稼ぐ力を身に着け自由を得るという生き方

副業に最強の電脳せどりカメラ転売

今すぐ無料でノウハウをゲット!

カメラ転売ブログ 塾に入るべきか?やめるべきか?

サトシ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サトシ
過労死レベルの会社員からカメラ転売で脱サラ! 稼ぐ生徒を量産する副業起業大学学長、別名:神速スクール 累計生徒数300名以上、累計メルマガ読者7000名超え 収入を増やし自由になる仲間を探しています。
詳しいプロフィールはこちら

カメラ転売ブログ 塾に入るべきか?

こんにちはカメラ転売歴5年のサトシです!

今日もカメラ転売メルマガの読者さんからお問い合わせの多い

「カメラ転売は塾に入るべきか?」

をテーマにお話します。

 

 

■結論

 

稼ぎたければ入った方がいい!

まあ当たり前のことなんですけど・・・

では、なぜカメラ転売をマスターするために

塾に入った方がいいのか?

入るメリットデメリット、そして入らない方がいい人とは?

カメラ転売の塾に入ろうか?入るまいか?

迷ってるあなたにいい判断ができるように解説していきます。

 

■カメラ転売塾とは?

カメラ転売+塾?

もしかして、このネットビジネスの業界を初めて覗き見る人には

「カメラ転売塾」???

なんじゃそりゃ!?

そういう風に思う人もおられるかもしれませんね。

なので、ここで簡単にカメラ転売塾について説明しますと

このネットビジネスの世界はあらゆる稼ぎ方に対して

塾という指導方針を取り、「稼ぎ方を教える」団体が無数に存在します。

一部の人は「高額塾」という表現をする人もいますが

高額か?どうか?

はその人の価値観や主観によるので後で後述しますが

一般社会であらゆる資格取得、進学のために

講座、塾、セミナー、勉強会

または予備校、塾、家庭教師など様々な

「お金を払って教えてもらう」又は

「費用をいただき教える業務」を請け負う個人、会社が存在しますよね。

カメラ転売の業界にもそれと同じく、

「有償でノウハウを教える塾」

いわゆるカメラ転売塾があります。

会社、組織運営のものを「塾」というのに対し

個人運営のものを「コンサル」と表現している人達もいます。

 

■カメラ転売塾の相場

世間で高額塾と言われるカメラ転売塾と言っても

その費用や内容は様々です。

コンテンツも様々ですし、サポート体制やサポートを請け負ってくる期間も

全てがバラバラです。

私自身、カメラ転売の塾に何個か入り

その不満点などから自身で塾・スクールを運営するに至りました。

すべてのカメラ転売塾を経験したわけではありませんが

カメラ転売塾の会員さん、メルマガ読者さんなど

数千名からの情報は入ってますので、あくまでも私の知る範囲内で

カメラ転売塾の費用相場について説明します。

 

1. 3か月30万円

塾期間3か月で30万円というのが、カメラ転売に関わらず

このネットビジネスの世界で標準といるかもしれません。

カメラ転売スクールを運営し、今まで数百名の指導をしてきた

私の見解で言いますと、3か月という期間はとても絶妙な期間でして・・・

たいてい、カメラ転売の塾に入ってこられる方というのは

推計ですが95%以上の確率で未経験から塾に入ってこられます。

つまり新しくカメラ転売にチャレンジされるわけです。

その全くのカメラ転売初心者の状態から始めて

色々と身に着け、稼げるようになるのに

「3か月」

くらいかかるわけですね。

これはカメラ転売だけでなく、

たいていのネットビジネスで同じことが言えると思います。

ちなみに3か月30万円のこの定番スタイルが

誰が言いだしたのか?「高額塾」と表現されています。

 

 

2.3か月から6か月で50万円~100万円

次に多いのはこの価格帯です。

価格が高いか安いか?は、サポートやコンテンツによると思います。

 

 

