こんにちはサトシです!

あなたはカメラ転売やってますか?

それともAmazonせどりでしょうか?

まだ何もせず、副業を探してる段階でしょうか?

 

 

■人気の副業カメラ転売

このインターネットビジネスの世界では・・・

もっというと、会社員の方、主婦の方の副業ということを考えたとき

  • アフィリエイト
  • FX
  • Amazonせどり
  • メルカリ転売
  • ebay輸出入
  • カメラ転売
  • 情報発信
  • 内職
  • 不動産投資
  • 株式投資

など様々ありますが

 

もっとも初心者がスキルなしで稼ぐのには

断然「物販」、物を売るビジネスをお勧めします!

※株式などを副業にお勧めしない理由はこちら

今回はパソコン初心者からカメラ転売というせどりに参入し

数か月で会社員のお給料を超え、脱サラし

念願の月収100万円を達成、情報発信やアフィリエイトなど

ネットビジネスのトータルで月収2000万円までになったサトシが

実体験から初心者が最短で大きく稼ぐためには何から始めるべきか?

あなたが何を始めることが、最短最速で結果を出せるのか?

について解説していきます!

これを知らないことで多くの副業を志す人が

遠回りをし、大金をドブに捨てたり

本来稼げたはずのチャンスを諦めることになったりしているので

ただ読むだけではなく、しっかりとビジネスの特性について
考えながら理解してみてください。

わからないことがあれば、メルマガに登録いただければ
質問からお答えしますので、どうぞよろしくお願いします。

 

カメラ転売で稼ぐ方法満載メルマガはコチラ

 

 

■初心者が稼げない理由

私を含め多くの初心者が・・・

いや、ある程度稼げるようになった人もそうですが

うまく稼げない、突き抜けられない、安定しない
というビジネスが上昇しない理由がありますので

まずはあなたはこの成功を妨げる考え方を無くしてください。

 

あなたがビジネスで成功するために大事なこと・・・それは

「勝手な思考の枠、ルールを取っ払うこと」

「世間の常識に捉われて自分の行動・思考を制限しないこと」

です。

 

多くの人は勝手な「自分ルール」を作り

または産まれてからの親の教育、学校の教育、国の教育や

植えつけられた価値観によって

自分の思考や行動を制限しています。

例えばあなたが学生の頃を思い出してほしいのですが

高校を卒業するころ学校の先生に進路相談をしたことがあると思うのですが・・・

その時に提示されたあなたの進路・将来には何がありましたか?

・大学進学

・就職

この2択しか無かったのではないでしょうか?

人生の選択肢はこの2つしか無く
この2つ以外を選ぼうものなら

親から先生から異端児扱いされて猛反対を受けたはずです。

この進路選択の中に「起業する」という選択肢はなかったはずです。

今ではインターネットの普及のおかげで
世界中の学生が起業し、活躍する様を動画やブログで見ることが出来

また、日本においてもホリエモンさんなどの活躍がメディアで取り上げられ
それにあこがれを持ち、学生起業家などが少しづつ現れはじめましたが

 

 

通常、学校教育という枠組み教育制度の中に

「起業」という選択肢は人生から除外されていたのです。

当たり前のことですが、起業経験が無い公務員の学校の先生に

起業することを教えられるはずはないですし、その価値観も理解できません。

 

そういう日本の教育を受けて育ったあなたは
自分でも知らず知らずのうちに
「枠」「型」にはめられているのです。

 

で、そのように育った人達が今の収入や環境に疑問、不満をもち
インターネットで情報を探し、あなたより先にその道から脱却できた
先輩
の情報を探し、現にあなたはこのサトシのブログに到達し
カメラ転売に興味を持ち、この記事を読んでいるはずです。

 

それで、多くの方が副業や独立して「稼ぐ」方法として
インターネットビジネス、いわゆるネットビジネスに参入するわけですが

またまたここで、思考と行動を勝手な思い込みで制限していきます。

 

 

■成功を妨げる自分ルール

 

例えば

「私はヤフオクでしか商売しない」とか

「私はアマゾンです」とか

「私はカメラしか扱わない」とか

「私はebayしかやらないです」とか

「私はLINE@しか使いません」とか

「メルマガしか使いません」とか

「ブログはやりません」とか

「食品・ヘルビしか扱いません」

「私はSEOだけでPPCは使いません」

「私は独学で頑張り、コンサルは受けません」

などなど・・・

成功には選択と集中は必要ですが

選択肢を自ら捨てて可能性を無くす必要は全くないのです。

 

このカメラ転売の業界を見れば・・・

まず初心者は「儲かるカメラが見つかりません」

と言います。

ある程度稼げるようになった人は

「もっとカメラを仕入れられたら100万行くんですけどね」

月収100万行った人は

「200個の仕入れはさすがに不可能でしょ」

という。

その自分のレベルに応じた限界を勝手に作り勝手に挫折してしまいます。

 

 

■ビジネスを始める理由を考えろ

あなたがビジネスをする理由は?

