こんにちは元バイヤーのサトシです!

今回は多くのせどらー、が注目する

卸、問屋、メーカー仕入れについて

他とは違った角度で、私の経験談からお話していきます。

LINE@では情報を細かく配信していますが

ブログは頻度が少ないので

「あれ、これ書いたかな?まだかな?」

みたいに私自身混乱しますね^^;

メールに質問などいただく方多いのですけど

メールは迷惑フォルダや「不着」ということもあるので

できるだけLINE@から返信いただけると見落とししなくて済むので助かります。
   ↓
https://line.me/R/ti/p/%40gqr7746k

 

■仕入れる商品にお困りですか?

私もカメラ転売を始めたころは困りましたよ~

「どこに安い商品があるねん!」って・・・

ネットを見ても実店舗を見ても

どう考えても売値より仕入れ値の方が高い!

 

カメラ転売業界に参入したことを当時後悔したものですが

それでも3か月目には40万円近く

半年もすれば1日30分程度で月利60万円はかたかったわけですが

最近では仕入れる商品に困ることはありません^^

むしろ仕入れ出来すぎてお金が足らないことの方が困ってます(笑)

もちろんカメラ以外のものも積極的に取りに行ってますよ!

幅は広くした方が当然、収益も可能性も広がりますよ!

今も普通に店舗に突撃してせどりをするという

もはやオワコンに今頃参入してくるレイトマジョリティが大勢おられますが

確実に「仕入れに困ってますよね?」

もう、今はこの視点をもたないと

「せどり」ではまともに稼げない時代に突入していますよ。

これをやっちゃえば仕入れに困ることは無くなりますね^^

それが

■卸やメーカーからの仕入れ

 

卸、メーカー仕入れ

と一言に言っても卸だから安い!といいうこともないし

メーカーだから安い!というわけでもない

これが、難しいところで誰もが等しくうまくいかない理由でもありますね

たびたびお話ししますが

例えば、私は以前鮮魚専門店のバイヤーをしていました。

つまり、中央卸売り市場や漁港、商社に買い付けに行くわけですよ。

普通の人の感覚なら

「卸売市場で買えば良いものが安く買える!」

そう思いますよね?

実はそうじゃないんですよね

 

 

■メーカー、卸にもいろいろある

 

卸売市場にもいろんな会社が入っていますし

その中には潰れかけの会社や個人商店もあれば

バンバン業績を伸ばす会社もあります。

 

またその会社の中でも「社員のレベル」が天と地くらい差があるわけですね。

  • 力のある担当者
  • 力のない担当者
  • またはその場を牛耳るボス

これはあなたの会社を見ても同じだと思うのですが

人によって成績や権力は全然違いますよね?

メチャ契約を取って売る人もいれば

全然、数字を作れない人もいる。

その人の一言でおかしなこともまかり通る!

みたいな権力者もおられるでしょう。

これらの担当者が変われば同じ会社でも仕入れ値は全然違います。

また、同じ担当者でも相手は「あなた」をよく見ています。

  • 安く商品を卸すべき相手か?
  • 軽くあしらえばいい相手か?

特に卸とか問屋、メーカー業という業界は

こういう古い感覚を持つ人や風習が多いわけです。

 

 

■仕入れ値はあなた次第で決まる

 


中央卸売市場って会社のバイヤーだけじゃなく

一般のお客さんも買いに来るわけですが

当然、一般のお客さんには一般向けの値段が提示されますし

それはもしかしたらスーパーなどの小売店で買うより高い可能性もあります。

そしてバイヤーもランク付けされていて

同じ会社の看板を背負って仕入れに行っても

仕入れ価格が全然違う!

商品の品質が全然違う!

ということは日常茶飯事なのです。

私が当時、中央卸売市場で仕入れをしていた時

確実にトップクラスの安値で仕入れをしていました!

同じ会社のバイヤー、商品部、店長、課長、社長という看板を背負う人の中で

私が一番有利な条件を引出し仕入れをしていました。

それがメンツを潰された、と感じた

当時の社内で気に入らない上役の人たちが

私を干す方向に出たわけですが・・・

ま、それはさておき

つまり話を戻すと卸やメーカー仕入れはした方がいいんだけど

それをすれば、誰でも良いものが安く手に入るのか?

