稼ぐ力を身に着け自由を得るという生き方

副業に最強の電脳せどりカメラ転売

今すぐ無料でノウハウをゲット!

カメラ転売から億万長者を目指す道のり~ネットビジネスで複業をしよう~

サトシ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サトシ
過労死レベルの会社員からカメラ転売で脱サラ! 稼ぐ生徒を量産する副業起業大学学長、別名:神速スクール 累計生徒数300名以上、累計メルマガ読者7000名超え 収入を増やし自由になる仲間を探しています。
詳しいプロフィールはこちら

月収2000万円までの道のり~ネットビジネスで複業をしよう~

この記事の内容は音声動画でご利用いただけます。
約1時間ありますので、youtube画面の右下のギアマークから
音声速度を変更していただいても構いませんし
動画の下の方はテキストでの記事になっているので
電車の中など音声が効きにくい場合は読んでいただくことも可能です。

自己紹介

こんにちはサトシです
今回のビデオでは普通の会社員や主婦の方が
年収億を目指すために必要な道のりをお伝えしていきます。

ま、いきなり年収億とかね
すごいことを言っちゃいましたが
実はすごいことでもなんでもなくってですね

今回お伝えするビジネスの全体像を理解し実践すれば
実際に億も可能なので
それこそ10分の1の年収1000万とかのレベルは
全然普通なことですので

少し長いんですけど、
あなたが実際にお金を払った有料の勉強会だと思って
このビデオを楽しみに最後まで視聴してみてください。

まず簡単に自己紹介をさせてください

私はサトシといいます
学歴は高卒ですね。

当時、お金が無いことを言い訳に大学に進学しなかったわけですが
ただ単にやる気がなかったクズ野郎ですね。

毎日徹夜でゲーム

高校時代も学校にはほとんど行かず
その時から一人暮らししていた友人の家に入りびたりで
徹夜でゲーム、ですね


友人が持っていたネオジオっていうゲーム機の
龍虎の拳とか餓狼伝説、スト2とかバーチャファイターですね。
とにかく当時全盛期だった対戦格闘ゲームというものにハマってました。

今では潰れて無くなりましたがゲームセンターに
毎日のように通って、近所のマクド関東で言うマックですね
あの時は円高でマクドのバーガーが65円とか80円とかでね
ゲーム機に100円玉とバーガーを10個積んで1日中遊んでました。

 

ゲーセン、麻雀かバイク

その他は3~4人集まれば麻雀
あとはバイクですね
グレテるわけではないのですが
「勉強なんてやる意味がない」なんて

人生わかったフリして
ただ楽な道を選んで将来のことを何も考えていない。
というただのクズ野郎でした。

 

高卒で就職

そこから就職先も考えてなかったのですが
白バイ隊員になる、という友人のすすめで
公務員試験というものを知り
公務員になったのですが、
高卒では上級職ではないので
給料が12万円程度と安すぎてすぐに辞めました。
いくら安定しても底辺過ぎる、と思ったんですね。
もうこの時の記憶はほとんど残っていません(笑)

アムウェイ年収何千万円との出会い

 

その時に同僚にアムウェイっていうネットワークビジネスを
教えてもらって、その中でアップラインって言うんですけど
上の方の人に名前は出しませんが
元美容師から当時年収うん千万円という大成功をされた方
今では年収何億らしいですが、
美容師っていうと20代の平均年収が200万円くらい、
と言われてますから、そこから年収ん千万円はすごいじゃないですか。
そんな人に会ったりして、私は勇気をもらったわけですね。

 

道を変えれば収入は変わる

ただ、その当時の私にビジネスセンスはありませんから
アムウェイ自体はすぐ辞めることになりましたが
この時に私の頭の中に

「才能が無くても働く道を選べば年収何千万円は可能なんだ」

サトシ

というマインドセットが備わったわけですね。


つまり、その彼からしたら同じ人間でも美容師という
職業を選ぶと年収200万円だけれど、同じ人間同じ才能でも
進む道を変えれば年収〇千万円が可能になった!ってことです。

なので、なんの才能もない高卒のクズ野郎の自分でも道を選べば
そういう収入は可能なんだ!って勇気をもらったわけですね。

これはあなたにもよく理解していただきたいんですけど
あなたがもし、収入や待遇に不満があったとしても
それは仕事や環境を変えれば大きく変わる。ということです。

 