単純明快!

「お金を稼ぐため」

であって、決して

ヤフオクで物を売ることやAmazonで売ることでも

カメラに縛られることでもないんです。

少し乱暴な言い方をすれば

「儲かれば何でもいい」

ということなのです。

 

そう!

目的はお金を稼ぐこと!ですから

儲かればなんでもいいんですよ。

 

犯罪や他人に迷惑をかけることでなければ!!
なんでもいいのです!!

 

その中で初心者が効率よく最短最速で

稼げるものの一つが「カメラ転売」という手段であって

カメラ転売だけで人生を終える必要もないですし

世の中には儲かるアイテムなんて捨てるほどあるわけですから

思考や行動に制限をかけることなく稼げばいいんですね。

ただ、ここでは私の経験に基づき

最低限の制限をあなたに提示していきます。

 

 

■成功するために必要な3つの力

ネットビジネスも実店舗の商売でもなんでもそうですが

商売には3つの力が必要になります。

・商品力

・販売力

・集客力

この3つです。

商品力とは世間に必要とされる商品の魅力です。

なんらかの魅力がなければ、その商品はお金に変わらず

ただのゴミ→負債となります。

販売力とは世間で必要とされる商品の魅力を伝え
購入に至らせる能力のことです。

例えば、スターバックスのコーヒーは世界中で売れていると思いますが

仮に同じ商品、あのコーヒーを私が家で作ったとしたら?
同じように売れませんね?
もしろ1杯も売れないでしょう。

つまり商品は同じでも販売力がなければ意味がないのです。

集客力とはビジネスで成功するために最も必要な能力であり
世界中の経営者が悩み大金をかけて力を注ぐところです。

どんなに優れた商品を開発し、売る能力に長けたとしても
買ってくれる人を集められなければ商品はお金に変わりません。

 

■正しい参入分野を選べ!


成功するために絶対に必要な3要素を学んだところで

あなたが成功するためにさらに大事なことをお伝えします。

それは・・・

 

「正しい参入分野を選ぶこと」です。

この世にはたくさんの分野がありますが

成功しやすい分野、難しい分野があります。

どうせなら成功しやすい分野を選んだ方がいいですよね?

あなたが稼ぎたい年収や送りたいライフスタイルはわかりませんが

例えば私の失敗例をお話すると

地元のスーパーで働くという参入分野を選べば

その会社で20年働く人の年収が400万円。

創業時から社長の側近として頑張る60歳の元銀行員で
年収が1000万円ほどですから

その参入分野を選んだ時点で年収1000万円が限界!

億を稼ぐことは不可能です。

 


他にも例えばタクシー運転手という道を選べば

平成27年のタクシー運転手の年間賃金推計額は
309万7600円というデータがありますから

あなたが今からタクシー運転手を志せば
おそらく年収310万円前後になることは

やる前からわかっていることなのです。
どうあがいても、年収1000万すらも届かない。
億の年収は人生を何回やり直しても見えてこないでしょう。

 

逆に平均年収が1000万円を超えるといわれる
飛行機のパイロットになる道をを選べば
たいていの確率で平均年収1000万円はクリアできるのです。

これと同様に個人で稼ぐ場合も参入分野次第で
稼ぐ金額の天井や成功確率、難易度は大きく変わってくるのです。

なので初心者であればなおさら

「何から始めるのがいいか?」

はとても重要なことなのです。

 

■初心者がアフィリエイトをやってはいけない理由

例えば、初心者の副業で大人気のアフィリエイトって
どういう物か、お分かりですか?

アフィリエイトで扱う商品は、基本的に

この世で認知されていなくて、誰も検索してくれない。

紹介者を介さないと誰も知らない様な商品

つまり集客力のない会社や商品に変わって

アフィリエイター(紹介者)が集客し

アフィリエイト(紹介報酬)プログラムによって

販売してもらう、紹介した側は売れたら報酬が得られるビジネスです。

勘のいい方はもうお気づきだと思いますが

世間で誰も知らないような化粧品、サプリなど

誰が欲しいと思いますか?