3.3か月10万円

これはコンサル請け負うデビューの個人に多いパターンです。

カメラ転売で稼げた実績が月収10万~50万円と中途半端なクラスで

カメラ転売という物販ではなく、コンサルをして単価の良いビジネスしようと

目論む無名の人が成約を取るには「安く売ること」となるので

3か月10万円というのが、多いようです。

安い分、指導力、指導実績などもないので

「安かろう悪かろう」のケースが多いことは要注意です。

実際、指導の仕方が分からず、商売についても素人の自称先生が多いので

「お金を払ったら連絡が取れなくなった。」

という相談は後を絶ちません。

当然、中には親切丁寧な人もいると思いますが稀でしょう。

このような感じで「3か月」を一括りにした塾が多いということになりますが

業界の裏話をすると、カメラ転売に限らず、せどりやアフィリエイトなど

なんでもそうなのですが、塾・コンサル業界への参入者が乱立飽和状態により

競争も激化し、差別化の一環として

「サポート期間が長くなってきた」という背景があります。

このサポート期間が長いことは受講者の立場からすると一見

サービスが良くなったように感じるのですが

「本当に稼いでほしい!」と想い、指導する側の私からすると

良いことだけではない。と感じる部分もあるのでお伝えします。

 

■サポート期間が長いと良いこと?

 

今ままでと同じ期間でサポート期間が長いと

実際問題今まで費用が発生していた「継続費用」がサポート期間の

延長により不要になるので「塾費用」が実質安くなったことになります。

なので、この点は受講者にはうれしいポイントだと思うのですが

塾運営者としての立場で見てみると

「集中して頑張る期間は短い方がいい」

という側面もあり、サポート期間が「3か月しかない」

と考えると、受講者もその短期間に稼げるように頑張り切れるわけですが

サポート期間が6か月や1年ともなると

受講者の考え方として

「まだ期間があるから今日やらなくても大丈夫」

という思考になり、そのまま何もやらずに期間を過ごしてしまう人

油断をしてそのままフェードアウトする人が増える!

ということが実際に起こっています。

ですので、副業や子育てでどうしても時間が捻出できず

3か月以上の期間もサポートしてほしい人にとっては

カメラ転売塾の期間が伸びることはうれしいことですが

期間が長いことに甘え、油断して何もしない。

結果、稼げるようにならない。としたら本末転倒ですので

決して期間が長いことが良いこと。

とはいえない部分もあるのは覚えておいた方がいいといえます。

私が最初、カメラ転売塾の説明会に行き

即日、退社して頑張れたのも

「3か月を乗り切る!」

と、短期間で稼げるようになる!

そう考えたからこそであり、

あの時もしも、「1年間頑張りましょう」

という話だったならもしかしたら私は

カメラ転売の世界に飛びこんでいないかもしれません。

意志の弱い人間にとって1年間もの長い間頑張り続けることは

とても困難ですからね。

 

■カメラ転売塾に入るデメリット

 

それではここで、読者さんが気になるカメラ転売塾に入ることのデメリットを

説明していきましょう。

まず

・費用がかかる

カメラ転売塾に入ることのデメリットはこの1点に尽きます。

みんな、塾に入った方がいい。

教わった方がいい。

それはわかるんだけど、塾に入ることを躊躇するのは

費用がかかること

なわけですね。

デメリットはこれくらいしか思いつかないです。

 

■カメラ転売塾に入るメリット

もうメリットは実際のところ言わなくてもわかってると思いますが

一応、お伝えしておきます。

(前提として真面目に頑張る人を対象として記載します)

 

・最短で稼げるようになる!

メリットの最大ポイントはこれでしょう!

