こんばんはサトシです。
今日はショッキングなことがありました!

私のマイカメラ、普段使い用のカメラの液晶画面の
保護シールがはがれたと思ったら
いきなりカバンの中で液晶に傷がついてしまいました、、、

ねっとを見ると傷を消す方法がいろいろあります。

そのほとんどは研磨剤で磨くことみたいですが
普通にコーティングが全部はげると思うのでお勧めしません。

 

20160817_235056

お気に入りのカメラでしたが一気に萎えてしまったのでもう売ろうと思います、、、

売って新しく買うほうが確実です^^
次は何にしようかなぁ?

カメラで稼げてもカメラの知識はないので
何がいいのか?さっぱりですよね!
普段使いに一眼レフはデカすぎるし重たいし、、、

でもスマホのカメラでは納得いかないし、、、
さて、昨日の仕入れビデオは見ていただけましたか?

多くの感想をいただいてうれしい限りです。

ビデオを見て早速カメラ屋さんで5000円ほど儲かる商品を3個も見つけて
「仕入れました」と報告をくれる方

感謝の言葉をくれる方

単純に「くだらねえ」と思う人←きっといますよね!?^^;

人の価値観や情報に対する受け取れる器も人それぞれです。

私がカメラ転売を始めたときは
自分が仕入れた商品なんて
30万円払っても講師は一切教えてくれなかったです。
勝手に調べようものなら
「怒鳴られた」ものです。
それだけ本来、情報というのは大事なのです。
いくらインターネットで無料の情報が転がっていて
情報に価値を感じない人が多くなったとはいえ

本当に「価値を感じない」とするなら
その人はきっと何も成功することはないでしょう。
なぜなら、有益な情報でも「くだらねえ」と思う人もきっといると思いますが

かたや成功する人は自分のお金を投資してまで
大事に積極的に情報を取りに行ってるからです。
それだけ「成功しない人」と「成功者」では

情報に対する「価値観」が違うのです。

なので得た情報に対しても
かたやいとも簡単に無駄にしてしまいますし

かたや成功する人は貪欲にどんな情報からでも
利益の種子を見つけ出そうとします。
この私が言ってる意味が理解できるようになると
ブックオフで100円程度で売ってる本を
100万円以上で販売することができるようになります。
このステージに来ると利益率なんて言葉は
意味をなさなくなります。

これからの時代は産業社会から情報社会になっていますので
情報を大事にする人が富を得る時代になりますよ!
(すでになってますけどね)
情報を得たらアウトプットする習慣を身に着けてくださいね^^

今日もお読みいただきありがとうございます。

 
カメラ転売で初心者が年収1000万円稼ぐための無料メルマガはコチラ