その誰も知らない商品に集客をし、メリットを伝え

コピーライティングで「欲しい」と思わせるテクニックが

アフィリエイトで稼ぐためには必要になります。

普通に頑張れば、成果を出すまでに真面目に頑張っても
1年はかかるでしょう。

その証拠にアフィリエイトの業界では参入者の95%が
1か月あたり1000円も稼げていない。というデータがでています。

元手不要で無料から取り組めると人気になったアフィリエイトですが
初心者が頑張り始めて毎日3時間ほどコツコツ1年間頑張って

ようやく1万、10万稼げるかもしれない。

仮に売れたとしても非承認されたり、支払いは約2か月~3か月後と
サイクルが遅いのも特徴です。

これが通常のアフィリエイトです。
あなたは無報酬で1年間毎日頑張れますか?

物販であれば物を売ればすぐに現金が入ってきます。
1年もあれば数千万稼げているでしょう。

 

■物販は集客が要らない

通常の実店舗で物販をしようとすると

扱う商品は同じとしても「立地」によって

または「働く人」によっても売れるかどうか?

大きく変わってきます。

同じコンビニが家の近所に3軒あったとしても

いつもいくコンビニは同じはずです。

それはなぜか?

レジの店員さんがかわいいとか、店の雰囲気とか

車で行きやすいとか、
商品と関係ないことで行くお店が変わったりしますよね?

また、東京の八重洲口の近くにカメラ屋さんを開業したとして

近所の人は買いに来てくれるかもしれませんが

沖縄や北海道、関西の人が買いに来るか?

来ないですよね!

そのお店の影響力は近隣だけにしか存在しないわけです。

つまり実店舗は商品力以外の要素で集客が変わってくるのですが

インターネットを使ったネット物販の場合

インターネットなので、日本中あるいは世界中からアクセスされる可能性があります・。

また、通常せどりをするならAmazon

カメラ転売ならヤフオクという

初心者が簡単におこずかい程度のお金で開業でき

商売を始める仕組みが整っているため

ノウハウがなくてもいきなり売ることが可能です。

またこのような、Amazon、ヤフオクなどは販売プラットフォームと呼びますが
私たち販売者の代わりに「集客」をしてくれます。

本来、ビジネスをするなら、自分のお金で
広告や宣伝をして集客をしなければいけないところを

プラットフォームが代わりに集客してくれるので
お客さんがいない。

ということがありません。

この商売をするうえで1番難しい集客を

代わりにやってくれる仕組みがネット物販では使えるので
初心者でも誰でもかんたんに稼ぐことができるのです。

 

 

■国内転売か輸出・輸入転売か?

それで、ネット物販が稼ぎやすいことはわかったと思うのですが

国内転売か海外か?

もうこれは誰が何といおうが「国内」の圧勝です!

私はカメラもそれ以外のアンティークもブランド品も

輸出、輸入ともにコンサルを受け実践しましたが

とにかく、ノウハウとかその前に

単純に「外国は遠い!」

これが最大のデメリットです!!

距離が遠い海外とやり取りすることは単純に

  • 商品が届くのが遅い
  • 紛失・故障リスクがある
  • 送料が高い
  • 関税が発生する
  • 送れない禁制品がある

これらを踏まえても利益が出せることは出せるのですが

じゃあ、初心者が一番最初に「海外」となると

そこはハードルが高いわけです。

 

例えば、輸入のコミュニティに入ると

まず、「ebayから仕入れをしましょう」となります。

ebay転売は言語の違いもありリサーチも難しいのですが

ようやく儲かるかもしれない商品を仕入れたとして

家に届くのが1か月後2か月後・・・

これって割と普通にあるんですよ!!

例えば仮によくあるebayスクール3か月とかなら
最初の何個か仕入れただけで期間が終わってしまいますよ。
(事実私が最初に入ったebay塾は付いていけないまま期間が終わりました)

もちろん早い時は10日とかで届くこともあるのですが
早いこともあれば遅いこともある。

国内なら翌日に届くことがほとんどなのに
これで初心者の方がまともに稼げると思いますか?

