500el 001

こんばんはサトシです。^^

今回はハッセルのシリアルの豆知識ということで

仕入れの際や出品の時に知っていて損は無い
情報をお伝えします。

既に知っている方は、「そんなん常識やん!」

ていう方もおられるかもしれませんが
そういう方は読み飛ばしてください。

そもそもが初心者向けの情報ブログですので、、、

カメラを出品しているときに
「このカメラは何年の製造ですか?」
みたいな質問ってきたことないですか?

「質問は無視します」って人もいるかもしれませんね。^^;

でも、答えてあげたおかげで落札してくれる場合もありますよね。

そこで、ハッセルのシリアルの見かたですが

例えば UC 239769 と、あるとします。

この場合、頭のアルファベットの2文字(UC)が年号になります。

VHPICTURES
1234567890

このように置き換えます。

つまりUCなので75つまり1975年製であることがわかります。

で、VHPICTURESの意味ですが、

Victor Hasselblad PICTURES

この大文字部分のことです。

創業者のビクターハッセルブラッド氏に由来しています。

出品文にさらっと書いてあげると信用度があがりますね。^^

もう1点、仕入れ時に注意点が!

カメラ本体とフィルムマガジンのシリアルが違う場合

価値が下がることがあります。

カメラ屋さんは買い取り持ち込みがあった場合

シリアルが違うことを理由に安く買いたたいている場合があります。

しかし売る時には通常の価格で売っているのです。

つまり、店頭で見つけた場合に値引き交渉しやすいということです。

今日もお読みいただきありがとうございました。^^

何か感想や質問などありましたらコメント残していただけると

ありがたいです^^

 

【いいね】ありがとうございます!
あなたにも良いことがありますように!