

毎月 入塾者が250名もいて

常時、1500人ほど塾生がいる程大盛況です。

すごい塾内だけで競争激化ですね

せどり子

 

主催者側が何と言おうが・・・

中国からの輸入を代行するのは

代行業者なので

 

「売れてるのか売れてないのか?」

 

は百も承知なんですよね。

 

その本当の事情を知る彼らは言います。

「中国輸入×Amazonはもう無理でしょ!」と・・・

 

その理由は

結論言っちゃうと

「大量の資金力がある人以外は勝てない」

サトシ

ということなんです。

 

問題は

まず塾が募集時に10万円もあれば作れますよ と言いますが

 

実際には輸送 配送、関税 ページ作製 Amazon広告

SEOを切らさないための在庫 

中国工場の長期休暇分の在庫など含めると

10万円では0が1個足りないよね と

しかも投資してから入金までに

最低でも半年は見ないといけないので

それだけ 資金回収ができなくてもやって行けるだけの

体力が重要になります。

 

さらには そもそも論として

Amazon販売は相乗りを防げない

中国人が直接日本のAmazonで販売しているので価格で勝てない

妨害や不正レビュー

返品 抜き取り 真贋調査 知財と戦わなければいけない

ここに商標登録したり

簡易OEMではなく

お金をかけて、付加機能を付けなきゃいけない。

 

要は何をするのもお金がかかるんですね。

 

なので実情として

昔と違い中国輸入×Amazonで稼いでる人は

昔の実績だったり

資金が豊富な人だけだったりするわけです。

 

そりゃ100万円しかない人が

50万円の商品を発注して

1個原価1000円にページ10万円

広告10万円

商標10万円払う?やめとく?みたいな資金の人と

手元いくら残るの?ってのと

 

1億使える人が

1000万円発注して原価500円に下がって

ページ10万円

商標10万

広告100万円

「オラオラ!この商品の商標は俺のもんだ!今すぐ取り下げないとAmazonに報告するぞ!!」ってドヤれる人

とでは難易度も稼げる金額も全然違うわけですね。

 

 

中国輸入の代行業者さんは言います

「中国輸入塾なんて今時募集したら誰も稼げないから炎上するんじゃないですか?」と・・・

 

でも世間ではバンバン募集されてるのが現実。

ちなみに

私が以前所属していた中国OEM塾では

3000万円の融資を受けて実践していた人が

「全然儲からない」と嘆いていました。

商品は作れても売れなければ不良在庫で資金回収できないので

借金返済できないので地獄なわけですから

 

おそらく 内心、

胃から血が出そうな不安な想いをされてたと思います。
 

 

 

中国輸入×クラファン×卸販売

中国輸入×Amazon は正直、普通の人には難易度が高いスキーム

過去の栄光となってしまいました。

 

ツイッター界隈でも

OEMだ D2Cだ と

どや顔で発信してる人に聞いてみてください。

「いくらの資金使ってますか?」って・・・

100万円程度の少額の人はいないはずです。

少なくとも数千万円は突っ込んでるはず!

 

でも0円物販塾のスキームを中国輸入代行さんにお話したら

「それはすごい!!」と驚かれていました!!

 

だって

0円物販塾

中国で100円程度の物が・・・

クラファンすれば数百万~数千万円も売れて

さらに卸販売で億超えるんですから・・・

 

商品にもよりますが

それに必要な資金が50万円程度・・・

えぐ過ぎますよね!?

サトシ

 

これ、Amazonに出品して稼げますか?

仕入れ担当

 

 

普通

今の中国×Amazonでも

うまくいったとして、

100万円の資金で半年後 30万円の利益

と言われています。

 

でも0円物販塾のスキームだと

同じようにうまくいけば ですが

50万円の資金で4か月後500万円の利益も可能なのです
上記の画像なら2000万円売れて、利益率30%としても
利益600万円ですよね!?

ただOEMモデルの場合は利益率50~80%当たり前
なので手数料引いても800万円ぐらいの利益は出てると思われます。

それを卸販売で1社に1000個納品×5社としても
1アイテムで会社員の年収の数年分は稼ぎそうですね。

 

いや、こんなビジネス他に無いですよね!?

 

続けて、代行業者さんはこう言います。

「もうこれからはAmazonじゃなく自社サイトの時代ですよ」

 

結局、クラファンや卸販売は他人は真似できないんですけど

一般販売の販路の中でもAmazon販売だけは誰でも真似できるので

価格競争と妨害レビューなどで

商品価値の寿命がすぐに尽きるんですよね・・・

 

なので、自社サイト、ネットショップも重要になってきますし

その方が規約もライバルも関係ないところで

自由に販売できます。

 

独占契約は仕入れ値が高い

クラファン業界、「独占契約」を取る手法が8割以上と思われます。

これはほぼノーリスクで簡単なのでオススメです。

 

ただデメリットを挙げると

・仕入れ値が高い傾向にある

・立場が相手が上

というののがあるんですね。

 

例えば1万円で売っているものを

5000円で卸してくれる

 

これで安い!

 

と思うかもしれないですが

その5000円の原価を辿れば

中国で1000円だったりするわけですよね。

 

 

商流の事例を見てください

例えばこの商品、私は存じ上げないですが

0円物販塾

公式と思われるサイトでは9680円で販売されています。

これがいわゆる自社サイトですね。
ブランディング出来ていればライバル関係なしに好きな値段で販売可能です。

ではこの商品が日本のAmazonではいくらで売られているかはコチラ!