公務員から中華屋へ転職

で、私は公務員から中華屋に行くわけですが
写真みたいな催事屋の中華版ですね。

細かくは忘れましたが、
この中華屋では給料が30万円
成果報酬もあったので、多いと50万円超える。
という感じで、まさしく、道を変えるだけで収入は上がったわけですね。

でもこの時、社内のトップセールスで
お給料が80万円くらいの先輩が
「忙しすぎて買った車にも乗る暇がない」
って言われてたんですけど、

この会社は当時、本社に併設されてる寮に住んでて
休日という日を地方に移動し売り場を作成する日に割り当てられていて
1週間単位で地方を転々とするのですが
365日休みがない状態で
1日の拘束時間も20時間当たり前みたいなね、
そんな環境で働いていました。

で、私はこの会社のことを「刑務所」って呼んでたんですけど
ほんと、自由が無くって、周りの同僚は
自衛隊出身の体力自慢の人が多かったですね。

例えば朝6時から夜22時の毎日16時間働いて
それを1週間こなして最終日に会社の寮に
地方からトラックで夜中の3時とか4時に帰って
「あ~疲れた早く寝よう」

と思っても社長のお母さんの寮母さんが

「お風呂入りや」

って寮の大浴場に強制的に入れられるので
「もう寝させてくれよ」

みたいな
で、翌日の休日は朝から再び荷物を洗浄して、
食材を積んで地方に出発!みたいなね
面白い会社だったんですけど、
これでは、収入が増えても自由がないよね。

ってことで、
他にも私の寮の留守中に寮母さんが私宛の郵便をチェックしていたり
部屋に勝手に社長の小学生の子供が入ってセガサターンをしていたり
プライベートも仕事の中身もいろいろ問題があり
急きょ1年で辞めることになりましたが
この時の経験が
長時間労働に耐えられる基礎を作ったと思います。

 

中華屋から食品スーパーに(即断即決)

で、転職先を決めずに突然辞めたので次はなんにしよう?
ってことなんですけど、この時私には
月6万円のローンで購入した車があって
保険とか駐車場代を入れると毎月8万円くらいの支払いがあったんですね。

で、急きょ仕事は何かしなくちゃいけない!

ってことで、ここでも何も考えずに
新聞折込に入っていた求人を見て
地元の家から一番近い食品スーパーの鮮魚部に転職しました。

面接でお給料の話をしっかり決めず
人事部部長の「まかしとき、まかしとき」って言葉に騙されて
入社後、また給料12万円という生活に戻りました
月のローンが8万円もあるのに・・・

この時がたしか23歳だったと思います。
まさしく選ぶ道で収入は良くも悪くも激変するわけですね。

 

未経験から頑張る

異業種への中途入社で
魚のことも何もわからず知識ゼロの状態
親父が魚嫌いだったことから家庭の食事で魚が出てきたことも
見たこともなく20年育った私は


「サバとさんま」の違いも判らず、物覚えが悪い私は
同い年の先輩にバカにされながら

「負けたくない気持ち」だけで
率先して朝7時出社のところ朝5時には店に入って仕事をし
休日も自分から出勤して仕事を覚えました

どうせやることもなかった、というのもあるし
仕事を覚えること自体が楽しかったのですが
なけなしの給料で1本10万円の包丁を買ったり
魚の本も自費で買い集め勉強しましたし
各地のスーパーの鮮魚店を尋ねては責任者の方と話をさせてもらい
勉強させてもらいました。

 

おかげで私が立ち上げを任された店は地域1番店になり
その会社の中で4年ほど頑張りましたが
出世しても店を任されてもお給料は16万ほど

その時に元自営で魚屋をされていた50歳くらいの先輩に気に入られ
いろいろ教わっていた時にその先輩は
「自営のときは年収3000万円くらいあったで」
と言われてて、
その当時、マンションなど不動産収益で生活できるので
「働かなくても生きていける」
という話を聞きました。

