こんにちはサトシです!
全国各地で天候の荒れがあるようですね!
事故や災害には十分気を付けてくださいね。

 
さて、あなたのカメラ転売の状況はどうでしょうか?

最近どうも、めちゃ頑張ってる人が
すごく少ないように感じるのは私だけでしょうか?

カメラ転売はちゃんと正しくやってたら
クレームや返品は全然ない!素晴らしい物販なのですが

この前、1年に1回あるか?無いか?の返品がありましたので

その話をシェアいたします。
私は現在、会社組織としてカメラ転売を行っていますので

仕入れも販売も全て社員やパートさん、外注さんなど
従業員がやってくれるわけです^^
重要===========================-
※全て従業員ができる!ということは誰でも稼げる!
再現性100%ということです。
要は正しいノウハウとやる気次第ということです。
なので、このメルマガ読んでいるあなたも必ず稼げるという事実を理解してください
=========================
なので、私がやることはほとんどありません!
それで、先日、10万円ちょっとのカメラが売れて
その時は利益2万5000円程度で
それはそれで良かったのですが

そのカメラが返品されたのです。
理由は
「レンズをつけて撮影してみたところ、オートフォーカスが動作しないので
故障しています」

とのことでした。

カメラのお客様は良い人、紳士的な人が多く

他の物販のようにそんなことで「激怒り」する人は
まずいません^^
それで返品された商品を従業員がチェックしてみたところ

「オートフォーカスが効かない!」

だったわけです。
そんなときに大事なのがカメラをg0166218

「初期設定に戻す」

ことです。
特にプロカメラマンや上級者が使うカメラになると

「自分好みの設定」に調整されていることがあり

その中にはなぜだか理由はわかりませんが

オートフォーカスを動かさない設定や

音が鳴らない設定、常に連射、もしくは連射にならない設定など

変わった設定にしてる人もいます。

なので「初期設定に戻す」ボタンを押して
工場出荷時の状態にするのです。
こうすることで、実は故障だと思われたことが
ただの設定の問題ということ。

故障品ではなかった。ということがあります。

もちろんそれを従業員に教えていたので
その設定を戻してからレンズを動作させてみたのですが

オートフォーカスが動かない!!わけです^^;
「壊れてる~~~」
ということですね、、

すなわち、次は故障品としての販売になるので
おそらく2万円くらいの損になりそうなのです。

それでもリスクとしてはたかだかしれてますけどね、、、

なので従業員は珍しく赤字が出るから
大騒ぎするわけですね^^;
従業員は早速、購入者に連絡して謝罪して、
返金処理をしようとしたわけです。

そこで私は「ちょっと待て!」と

カメラをチェックしてみました。
自分の目で確認して、再度設定ミスがないか?
レンズの設定など確認してみました。
「初期設定に戻す」

もちろんダメでした。
次に私はなぜか?思い立って

「個人設定の解除」もしくは

「カスタム機能の解除」

というのを見つけたのでそれを試してみました。
初期設定に戻す、に似ているのですが

その機能がついていたので念のため試してみました。

すると!!
レンズのオートフォーカスが正常に動いたわけです!!

「おぉ!!!」
このカメラは「正常品」だったわけです^^

で、購入者にその連絡をしたら

「それをください」とのことで

結局、商談成立ということで

着払い送料の800円ほどが利益としては減りましたが
問題なく、終了した!ということがありました。

このようにカメラはリスクがほとんどないわけです!

普通の商売なら1日に数百万、

月間数千万円の赤字や

未回収なんて

「ザラ」にあるわけですが、

カメラ転売でおこるリスクなんて

ほんと、この程度です(笑)
やるか?やらないか?
その程度のことです!
しかもちゃんとやれば誰でも稼げる(笑)
いつも「稼げない側」の人は
決断が遅い!行動できない!ビビッてる人です^^

あなたが成功したい!!と願うのであれば
心の中で願ってるのではなく

実際にやってみることをお勧めします^^

今日もお読みいただきありがとうございます。
カメラ転売で初心者が年収1000万円稼ぐための無料メルマガはコチラ