と言えば、決してそうじゃないんですね。

安く仕入れ出来る人もいれば

高い人もいる

なのでネット上で

メーカー仕入れなどを勧めないブログ記事などもありますよね?

「メーカー仕入れは儲からないからやめとけ」

みたいなの

これは「その人のレベルが低かった」というだけのことです。

「儲からない」というレベルの低い負け組がいる一方で

「めちゃめちゃ儲けている勝ち組が存在する」わけですね。

つまりカメラ転売とか、ノウハウ系なんでもそうですけど

「あれは儲からなかったからダメ」

みたいなのは

「その人のレベルが低かった」

という恥を暴露してるようなものなのです。

それをあなたは知っておく必要がありますね。

 

 

■無在庫メーカー仕入れ

 


先日は台風直撃と言われた静岡で参加者さん向け説明会を開催しました^^

参加者の半数近くが女性ということで

女性の社会進出とやる気に貢献できてるな!

と思ってますが、

最近はほんとにメルマガ読者さんも女性が増えてきました!

 

数年前は女性の比率は体感的に5%~10%でしたが

最近では30%~40%が女性ですね!

 

それだけご主人の収入だけでは不安な方が多いのだろうと感じています。

 

説明会は台風で開催中止?

と思う人がいる中、結局雨一つ降らず快晴でした!

 

私はニュースで直撃と聞きながら心の中では

急に進路変更するだろう

と思って予定変更せずにそのまま開催に踏み切りましたが

予定通り、静岡駅あたりはすごく天気が良かったですね!

神速メンバーで温泉に入って一緒に食事してドライブして

バーで語り合いながら・・・

といいつつ私はお酒を飲まないので部屋でアイスクリームを食べてましたが(笑)

ホテルにのんびり宿泊し、

翌日は金運神社に参拝して、前から気になってた清水港で食事して・・・

と最高でしたよ^^

ちなみに食事をするとき、ぐるなびとかを参考にする人多いと思いますが

レビューを鵜呑みにするのは危険ですよ。

ネットの情報は誰かの都合のいいように操作されてるのが当たり前なので・・・

 

 

ともかく平日から仲間で集まってビジネスの話をしたり

旅行がてらお出かけしたり

昼間からビールを飲んで、ワイワイするのは楽しいですよね。

そういう機会って大人になればほとんどないですからね。

 

 

■メーカー仕入れのデメリット

一言にメーカー仕入れと言ってもいろいろあって

メーカー仕入れの最大の難点は

・ロット数を仕入れする

という在庫と資金のリスクですね!

 

小ロット取引をしてくれるメーカーさん、会社さんもありますが

基本的に売れるかどうかわからない商品を仕入れるのは

資金が少ない人にしてみればかなりのリスクです。

かっこつけて、そんな大きなリスクを背負う必要はない!

と私は考えています。

それもどこまでのリスクを取るか?取らないか?で

ビジネスの成功、失敗は変わりますが

その精査は慎重に行ってくださいね。

 

他にもメーカー仕入れのデメリットで

規約がうるさいところとかいろいろあるんですけど・・・

 

私が去年仕入れたものの中には

たった100個を売るのに1年もかかった物があるくらい

いくら安くても売るのに困るものもあるわけです。

100個、14万円仕入れで24万円になったので
利益率41%はいいけど、資金回転が遅すぎですよね?

 

なので商売は利益率より資金回転を重視しないといけない!

つまり仕入れて数日で入金されるカメラ転売が最強なのですが

・メーカーの中には

「仕入れしなくてもよい」

つまり「無在庫」で販売させてくれるところもあるわけですね。

というか、私は販売力を武器に交渉するわけですけどね。

こうなると

  • 無在庫なので仕入れ資金がいらない
  • 在庫リスクがない
  • 仕入れが一生要らない!

という、通常のせどりみたいな

//////////
下級物販
//////////

を抜け出せるわけですよ^^

 

資金のない人ほど私の推奨する「無在庫メーカー」は取り組むべきだと思いますよ!

