稼ぐ力を身に着け自由を得るという生き方

副業に最強の電脳せどり

今すぐ無料でノウハウをゲット!

最強せどりカメラ転売の仕入れ先 実店舗・リアル仕入れって儲かるの?

サトシ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サトシ
過労死レベルの会社員からカメラ転売で脱サラ! 稼ぐ生徒を量産する副業起業大学学長、別名:神速スクール 累計生徒数300名以上、累計メルマガ読者7000名超え 収入を増やし自由になる仲間を探しています。
詳しいプロフィールはこちら

カメラ転売の仕入れ先 実店舗・リアル仕入れって儲かるの?

こんにちはサトシです^^

日々のメール相談でいただく質問に多いのが

「カメラはどこで仕入れると儲かりますか?」

です。

最近のカメラ転売業界はヤフオクだけで仕入れる!
という風潮がありますが・・・

それっていかがなもんでしょうか?

 

たしかにヤフオクは安いし、完全ネット完結
電脳仕入れの王道でしょう・

 

ただ、「ヤフオクでしか仕入れ出来ません」というのは

レベル低いなぁ・・・と思うのは私だけでしょうか?

このカメラ転売業界は主にヤフオク仕入れを主流とする人達

また、実店舗の中古カメラ屋さんを主流とするリアル仕入れ派

せどり業界で言う「店舗仕入れ」ですね。
の2タイプが多いと思います。

 

ヤフオクでの仕入れの方法はまたメルマガで公開するとして

今回は「店舗せどり」「リアル仕入れ」について解説してみます。

カメラ転売の業界では実店舗仕入れをマスターした人の方が

早く月収100万行く人が多い!というくらい儲かるものがありますし
仕入れの実力もつくので、楽しみに読み進めてくださいね!

 

■カメラ転売仕入れ先紹介

ここではカメラ転売業界で「儲かる!」と有名なお店を
ご紹介していきます。最後まで読み進めてくださいね!

人によって好き嫌いや、扱う商品によって合う合わない、も
あるのですが、どこででも仕入れできるようになると
バイヤーとしては強いですよね。

■バイヤーとセラーの違い

あっ!そうそう

一応、せどり、カメラ転売初心者さんのために説明しておくと

バイヤーとは?

英語で「Buy」→「買う」人「er」のこと
つまり「購入者」「仕入れをする人」を指します。

逆の言葉に

セラーとは?

英語で「Sell」→「売る」人「er」のこと
つまり「販売者」を意味します。

で、「転売」をする人「er」がくっついて
転売ヤーという造語が出来たと思われますが・・・

たまにヤフオクを見ていると出品ページに

「私はカメラを専門としたバイヤーで年間1000個ほど扱っています」

みたいなの・・・

 

日本では「バイヤー」といえば、デパートとか量販店の
管理職的な役職として「すごそう」なイメージを持つ人もいますが

英語ではただ単に「購入者」の意味ですので

出品ページ(売る側)に「バイヤー(買う側)です。」

というのは非常に滑稽なんですよね。

なんだか見てる方が恥ずかしくなるので

「私はバイヤーです」

なんて売る側セラーなのに出品ページに
書かないようにしましょうね!

 

 

■カメラ屋で仕入れて儲かるの?

はい、儲かります!

ここで多くの商売初心者の方が勘違いするのですが

「○○に行けばなんでも儲かる値段で買える」

わけではない!んですね。

「どこで仕入れをすれば儲かりますか?」

という質問はまさしく誤解してるというか
商売がわかってないなぁ・・・

という感じですが

「○○に行けば誰でもなんでも儲かる」

そんな場所があれば?

きっと「誰も教えない」と思います。(笑)

ここであなたはこう思いませんでしたか?

「やっぱり、お前らは嘘の情報をブログに書いてるんじゃねぇか!」

「教えてくれないんじゃないか!」って・・・ね?

○○に行けば儲かる!

そんなのは、どんな業界にも存在しません。

なぜなら?

仕入れて(原価)→利益を乗せて→販売する

これで初めて儲かるわけです。

つまり、いくら安く仕入れしても

それより高く売れなければ儲からない!わけですね。

もっと言えば、高く仕入れてもさらに高く売れば儲かる!わけです。

なので答えは○○に行けば儲かる、という場所はなくって

○○で儲かる商品を探す!

ということです。

例えば一般の小売店より安く買えるなら必ず儲かる!

のであれば

中央卸売市場のように魚が安く買えれば

どこの魚屋も料理屋も儲かるのか?

といえば、そんなことはなく、むしろ8割くらいのお店が
前年割れしたり、廃業に追い込まれてるわけです。

それに市場だからといって誰でもが安く買えるわけでもない。

 

 

せどりの業界もそうですよね?