そしてその先輩はこう続けました。

「おぬし、年収どんだけあるねん?」と
「サラリーマンなら最低限、年齢分の給料を稼がないと負け組やな」と

当時私が26歳でしたから26万円の手取り、
40歳なら40万円が無いと負け組という教えだったのですが、
私の手取りは16万円!年収にして300万もない、200万円台。
完全に負け組なのですね。

「そんな頑張ってその年収かいな」と言われて

なんだか目が覚めた気になりましたね。

サトシ

そして新たなマインドセットが備わります

会社員=報われない
自営=高年収と不労所得というライフスタイル
この会社でこのまま生きていても先はない

食品スーパーから鮮魚専門店へ(即断即決)

ま~そんなこんなで会社とも色々あったのですが
この会社では昼食を食堂でみんなで食べるのですが
先輩はみな身体を壊して食事とともに薬を飲むんですね。
それを見て、「将来の自分の姿」が見えましたし
その時の昼休憩中に

「報われない会社とはおさらばしよう」

ってことで転職を決意し昼休憩中に
地元でも割と有名だった「鮮魚専門店」に電話をして
面接希望の連絡をします。

その面接では私のことを他社のエースとして知ってくれている
専務や常務に「いくら欲しい?」と聞かれ

私は一か八か、今の給料より10万円多い自分の年齢分の
「手取りで26万円は欲しい」
という話をしたところ

逆に「その程度でいいの?」
的な感じになり、可能性を感じてこの会社に転職しました。

で、実際は「テスト期間」を設けられて
時給800円スタートで月10万円程度になり
家のローン、車のローンなどで
後がないような生活状況で、死にそうでしたが

 

求められる以上の仕事をする

その採用テスト期間に私は
「この会社全店の改善策レポート」
を作成し会社に提出しました。

つまり、中途入社のペーペーが生意気にも
会社の欠点と売り上げを伸ばすために必要と思われる施策
レポートを休日に全店を回り研究して作成し
会社に突き付けたわけですね。

その行為が
「凄い奴が入ってきた」

と会社の専務や課長職の人に気に入られて
テスト期間終了後にいきなり
「店長職」と「店の経営の立て直し」
を依頼されることになりました。

現役の店長と中途入社1か月の私をすげかえる
というのです。

私は新しい社内で現役社員の恨みを買い
孤立するのも嫌だったので店長職は自ら断り
その代わり「副店長」としてサポートし
それで数字を実際に伸ばして実績を全社に示せたら
店長にしてください、と頼み

前職で手取り16万円からテスト期間時給800円10万円
本採用で手取りが28万円になりました。

ここにきて26歳で年齢分以上の手取り収入という
本来の基準に立ち直ったのですが

私が労力を惜しんで時給800円なりの仕事しかしていなければ
このような条件を提示されることはなかったはずです。

世の中には「給料分の仕事しかしない」という人も多いですが
そのマインドでは認めてもらえることはないので
今の収入より上がることはありません。

覚えておいてくださいね
「求められる以上の仕事をする」

それで認められなければ、そんな会社は辞めればいいのです。

 

ネットビジネスとの出会い

そしてこの時に私はネットビジネスというものを
テレビで見ることになります。

たしか
「普通の主婦がパソコンだけで月27万円稼ぐアフィリエイト」

みたいな感じだったと思うのですが
今では当たり前のような金額ですが
パソコン1台で資本金もなく稼ぐことが出来るという

当時は信じられないネットビジネスという世界を知り、
私がまだお給料をもらい始めたばかりで
お金が全然なく、家計は火の車状態の中
15万円ほどでパソコンとプリンターを購入したのを覚えています。

そしてインターネットで情報を取得する

ということを知った私は
「いずれインターネットで起業する」
ということを頭にインプットし
アフィリエイトサイトの作成を始めたのですが、
当時、独学で1円も稼ぐことはできずさまよっていました。

 

ナポレオンヒルプログラムとの出会い

情報を探しているときに、あの有名な
「ナポレオンヒルプログラム」
というものを見つけ、資料請求したのですが
たしか当時、250万円くらいして、当然買えるはずもないのですが
そこで営業の人から電話がかかってきてこういわれます。

 