入塾の動機となった「お金を稼ぎたい」

これが現実になることです。

実際に稼げるようになると、その先の人生

投資した金額の10倍100倍を稼げるようになるわけですから

リスクの高い株やFXなどにお金を使うくらいなら

ビジネスで稼げるようになるスキルに投資をするのが

最大のレバレッジを得られます。

・同じ志を持つ仲間と出会える

これもとても大きなメリットです。

良く考えてみればわかりますが

世間のほぼ95%以上の人は今よりさらなる収入を望むわけです。

副業で稼ぎたい、在宅で稼ぎたい、家計の足しにしたい

子供のために、親のために、家族のために、趣味のために・・・

色々夢や希望はあるのですが、こういった夢を持つ人のうち

実際に塾に入ってまで人生を良くしようとする人って

1%以下しか存在しないんです。

これは私が会社員時代からマーケティングを学び

実際にカメラ転売塾、スクール・コンサルを運営している経験からも

間違いのない数字です。

実際に夢のために勇気を出して塾に入る人は

1%も存在しません。

それを前提に考えてみてください。

あなたは自分自身の夢を叶えるために勇気を出して

費用を支払い、カメラ転売塾に入るとします。

その塾で出会う人達も世間の1%以下の勇気ある人達なのです。

そういった人と知り合い仲間になり支えあい

生涯お互いに切磋琢磨しビジネスやプライベートを共有できるとしたら?

それはどれだけの財産となるでしょう!?

これはパッと金額に出せない貴重な財産に違いありません。

・自由な時間が増える

カメラ転売塾に入り、稼げるようになると

特に私の神速カメラ転売スクールでは、

少ない作業で高単価の利益を得、自由な時間を作り

豊かなライフスタイルを得ることを主題としていますので

稼げる金額の割に労働が少なく

時間の自由が手に入るということですね。

日本人の生涯年収が2億円と言われていますが

ビジネスをすることでその収入は増やすことが可能ですよね!

でも人間に与えられた「時間」というのは、

どんな人も1日24時間しかなく、1秒足りとも増やすことはできません。

つまり豊かな人生を過ごすには与えられた24時間を

労働以外の自分の楽しみにどれだけ振り分けできるか?

その自由に使える時間を増やすことが

豊かなライフスタイルにつながるわけです。

世間には年収の高い人は割とおられると思いますが

選ぶビジネスによっては、お金は稼げるけど

労働時間も比例して増え、自由な時間が一切ない!

という人もおられるというよりも

そういう人の方がほとんどなのですから

収入を増やしながら自由な時間を得られるビジネスを

マスター出来ることは、かけがえのないことだといえます。

そこで多くの日本人が生涯、有償で学習し

1000万円近い、私立では2000万円以上支払って

大学まで進学するわけですが、それで得られる人生は

年収300万、生涯年収税込み2億円。

実質1億から1億5000万という金額に

社会人になってから、40年以上も時間を拘束され

通勤し、自由を奪われ労働をする人生を手に入れるわけです。

数千万円の投資をして得られる人生と考えると

その選択は正解なのか?

ネットビジネスで小資金で自分で稼ぐ!

ことを学んだ私の立場からすると

何に投資るべきなのか?という疑問を抱かずにいられません。

 

■塾に入らない選択肢

当然、世の中の99.9%はこの世界を知らずに

生涯を過ごされますし、それも一つの正解であることもあるでしょう。

世の中には崇高な理念を持ち仕事に取り組まれる方も大勢おられるので

それはとてもやりがいに満ちた人生だと思うのですが

自分の収入や、おかれる環境

何も報われない社畜のような生活をしている人だとした場合

カメラ転売塾で人生を変える!