・ドンキ仕入れ

・イオン仕入れ

・西友・コンビニ・ブックオフ・西松屋

・トイザらス・ヤマダ電機・ジョーシン

・・・・・

ありとあらゆるお店が仕入れ対象になりますが

○○のお店にあるものすべてが仕入れ対象ではない!ですよね

そのお店の中の一部の○○コーナーだったり

一部の値札が付いてるもの、見るべきポイントなどがあって

初めて仕入れ出来る!わけですね。

 

■せどりとカメラ転売の違い

一般的なせどりは厳しいですよ。

普通に新品を仕入れるわけですから

大抵どこよりも安いアマゾン本体と
価格競争しなくてはいけないわけですから

その元々安いアマゾンより安く・・・
さらにそこに利益と手数料分さらに安くないと仕入れ出来ない

これは私からすると想像を絶する仕入れなのですよ^^;

でもこれがカメラ転売の場合・・・

扱うものは基本、中古品です。

中古品というのは、扱うお店、担当者、個人

皆それぞれに「主観」というものがあって

価格の付け方がバラバラになることがあるんですね。

たとえばこのレンズ・・・


こんないつのものかわからない古いレンズ

欲しいですか?

今のデジタルの時代にオートフォーカスもない
手ぶれ補正もない
こんなガラス玉で超重たい、持ち運びしにくい
こんなの買いたいですか?

これはとある有名カメラ屋さんで仕入れたのですが
仕入れ価格は約6万円です。

つまり、カメラ屋さんの価値観で6万円だったわけですよ。
もちろん、そのお店に持ち込んで売った人がいるので

その売った人は1万円~3万円程度で手放した、と思うんですね。

ここですでに「主観による価値の差」が出てますよね?

で、私は6万円で仕入れても利益が出る!

と判断して購入し、ヤフオクに出品したわけですね。

そしたら

15万2000円で売れちゃった!

つまり、このレンズに関係した人の中でも

物は同じにも関わらず

  • 1~3万円で手放した元の所有者→満足
  • 6万円で販売したカメラ屋→満足
  • 15万円で購入したヤフオクの人→満足
  • 1個で8万円の利益が出たサトシ→満足

という価値観の差があるわけですよ。
カメラ屋さんと私で比較すればカメラ屋さんは
ずいぶん安く仕入れでいたわけですけど(1万円と仮定)
想定5万円の利益ですね。

 

私はカメラ屋さんより5万円も高い6万円で仕入れをしたわけですが、
利益は8万円で私の方が多い!

 

つまり安く仕入れたら儲かるわけでもなく
高く仕入れてもそれより高く売る技術があれば

利益は出せる!ということです。

 

最近では、中国の業者の方に買われることも多いわけですが
再販されるということは15万2000円で仕入れても

さらに高く売る!利益を出す!

ということなので、安く仕入れたら儲かる!
のではなく、安く仕入れた方が利益が大きくなる可能性がある!

ということなのです。

これが基本的に価格競争になる新品せどりと
カメラ転売の本質の差!なんですね。

当然、カメラ転売の場合もそのお店に行けば
全ての商品が仕入れ対象になるわけではありません。

そのお店の中の見るべきポイントを見て仕入れをする。

そして、その価格より高く売る技術を身につける!

ということが大事です。

 

■カメラ転売の仕入れ先まとめ

せどりとカメラ転売の本質の違い

また、どこかで仕入れると儲かるのではなく

儲けを出せる考え方を理解しているか?

少しはわかっていただけたでしょうか?

とはいえ、ひとまずどこに仕入れに行けばいいかわからない!

という方には

月収100万円稼ぐカメラ転売ヤーが毎日通う

実店舗リストをメルマガ登録者にプレゼントいたします。
(期間限定)

儲かるカメラがあるお店に行ってみたい!
という方はぜひ、メルマガに登録し

「実店舗仕入れの攻略リストください」

とメッセージをください。

ただし名前登録しない人や挨拶もできない
失礼な人は登録削除するのでよろしくお願いいたします。

カメラ転売で成功者続出の無料メルマガはこちら

【いいね】ありがとうございます!
あなたにも良いことがありますように!

Twitter で
この記事を書いている人 - WRITER -
サトシ
過労死レベルの会社員からカメラ転売で脱サラ! 稼ぐ生徒を量産する副業起業大学学長、別名:神速スクール 累計生徒数300名以上、累計メルマガ読者7000名超え 収入を増やし自由になる仲間を探しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© サトシの神速カメラ転売 , 2018 All Rights Reserved.