 

またようやく仕入れた商品が届いたと思ったら

「壊れている!!」

これも輸入あるあるです。

海外の輸送事情は悪く、盗難もよく聞きますが

商品を割れ物であっても「放り投げる」は当たり前の
文化なので、故障はあるあるです。

 

こういう風に言うと

「ebayならpaypalの購入者保護で全額弁償してくれるよ!」

なんて言う人もいるんですが・・・

じゃ、1か月も待った商品がようやく届いて
それが壊れていて、セラーに英語で連絡して

paypalに写真を送ったり事情を説明して仕入れしてから1か月2か月3か月経って

ようやく 全額返金してもらうことは

初心者にとっていかがなもんでしょうか?


返金の前にカードの支払日が来るのでキャッシュフローが悪い!
つまりは資金力がないと成功しにくいビジネスなのです。

 

これが輸出の場合も悲惨です。

あなたが苦しいリサーチから儲かる商品を見付け仕入れをし
言語の違い難関を潜り抜け、ようやく売れた!として

海外に送って2週間後・・・

購入者から「壊れてる返金しろ!」「関税分も返せ!」

なんて連絡がくることが日常茶飯事の輸出ビジネス。


仕入れ代金、高い送料、取り組んだ期間

そして、悪い評価ネガティブフィードバックを付けられ
売り上げ激減・・・

これらのリスクが常に付きまとうのが
ebay輸出ビジネスです。

 

売れることが当たり前になり赤字損失を超えて
トータルで利益が出ていれば、そのビジネスはOKなのですが

果たして、このビジネスを初心者が1番最初に取り組むべきでしょうか?

 

儲かる、儲からない以前の問題として

国内か?海外か?

といえば、断然国内転売の方が簡単なのは
当たり前なんです。

輸出入でも稼げますが、国内の方が断然楽なわけです。
それは論じるまでもない!当たり前です。
あなたはどっちが簡単そうに思いますか?

■せどりよりカメラ転売が優れてるポイント

じゃあなぜ、同じ国内の物販カテゴリで

Amazonを使ったせどりよりカメラ転売の方が優れているのか?

について解説します。

1、Amazonは規約が販売者に異常に厳しい

悪質な販売者を取り締まる。という意味では規制は厳しくて当然
それはいいことなのですが・・・

最近のAmazonはそのバランスが良くない。
と感じます。

ここでは詳しく解説しませんがもう、Amazonせどり
ヤマダ電機で仕入れてアマゾンへ・・・

そんな単純転売ではもう稼げない時代になりました。

 

 

  2、カメラ転売は利益単価が高い

せどりの利益単価、これは一概には言えないですが
1個売って1000円2000円

メルカリ転売の平均利益は200円~1000円
ですが

カメラ転売は最低利益で5000円
1品利益1万円5万円は当たり前の世界です。

利益率ではなく利益単価が高いと何がいいのか?

それは月間扱い個数が少なくても生活できる!
ということです。

仮に目標月収が100万円として
1品平均利益が200円のメルカリ転売とした場合

月間5000個もの仕入れと出品作業が必要になります。

無在庫有在庫の違いはあれ気の遠くなる作業が必要です。
副業で少ない時間で取り組むのであればなおさらです。

では平均利益が2000円のAmazonせどりではどうでしょうか?

月に100万円の利益を出すために500個もの販売が必要になります。

これは1日あたり16.6個の販売なので
割とハードル高いですよね。

じゃあ、平均利益1万円のカメラ転売なら?

月に100万円稼ぐのに100個の販売で済みます。

1か月30日で計算すると1日あたりわずか
3.3個でいいわけです。

 

この画像は私が持ってる販売アカウント6つのうちの一つですが
1品当たり1万円~7万円の利益が毎日2~3個程度コンスタントに売れていきますが
少ない数でも利益単価が高いために私はこの5年間のんびり暮らしています。

 

極端な話、1個売って1000万円の利益が出るビジネスなら
1個売れば1年間お休みしても年収1000万円なので
利益単価が高い方が同時に自由な時間もできる!

ということになります。→不動産転売などですね

また稼げていない人に限って利益率を気にしますが

ビジネスで大事なのは「利益率」ではなく「利益額」です。

わかりやすいように極端な話をしますが

利益率50%

利益率10%

この2つのビジネスがあったとして
どちらをやりたいか?と聞くとたいていの方は
利益率50%を選択すると思います。

では利益率50%で年商500万円のビジネスと

利益率10%で年商1億円のビジネス

どちらが収入は大きいでしょうか?

利益率50%で年商500万円なら利益額は250万円です。
(手数料、税金考慮しない)

利益率10%年商1億円のビジネスなら
利益額は1000万円となります。

で、たいてい利益率を気にする人の売り上げ規模は小さいです。

上場している会社が売り上げを公表しても

「わが社は利益率〇〇%です」

とは言わないです。

これは何が言いたいのかというと
うまくいかない人の視点は本質とずれているということです。

もちろんこれらの数字は机上の数字で

もっと効率が良い・悪いの個人差はあると思いますが
利益単価は高い方がいい!