という投資対象はすごく良い選択であるといえるでしょう

私は実際に社畜人生を20年も過ごし

人生を無駄にし、勇気を出してカメラ転売塾に入り

人生を変えてきましたし、私自身がカメラ転売スクールを運営し

多くの人が副収入を得たり、脱サラしたり

事業家になったり、子育ての不安が無くなったり

自由な人生を得るように育ててきた。というより

多くの頑張って人生を掴んだ生徒さんたちを見てきた立場で

ここまで、あなたにお話してきましたが

この記事を読む方の中には

「塾へ誘導するための戯言」

という判断をする人がおられることもよく理解しています。

なぜなら、99.9%の人はそういう批判的理由

自分自身が努力しない、投資しない、決断しない

そのための理由探しに躍起になってるわけですから・・・

そういう弱い人達からすると

自分がうまくいかないことを自分のせいにしたくはないですし

他人や環境に責任を擦り付けておけば、気が楽ですからね。

ここで大事なことは、あなたはその言い訳ばかりで

他人を批判することが得意な99.9%の側になりたいか?

それとも会社員では不可能な収入を手にし

自由な時間、選択肢、豊かなライフスタイルを得る側に回るのか?

ということです。

それを選ぶのも決断するのも全てはあなたなのです。

当然「やらない」という選択もあなたの自由ですし

私は勧誘も強制もしませんので安心してください^^

 

■カメラ転売塾に向かない人

ここまであなたが稼ぐためにカメラ転売塾をお勧めするスタンスで

お話してきましたが、実は!!

カメラ転売塾に入らない方がいい!

という人もおられるので、私の経験からお伝えしておきます。

・頑張れない人

世の中には塾に入るまではワクワクしてるけど

実際にやり始めると些細なことでやる気をなくし

何もしない人がおられます。

そのような人はお金の無駄になる可能性があるので止めた方がいいかもしれません。

・依存心が強い人

世間の多くの情報はネットを使うことで小学生でも情報を入手できる時代です。

例えば、「○○カメラ店の営業時間」などです。

 

自分で調べることが出来ない人の例

ネットで質問するくらいならお店に電話した方が早いですよね!?

こういうことはスマホのグーグル検索窓に入れれば

ものの10秒もかからず、答えを入手することができますよね。

ですが世の中には、そんな誰でも簡単に入手できる情報すら

自分で調べることをせずに、「教えてもらおう」とする人。

というのも存在します。

そういったことをヤフー知恵袋で質問している人が
それにあたるのかもしれませんね。

・資金を作る気がない人

基本的に誰も開業資金を豊富にもっていることはありません。

どちらかというと、お金がない人ばかりです。

私がカメラ転売塾に飛びこんだ時もお金はありませんでした。

借金はありましたが、かろうじてクレジットカードがありましたので

そのカードでカメラ転売塾費用を支払い

そのカードで仕入れをし、すべての支払いをカメラを売って

現金を循環させる中で作っていきました。

ですが、「一生稼げない人のたわごと」という言葉があるのですが

・お金がない

・時間がない

・自身がない

という通り、「お金がない」というのは誰でも同じです。

ですがビジネスをして人生を変えよう!

という人は、「なんとかしてお金を作る!」わけですね。

(もちろん闇金などは絶対に止めたほうがいいです。)

その自分の人生を変えるための努力を出来ない人は

止めた方がいいですね。

 

■まとめ

結論は最初に述べましたが、カメラ転売塾に入った方がいいかどうか?

それは、ああなたが「本気で稼ぐ気があるのか?」

入らないで稼げるのであれば、夢が叶うのであれば

塾なんて入らなくてもいいだろうし

そのままでは叶わないんであればどうすることが正しいですか?

それはもうあなたは気がついてるはずだと思います。

最後にホリエモンさんが学生に送った深く
考えさせられるスピーチをお送りします。

【いいね】ありがとうございます!
あなたにも良いことがありますように!

Twitter で
この記事を書いている人 - WRITER -
サトシ
過労死レベルの会社員からカメラ転売で脱サラ! 稼ぐ生徒を量産する副業起業大学学長、別名:神速スクール 累計生徒数300名以上、累計メルマガ読者7000名超え 収入を増やし自由になる仲間を探しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© サトシの神速カメラ転売 , 2018 All Rights Reserved.