0円物販塾

 

7200円で販売されていますね。

Amazonで売るなら安く売らなきゃいけないということです。

じゃあこの商品、「並行輸入」と記載がありますが
海外ではいくらなのでしょうか?

 

はい、アメリカAmazonでは、30ドル程度なので110円換算でも

3340円で売られてるわけですね。

日本では7200円、2倍以上の価格差があります。

だいたい、「欧米輸入転売」とかってのは

このアメリカAmazonの商品を日本のAmazonで売るわけですね。

ですが、この商品メイドインUSA?なのと言えば・・・

0円物販塾

アリババという中国の仕入れサイトを見れば6ドル~8ドルなので

660円~880円で仕入れ出来るわけです。

このように

普通に考えて

欧米輸入より、中国輸入の方が儲かりますが

せっかく儲かる中国輸入なのに

販路がAmazonだと相乗り出品されて競争になるので

難易度は高いんです。

 

じゃあ、自社オリジナルにして

クラウドファウンディングで数百万~数千万円販売して

法人相手に数千万円卸販売を独占した方がいいんじゃない?

というのが0円物販塾です。

これなら邪魔者もいないですよね

メルカリータ

 

どれが1番儲かりますか?

人によって価値観って違うので何とも言えないところですが・・・

普通にドンキに通って5000円で3個仕入れて
Amazonで7200円で販売しますか?
「サクッと3000円利益!せどり最高!」
って感じですか?
それが好きな人はそれでいいですね。

 

欧米輸入、売れるかわからないアメリカAmazonの商品を
日本のAmazonに出品して売れたらラッキー!で利ザヤを得ますか?
いつ垢バンになるかわからないけど
「あっ俺、輸入やってます!」って感じですか?

 

中国でオリジナル商品としてOEMして
唯一、自分だけがクラウドファウンディングで4000個 数千万円販売して
メディアPRで新聞やテレビに取り上げられ
ドンキや東急ハンズ、ヤマダ電機にに3000万円単位で卸す側になって
億単位の事業を持ち
「輸入事業をやってます」か

どれがいいと思いますか?

 

資金50万~100万円とか使えるなら
断然、0円物販塾じゃないですかね?

 

価値観は人それぞれですけどね

せどらー とか 転売ヤーって肩書はね・・・

 

本物の物販事業者になりたい方は
0円物販塾がオススメです!

 

0円物販塾専用サポート

だいたい、どこで仕入れるのが1番安く大きな事業にできるのか?

はご理解いただけたと思いますが・・・

とはいえ

中国から直接日本人が仕入れを行うのは少々ハードルもあります。

 

  • ・中国語
  • ・中国の銀行口座
  • ・中国国内の配送
  • ・中国から日本への輸送
  • ・良質な工場の手配
  • ・交渉など
  • ・コネクション

などなど

これを開拓できるのは大手企業ぐらいでしょうけど

 

そこで今回

中国輸入代行業者の中でも中国に本社を持ち長年の実績を持つ会社と提携し

0円物販塾専属サービスを構築してもらうことになりました!!

 

世界中の商品を激安で生み出し続ける中国の工場を味方にすれば

独占契約取らなくても格安で無限に商品を発掘することができるんですね!

 

 

やりました!!イエイ!

サトシ

よくないですか?

海外の企業が扱ってる商品を

「契約お願いします!」とコンタクトするのと

 

自分が「売りたい商品を開発する」のと

全然意味が違うんですけど・・・

 

自分が欲しい商品を世界に展開する!!

物販事業の究極だと思うんですけど・・・

 

 

例えばね これ私の財布なんですけど

総クロコダイルで大きくて気にってますが

もう4年ほど使ってるのでくたびれてるんですよね・・・

 

で代行業者の社長さんもブランドもののデカい財布を持たれてて

経営者は個人利用と事業利用分けたいから大きな財布好きな人いると思うんだよね

サトシ

って盛り上がってたんですけど

S氏も 「これ作りましょう!!」

って(笑)

私も作りたいんですけど、ワニ革はワシントン条約で気軽に輸入できないんですけど

社長さんが

タイとかベトナムから原料引っ張って中国で加工しましょう! って・・・

ちょっと脱線しましたが

「想い」がすぐ「形」になるわけですね。

まあ型にハマったサポートではなく

色々自由に出来そうです

 

楽しそうじゃないですか?

 

基本、物販では 欲しい物とか自分が好きな物を

売るのはあまりうまくいかないんですけど

そこがうまくいきやすいのがクラウドファンディング!

なんですよね!

 

ただお金を稼ぐだけなら

バイトでも会社でもせどりでもいいかもですが

楽しく本物の物販事業で成功したい!

というなら、

 

本物の物販事業者になりたい方は
0円物販塾がオススメです!

 

 

ブラック企業で死にかけた男でも

転売せどりで年収1000万稼ぐ方法

無料プレゼント

無料メルマガに登録すると

・初心者がカメラ転売で稼ぐ方法を毎日配信

・一撃〇万円稼ぐテクニック集

・体験者の声

・有料級ノウハウの会員サイト閲覧権利

・その他ここでは書けない特典盛りだくさん

カメラ転売稼ぎ方メルマガ

※内容は随時更新・変更されております

 

この記事を書いている人 - WRITER -
過労死レベルの会社員からカメラ転売で脱サラ! 稼ぐ生徒を量産する副業起業大学学長、別名:神速スクール 累計生徒数300名以上、累計メルマガ読者7000名超え 収入を増やし自由になる仲間を探しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 無在庫から億を狙う0円物販 , 2021 All Rights Reserved.