だって、生涯仕入れ資金も仕入れもいらないんだから^^

 

仕入れ資金がないのに仕入れ資金が必要な転売や物販で

人生を変えたい!ということ自体かなりおかしなお話ですよね?

 

お金がないなら、仕入れ資金が不要な無在庫メーカー販売をするべきというのが道理でしょ?

 

こういうホントのことを言うと業界の壁っていうんですか?

秘密を隠して大きな利益を得ている人たち

業界からクレームが入るんですけど・・・

 

だって考えてみてください。

普通のせどり・・・

毎日毎日365日稼ぎ続ける限り 「生涯」

「仕入れ」

をするんですよ!

私からすれば実店舗せどりなんていかれてますよ。

 

仕入旅?

 

言葉を変えたら

「遠征しなくちゃ生きていけないんです」

ということですよね?

 

雨の日も雪の日も台風でも

身体がしんどくても

歳をとっても

死ぬまで仕入れ・・・

これ普通の会社員と同じですよね?

 

いくら年収が増えてもその分の労働が増える!

辞めれば収入が途絶える・・・

外注化、組織化すればそれだけ人件費や固定費が増える

しかもそれが生涯増え続ける!

なのにAmazonの規制で急激に稼ぎにくくなってる市場!

固定費、税金は増えるのに応じ

仕入れ量も仕入れ資金も増やさないと成り立たない!

 


つまりいずれ弾けるバブルと同じなんですよ。

というか、弾けかかってるバブル=今のせどり です。

だから「せどり業界」で「情報発信をして稼ぎましょう」という塾に

1000人以上もいて、みんなが「せどり」を抜け出すために

一生懸命 レポートを作成しているんですよ。

 

これは例えば


今、氷山に激突して沈没しかかってるタイタニック号みたいなものです。

今までの乗客(せどらー)は死にそうになり叫び声をあげながら

我先にタイタニックから逃げようとするんだけど

一気に逃げ出せば船が一気に沈むので

「バランスをとる代わりの人間」

新規参入者(人柱)を呼び込んでいるように私には見えています。

そして、豪華客船に乗ることを夢見た人が

実は沈みかかってる船に知らずにうれしそうに乗船しているのが

新規せどらーですね。

片方ではあと少しで沈むことを知ってる乗客が下船し

片方では沈んでることを教えてもらえない人が乗り込む・・・

というのが今のAmazonせどりの状況です。

だから、今まで稼げていた人がこぞって

  • 中国輸入
  • 仮想通貨
  • OEM
  • 卸、メーカー

に移籍してるんですよ。

 

つまり今までの方法が通用しなくなってるわけですね。

 

ステップアップという人はいいのですが

多くの人は「右往左往」というのが正しいです。

 

そんな感じで今から転売、せどりをするなら

今までの既存の下級物販ではなく

・仕入れは電脳完結→時間短縮

・メーカー開拓→太く長くリピート仕入れ

・無在庫→資金を圧迫しない

・即金収入→カメラ転売、脱プラットフォーム

こういうことをテーマに取り組まないと

あっという間に稼げなくなりますし

一生、労働し続けるくだらない人生に突入しちゃいますよ!

発信者の教材を売りたいだけのセールストークを鵜呑みにするのではなく

ちゃんと状況をリサーチしてくださいね!

 

■金運神社の道中で聞いたこと


今回、神速メンバーと7名でベルファイア?アルファード?をレンタルして

車で金運神社に行ったのですが

その車内の一番後ろに月収100万、200万のメンバーがいて

こんな話をしているのが聞こえてしまいました・・・

 

「もう、俺らって会社員の給料程度なんていつでも何をしても稼げるやん」

「よほどのことがない限り人生コケることって、もうないやん」って・・・

 

私は聞こえないふりをして話に参加しませんでしたが

あなたは今の収入源で

このように「不安から解放」されたことありますか?

私の本音は うれしいのと同時に

年収2000万円程度で満足しないでほしい という感じです。

年収億は目指していきましょう!

 

他所とは圧倒的に桁違いの人生を手にする人が続出しています!

それのスタートはこのカメラ転売メルマガからです。

 

【いいね】ありがとうございます!
あなたにも良いことがありますように!