その方が金額だけでなく豊かなライフスタイルも手にできることを
頭に入れておきましょう。

 

3、カメラ転売は資金回転が速い

せどりやカメラ転売が小資金から稼げる理由として

普通、クレジットカードで仕入れをして

翌月に来るカードの支払い日までに販売して資金を回収することにあります。

つまり、クレジットカードがあれば実質元手現金不要で
商売を始めることが出来る!

ということになります。

ただ、販売プラットフォームによって
売上金の支払いサイクルが異なるので

そのサイクルによって稼げる金額や
成功確率、稼げるまでの期間が変わってきます。

例えばせどらーに人気のAmazon

Amazonは売れた売上金が2週間に1回
銀行に振り込まれる支払いサイクルです。

仮にカード枠50万円で仕入れをして
全部が売れたと仮定するとその現金が返ってくるのに
最短で2週間かかるわけです。

ということは仕入れ資金50万円の場合マックスで
1か月100万円の仕入れしか起こせない。

資金50万円で利益が5万円とした場合
2回転で110万円の売り上げ、

利益額10万円となります。

カメラ転売の主要プラットフォーム、ヤフオクの場合
毎日入金です。(2018年3月から仕様変更あり)

そして売るサイクルは平均3日です。
つまり3日に1回50万円仕入れたものが回収出来るわけです。

こちらもマックスで計算しましょう。

50万円で仕入れて5万円の利益
3日に1回回転=1か月10回転

5万円利益×10回転=50万円の利益

とアマゾンとヤフオクではプラットフォームの仕様の違いで
同じ資金であっても利益額が5倍も変わるわけです。

では同じカード枠50万円からビジネスをスタートした場合

1年後の総利益はそれぞれどうなってるでしょうか?

※計算サイト

Amazon
1か月目利益10万円
2か月目60万円が元手なので12万円
3か月目・・・

これは年利240%の運用と同じなので
12か月後合計が
395万円ほどの利益総額となります。

ヤフオクの場合年利1200%が可能ですので
同じように計算すると

1年で20億4800万円の利益総額となります。(笑)

実際には売り上げに伴う仕入れ、出品作業などが
付随しますし、この数字通りにするのは至難の業なのですが
(11か月後から最後の12か月後は10億円もの仕入れをしなくてはいけない)

逆を言えばこの仕入れと出品が無尽蔵にできるのであれば
資金50万円から1年で20億円作ることは可能!ということです。

そして、その計算結果の根本は

「商品回転」

にあるわけです。

今回は利益率10%、×商品回転で計算しましたが

仕入れて売れるまでの速度、

売れてから入金されるまでの資金回転

それを複利で回していくという回転力が

より早くビジネスで大きな成果を上げるために

重要なポイントであることを解説しました。

なので地理的にも時間がかかり

回転を活かせない輸出入ビジネスは

それだけ成果が出にくい!

回転が活かせないのに大きな成果を出すためには

「莫大な資金力」が必要。ということなのです

似たような物販ビジネスでも参入するプラットフォームや

何を選ぶことが「あなたの成功確率」を決める!

ということが、このことからもご理解いただけると思います

私は輸出入ビジネス自体を否定はしませんし

Amazonせどりも否定はしません。

実際に大きく稼いでいる人はたくさんおられます。

ただ今回の計算からどちらのプラットフォームを選択することが
同じ元手から初心者が参入して伸びしろがあるのか?
稼ぎやすいのか?

最短最速で結果を得られるのか?

くらいはお分かりいただけると思います。

 

■まとめ

Amazonには配送を効率化できるFBAがある。

ヤフオクは出品写真が必要

などメリットデメリットはあるのですが

ビジネスの本質として

初心者が少ない元手でより大きく最短で稼ぐのに
最適な参入分野はヤフオクを利用したカメラ転売である!

ということはご理解いただけたでしょうか?

やりたいことをするよりも

うまくいきやすい物からスタートし

稼いで余裕ができてからやりたいことに取り組むと

よりあなたの目標に近づけるので参考になれば幸いです。

成功者続出のカメラ転売で稼ぐ方法を公開する
無料メルマガはこちら

【いいね】ありがとうございます!
あなたにも良いことがありますように!

Twitter で