営業マン「もし、あなたが時速160kmのボールを投げれるとしたら今の会社で働く人生を選びましたか?」

私「いや、メジャーリーガーを目指します」

営業マン「そうですよね、そうすれば億万長者になれますよね」

私「はい」

営業マン「では250万円で時速160kmの球を投げれるようになるとしたら安くないですか?買いませんか?」

私「はい、絶対欲しいです」

営業マン「そうですよね、大学に進学して400万1000万払っても
時速160kmの球を投げることはできませんが、
ナポレオンヒルプログラムなら、
この金額でそれと同じようなものを手にすることが可能ですが安いと思いませんか?」

私「なるほど・・・」

とうまく言いくるめられ、今から思えば
その当時怖ろしいほどの分割金利で
ナポレオンヒルプログラムを奥さんに内緒で購入し
毎日の通勤や寝る前にCDを聞いて自分を洗脳するようにしました。

特別ナポレオンヒルプログラムを宣伝する気はありませんが
これを購入したことで

私の成功のための基本マインドセットが出来上がった。

サトシ

と言えます。

ちなみに私のブログにも
ナポレオンヒルプログラムの要約音声をまとめていますので
無料で聞きたい方はこちらをどうぞ
ナポレオンヒルプログラム音声

 

仕事に集中(給料以上に提供する)


そして、私は1円も稼げないアフィリエイトを一旦置いといて
副店長として自分の職責以上の仕事を
率先して取り組み、市場仕入れも店長に変わりやり始め
休日返上、毎日朝は3時起き、夜は22時とか24時まで仕事し
職場から家に帰らず、
たんぼのわき道に駐車して寝起きし、そのまま市場に向かう
そんな生活をしながら
問題点を解決し3か月で数字を改善、優秀店舗に転換

その時点で給料を33万円に増やしてくれていました。

そこから半年ほどで実機を出す私のことが妬ましくなったのか
店長から恨みを買い、
「こいつと一緒に仕事がしにくい」
と人事に報告され、私は店舗を異動されることになり
その先でも数字を一気に変えたことで1年後、店長職として
店を任され、お給料は45万円を超え
ついに、小さい会社ながら会社最大の旗艦店の店長を任されるに至り
給料としては最大60万円を超え、
社内での地位を確固たるものにしました。

魚の知識ゼロから中途入社でこの業界に飛び込んだ私は
身体を壊しながらも月の労働500時間超えもものともせず頑張り
業界でもそれなりに有名になったわけですが

 

会社組織は守ってくれない

この会社でも社内革命があり
気に入られていた専務や常務は退職し社長は交代
私は孤立無援状態になり人事部を含む反対勢力の嫌がらせを受け
左遷され年収が100万円以上下がる、という事態になり

そこで退職を決意するのですが
そこからズルズルと辞めれずに
結局38歳まで会社員を続けることになります。

 

カメラ転売塾との出会い

この時、貯金もなくあるのは借金だけ
という状態でしたが

カメラ転売塾というものを見つけ
初心者が知識ゼロから月収100万円
在宅で自由に働ける

ということで塾の説明会に行ったわけですね。

この時も大阪までの電車賃がないので
ローソンATMでクレジットカードのキャッシングで
1万円を引き出し、説明会と懇親会に参加したのを覚えています。

そこで月収100万円を稼ぐために退職と入塾を決意して
翌日、奥さんに内緒で会社に退職届を提出し
知識ゼロのままカメラ転売の塾3か月で30万円に
カード払いで参加することになりました。

で、利益としては初月マイナス3万円
2か月目が+16万円
3か月目が約40万円くらいの利益

ということで、会社を辞めて背水の陣で頑張った割には
月収100万円の半分も行かず絶望することになったわけですが

その3か月を必死に頑張ったおかげか
だいたい1日1時間程度しか働かなくても
40万⇒60万円に収入が増えまして

魚屋時代に平均睡眠時間3時間という生活を
十数年送っていたので、とにかく睡眠への欲求が強くて
その反動もあってか

そこから毎日ゲームと連続ドラマ24の2回目などを毎日見てまして
明け方5時までゲームか映画
そこから寝始めて起きるのが昼の12時から15時
という堕落した生活になったわけですが

 

