カメラ転売やってますか?

今日は初心者の方が間違えやすいレンズについて説明します!

カメラは慣れたら何でもないのですが
未経験の人からすると意味不明な記号や文字、数字が多いので
それだけでパニックになる方もおられますね!?
構成は簡単なので冷静に見ていきましょう!

例えばこちらの写真のレンズは

「NIKON AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR 」

という機種です!18-200

これだけでパニックになりますよね(笑)
私も意味不明に感じてしまいます^^;
ただここで必要なワードだけ把握していればいいのです!

最初から解説すると

「NIKON AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR 」

Nikon⇒メーカー名ですね。

AF-S⇒駆動方式

DX⇒フォーマット名(無視、覚えなくてよい)

NIKKOR⇒レンズブランド名(無視、覚えなくてよい)

18-200mm⇒焦点距離(これ大事)

f/3.5-5.6⇒F値(まあ重要)

G⇒意味不明(どうでもいい)

ED⇒意味不明(どうでもいい)

VR⇒手ぶれ補正機能(大事)

という感じです^^
余計わけわからなくなったかもしれませんが

例えばこれをオークファンでリサーチする際は

「AF-S 18 200」

これだけのワードでリサーチが可能です!!

ねっ!短くなったでしょ!?
上記の「AF-S」という駆動方式はNikonだけの方式なので
「NIKON」というワードを兼ねているのと同じなのです!

で、ここで重要なのが、、、
というか間違えやすいのが
「Nikon AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II」

この機種には「II」という「後継機種」が存在する点です!

性能の違いなどはNIKONのHPで確認してくださいね。
見た目にはこの写真のように「VR」の文字が金色です。
1型は「赤字」で刻印されています。18_200 2gata
このようにカメラカテゴリの機種は
名前がほとんど同じなのに「違う機種」も中には存在するので
その点はリサーチを気を付ける点といえます。
これもわかりにくいのは最初だけで
1度扱えば間違うことはふつうありません!!
カレーのルウの「甘口、中辛、辛口」みたいなもんです(笑)
というわけで難しく考えずによく見ればわかる!
その程度ですね。

ちなみにこのレンズは私が初心者のころ
さんざん儲けさせていただいたレンズとなります^^

と言っても5000円から1万円の利益なので
最近ではその程度で仕入れるのがめんどくさいので
仕入しませんが、、、
2万円から3万円台の商品なので初心者には扱いやすいといえますね!
というわけで今日もお読みいただきありがとうございました!

カメラ転売で初心者が年収1000万円稼ぐための無料メルマガはコチラ

【いいね】ありがとうございます!
あなたにも良いことがありますように!

Twitter で