労働量は減っても収入は増えた

カメラ転売を始めて、半年を過ぎると
1日15分程度の作業しかしないにも関わらず
月収が60万から9か月で100万を超えたんですね。

労働量は減ったのに収入が増える、
というのは本当に驚くことかもしれませんが
私が振り返って特にすごい、と思うのは

こういったカメラを仕入れて売るというリサイクル商売ですが
これで生計を立てれるようになったのに必要なのは
極端な話が

クレジットカード

だけだった。
ということなんです。

パソコンも塾も仕入れも生活費も
全てカードを使用し、カメラを仕入れてはすぐ売って
即金収入として利益をドンドン積み上げる。という
奇跡のような起業スタイルなわけですね。

なんせ、売れば即日銀行口座にお金が入ってるわけですから
これはアフィリエイトや売掛金のある商売では考えられないことです。
死ぬほど働いておこずかいゼロの生活から
ここから毎日がおこずかい日に変わったわけです。

そして、短時間労働で高単価な収益を出せるようになり
自由な時間も増えたので
私はダラダラするのを少し抑えて
元の目標だった
ネットビジネスというアフィリエイトやスクール事業など
トータルで取り組むことになるのですが

そこから3か月ほどで月収は300万、半年で500万、
800万と増えて
翌年度には月収が最大2000万円まで行くことになるのですが

まさしく、「やることをチェンジした」
ということで、努力の量が増えたわけではなく
むしろ働く量は減ったわけですね。

自由な時間は会社員の頃と桁違いに増えました
平均睡眠3時間が12時間になり
いつでも家族と出かけられるようになり

言葉は悪いんですけど
インターネットを使うことで会社員より
「楽して稼げるようになった」
ということです。

それからも順調に。とはいかず
紆余曲折ありますが月に数百万稼ぐのは当たり前という状態で
脱サラして6年になる。という感じです。

でね自己紹介はこれくらいにしますが

あなたにも知っておいてほしいのは

どうせ頑張るなら報われる仕事をチョイスした方がいいですよ。

サトシ

ってことです。

じゃないと、私みたいに
人生を遠回りするわけですね。

で、ここでカメラ転売というものがきっかけで
私は人生が変わったわけですが

私が感じる大きな
ポイントとしては

  • 現金資金が無くてもクレジットカードのおかげで稼げるようになった
  • 在宅でも収入を作れて家族と過ごせるようになった
  • 人生のターニングポイントになった

ということですね。

で、今ではこの業界6年もカメラだけをしているわけではなく
幅広くチャレンジしているのですが

実際のところカメラだけで「億」を稼ぐのは難しくって

 

あなたが億万長者になるために

本題の

あなたが「億万長者」になるための
道筋についてさらに深堀していきます。

まず1

複業をしましょう

ってことで、副業というサイドビジネスというより

「複数の事業」マルチワークですね。
複数のことをたくさん取り入れる。

一つのことだけに捉われるのではない。
という考え方です。

旧来の価値観では

二兎追うもの一兎も得ず

みたいなのがありますが、もう時代は完全に違います。
インターネットやスマホ、関連サービスが
普及したことで、いくらでも追ってもいい時代になりました。

 

効率を考えましょう

複数のことをしようとすると普通は大変ですよね?

自分が使える時間は24時間と限られていますので
その中で効率の良いものを取り入れる必要があります。

例えば良くないマルチワークとして

  • 会社の仕事
  • 夜は居酒屋
  • 朝は新聞配達

こういうのは労働収入で
自分の「時間と体力」を切り売りしている、というのですが
自分の時間は無くなる上に、働くのを辞めたら収入もなくなり
稼げてもその天井が低いわけです。

そうではなく

現代の最大の発明
インターネットとその仕組みを活用して効率化します。

例えば

 

・会社員

・ネット物販

・アフィリエイト

 

などの感じですね。

ネット物販は即金収入が入りますし
収入を大きく伸ばすのに役立ちます。

さらには私もそうですが、外注や従業員を入れることで
自分は働かなくても
物が勝手に売れて収入だけ手にすることも可能です。

 

サイト構築をしよう


そしてブログやアフィリエイトというものは
仕組上、ネット上に生涯残る資産であり
勝手に集客をし勝手にセールスをする仕組がもてますので

365日24時間、文句を言わず働いてくれる
ロボットや自動販売機を持つイメージです。

当然、これは一朝一夕にできるものではありませんが
毎日コツコツ頑張った結果、一度仕組を作り上げれば
ネット上に作成した自動販売機により
あとは放置のような状態でも
自動収入を発生させることも可能です。

 

実際、嘘のような話ですが
今あなたがみているこのYOUTUBEやブログという世界も同様ですね。

私がこの動画を収録したのは
1回こっきりですが
動画を削除されない限り、何万人にでも
100回でも1万回でもこのお話を伝えることが出来ますが
私は寝ていても遊んでいても他の仕事をしていてもいいわけですね。

 

目標を高く定める(自分に限界を作らない)

2番くらいまでなら割と多くの人が実践していて
月30万~100万円程度を稼ぐ人は多いと思いますが
その先の

「億万長者」

というところの視点を持つことが大事です。
多くの人は

「億」

というのは「自分には縁遠い世界」「関係ない」と考えますが
決してそうではなく

私が月12万から60万、100万から月2000万と増やしたように

才能とかは関係なく

「稼ぎたい金額に応じたやるべきことを選ぶ」

ということをすれば大丈夫なんです。

その為にはあなた自身が
「億万長者になれる!」
と信じることが大事で、そう思えなければ
その道に進むことはないので一生いけないのですが

「いける」
と思えば、その地点に行くために必要なことを
選んで進んでいくだけ、となります。


これは例えば

「日本から海外に行く」

とした場合

なかには

「え~、海外はハードル高いし近場の温泉でいいよ」

って人もいますよね。

「それが自分にふさわしい」みたいな感覚。

でも実際には海外に行く方が近場の温泉に行くより
安かったりします。

海外に行くためには
パスポートを取得して航空チケットを購入し
その時間に間に合うように電車に乗り
空港にチェックインして飛行機に乗れば誰でも行ける。

という当たり前なのですが
日本人のパスポート取得率は25%未満と言われていて
4人に一人しかいないわけですが

逆に当たり前に海外に行くひともいるわけですね

その一方で「自分に制限をかけ」生涯海外を見ることなく
人生を終える人が多いのと似ています。

でも行く気になればこの75%の人たちも
誰でも行けますよね。

「イケるのに行こうとしない」

「億を稼ぐ」

というのはこういう感じです。

 

 

あっ、ちなみに私はまだ
年収億を稼いだことはないですが

行く気しかしませんし、
100%行くと信じています。

サトシ

 

個から多を目指す

先ほどの転売などの物販ではCtoCと言って
個人から個人へのビジネスですので

収入の天井が月収100万円みたいに低いんですが
これをBtoBに転換することで
作業量は今までより楽に収入の桁は増えていきます。

例えば、通常の転売ビジネスでは

CtoC
原価1000円1個仕入れ→売価2000円1個販売→1000円利益
月収100万円稼ぐには1000回仕入れて1000回売る必要→
生涯安定させるのは大変だし作業量も多い
BtoC
中国輸入などのOEM 原価500円100個仕入れ→売価1500円100個販売→10万円利益
月収100万円稼ぐには1回開発して10回発注するだけ→
仕組みが出来れば時間も確保できる
BtoB 自分が卸・メーカー
原価300円100万個仕入れ→売価500円100万個販売
→2億円利益
月収の桁が変わり、自分で売るのではなく代理店、
小売店が代わりに販売してくれる
仕組を作れば自由な時間と莫大な収益を上げれる

つまり
方向性を間違えなければ誰でも年収億は可能!
ということですし、億を稼ぐほうが中途半端に稼ぐより楽、
ともいえるかもしれません。

テレビでも労働地獄でしんどそうな億万長者は観たことないですよね?
皆、どちらかというと時間を優雅に楽しんでいます。

 

M&Aを視野に入れる

また、アフィリサイトなどで毎月不労所得を得るのもありですが
「サイトM&A」
という視点を取り入れるとさらに収益が大きくなります。

アフィリなどで稼げるサイトを作ると
それって売却ができるのですが

だいたい、そのサイトが稼ぐ年間収入分で売ることが出来ます
うまくいくと年間収益の3倍くらいの値段で売却可能なのですが

たとえば、月に100万円の利益を出すサイトであれば
年間1200万からその3倍の3600万
で売却し、短期的にまとまった資金を手にすることも可能です。

資金が手に入れば外注などにお金を出せるので
自分は働くことなく
また収益を生み出すサイトを量産も可能です。

日本で有名なところでは作成して半年のサイトを
2つ売却し、50億円稼いだという例もありますし

Facebookがインスタを810億円で買収したとき、
インスタの社員は15名、売り上げはまだゼロ!と言われています。
そんな会社に810億円ももたらしたのがM&Aです。

このように、「事業を売却する」ということを視野に入れると
生涯かかって稼ぐ金額をわずか数年で手にすることも可能です。

またこの逆に会社員の方で300万円ほどの資金があれば
投資先としてサイトを購入するのもお勧めです。

月に20万円ほどの収益を生み出すサイトを
300万円ほどで購入できますから
年利10%ほどの2億円の不動産を購入するより
よほど利回りの良い投資案件となります。

その2年分の収益でまた300万円のサイトを購入すれば
月間収益は2倍になり、これを繰り返せば
雪だるま式に収入は増えていきます。
しかも労働は必要ありません。

何かいいアイデアでこのサイトをもっと良くできれば
じゃらんとかホットペッパービューティとかなどのように
年間600億とか700億稼ぐのも夢ではありませんし
一部上場企業の目に留まれば数十億で購入してくれる可能性もあります。

 

まとめ

さて、まとめに話を戻して複業です。

会社員をしながらネット物販で余剰資金を作ります

この余剰資金で高級車などを買うのではなく
BtoB取引が出来る、オリジナル商品やOEMに投資し
収益の桁を引き上げていきます。

またサイト作成や外注など仕組作りに投資し
自分はある程度自由な時間を確保したまま
稼ぎながらその枠をドンドン大きくしていきます。

すると1取引が数百万、数千万と増えていくのですが
やること自体は個人の転売などと違い
1回の取引で動く金額だけが大きくなっていきます。

この輪に乗ることで、会社員生活では不可能な
年収億という世界が現実的に見えていきます。

今回のビデオでは深いところまで
お伝えすることはできませんが
私はそれに向けて指導しながら
自分自身、着実に前進しています。

ということであなたがやるべきことは

物販枠

・即金収入のある転売ビジネスを取り入れてみてください。

会社を辞める必要はありません

・BtoBを目指していきましょう

資金を増やせればステージを引き上げていきましょう

資産構築

・サイト作成も同時に進めましょう

これにはほとんどお金がかりませんが

サイトの成長には時間も大事なのですぐに取りかかります。

・BtoBで売却し、まとまった収益を得ていきましょう

で、これにより
早期セミリタイアが可能で
自由に好きなことをしながら生きていくことが可能です。

まず、「自分には出来ない」と思えばそこで終了です。

自分で川で洗濯をすれば1日仕事で大変ですが
洗濯機という時代の発明を使うことで
自分は寝ていても遊んでいても他の事業をしていても
勝手に洗濯し乾燥までしてくれる時代なのです。

これで「洗濯出来ない」という人はいませんよね?

「お金を稼ぐことも同じです」
なのであなたに出来ない理由はありません

たしかに努力は必要ですが
報われる努力を選ぶことをお勧めします。

それでは今回のビデオ講義は以上となります。
最後までご視聴いただきありがとうございます。

良ければチャンネル登録や
稼ぎ方のプレゼントなどもあるので
メルマガ登録をお願いします。

ブラック企業で死にかけた男でも

転売せどりで年収1000万稼ぐ方法

無料プレゼント

無料メルマガに登録すると

・初心者がカメラ転売で稼ぐ方法を毎日配信

・一撃〇万円稼ぐテクニック集

・体験者の声

・有料級ノウハウの会員サイト閲覧権利

・その他ここでは書けない特典盛りだくさん

カメラ転売稼ぎ方メルマガ

※内容は随時更新・変更されております

 

この記事を書いている人 - WRITER -
サトシ
過労死レベルの会社員からカメラ転売で脱サラ! 稼ぐ生徒を量産する副業起業大学学長、別名:神速スクール 累計生徒数300名以上、累計メルマガ読者7000名超え 収入を増やし自由になる仲間を探しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© サトシの神速カメラ転売 , 2019 All Rights Reserved.