【メルカリ無在庫転売は止めた方がいい3つの理由】

 

 

私は常々、メルカリ無在庫は規約違反なのでやめましょう。

というスタンスで発信しています。

ですがメルカリ無在庫は稼げるのも事実です。

ここでメルカリ無在庫の裏側と今回お勧めする理由と
無在庫転売を止めておくべき相反することを少しお話します。

 

 

メルカリ無在庫転売は規約違反

 

そもそも大前提としてメルカリ、Amazon、ヤフオク共に

無在庫転売は規約違反です。

これは頭に入れておいてください

それを理解したうえで無在庫転売をするのか?やめておくのか?

を判断する必要があります。

 

 

メルカリのアカウント閉鎖

「メルカリ無在庫は垢バンリスクがありますよね?」

こういう質問をよく読者さんからいただきます

当然、規約違反ですから

垢バンリスクがあります

 

それこそ、メルカリの場合は

「無在庫を疑われれば」

出品削除→検索対象外のペナルティを受け

1か月くらいは何も売れなくなりますし

おそらくこのペナルティにスコアがついていて

累積なのか?回数なのか?わかりませんが

一定の基準で垢バンが発動されます。

 

そして、アカウント閉鎖が起こると、それに紐づくすべてのアカウントで

容赦なく垢バンされてしまいます。

他にも

 

メルカリのアカウント閉鎖の原因について

・運営への通報

というものがあります。

この通報には大きく分けて2パターンあって

基本的に一般ユーザーが通報するケースは少ないのです。

じゃあ、誰が通報するのか?というと

1、同業者の嫌がらせ

2、仕入れ先の出品者

この2パターンが多いのです。

1の場合は、Amazonせどりでも散々やられた人も多いと思います。

・放置テロ

・偽装メールによる商標権侵害の訴え

・悪評価テロ

など

このせどり業界は、同業者の嫌がらせがすごく多いのです。

つまりそれだけ心がすさんでるわけですね。

本当に安定して稼げていれば

「他人に嫌がらせをしよう」

という発想になりませんから、万が一運営プラットフォームに

嫌がらせ行為がバレたら自分のアカウントや収入にも影響が出ますからね。

 

2、仕入れ先の出品者の通報

このパターンについてはよくよく考えた方がいい問題だと私は思います。

無在庫転売の手法は?

・メルカリにAmazonなどの出品物の画像データだけを出品する、この時点で仕入れはしていない

・メルカリで商品が売れたらAmazonにて商品を発注し、購入者に直送する

・不要在庫のリスクなく、利益を手にできる

一見素晴らしい、ノーリスク転売手法なのですが

問題点が隠れていて

1、画像データは著作権がある

あなたが在庫していない、自分で撮影していない写真を
メルカリなどで使うことで

「無断使用で訴えます」

これを主張されることがありますし、これを見張るメーカーや担当もおられるくらいです。

なので無在庫はこういう意味でのリスクもあります。

2、転売を嫌う人達がいる

例えばAmazonなどではこのようなスレッドが立ち議論されています。

つまり、Amazon出品者の中には

「売れてるから、利益になるので放置」

という人もいれば

「俺の商品を転売しやがって!」

という人もいるわけです。

その中には

・単純に転売されるのが気に入らない人と

・メーカーが定めた価格より高く売られることが嫌

それによりメーカーイメージがわるくなることを懸念する人もおられる。

ということです。

仮に1万円でメーカーが販売しているものを

無在庫転売ヤーに2万円で出品されて

購入者があとから、

「ん?本当は1万円の商品じゃん」

ってメーカーに苦情が来たり、悪い印象を持たれると困るわけですね。

なので、そういう理由もアリ、メーカーの人は転売されることを嫌って

通報や通達を行ってくるわけですね。

なので転売が嫌われたりするわけですが・・・

これが中古品となると話は別です。

リサイクル、リユース事業である中古品の転売は

メーカーにも関係なく、社会的にも意義のあるビジネスになります。

(メーカーが喜ぶかどうかはわからないけどね)

 

 

無在庫転売ヤーはリスクを承知

 


無在庫で稼ぐ転売ヤーはそんなことは重々承知で

通報だろうが、垢バンだろうが関係ない!のです。

リスクを覚悟のうえで行っています。

常時、5~10以上の紐づかないアカウントを所有するのは当たり前

垢バンされたら新しくアカウントを購入するのも当たり前

猛者になると100アカウント以上をツールや外注を並行して

稼ぐのが当たり前の世界なのです。

 

 

無在庫転売は稼げるのも事実

だいたい1カウントの購入費用は1500円~2000円

1アカウントにつきツールが月額15000円~3万円

なので、100アカウントを維持する費用も
月に安くて150万円~300万円くらいかかるわけです。

でも1アカウントで5万円稼げれば×100垢で500万円利益で
経費を差し引いて200万~350万残りますし

1垢で10万円稼げれば月1000万円利益なので
月700万~850万円くらい残るよね。

まあ人件費とか引いてもまあまあ大きなお金を稼げるし
「実際にそれくらい稼いでる人がいる」ので

規約違反はわかったうえで、いつまで稼げるか不明な点も承知の上で
取り組んでる人がほとんどなわけです。

種銭が稼げれば他のビジネスに移行もできますからね

そこを垢バンされて凹むようでは認識が甘いですし

そのような人は元々、無在庫転売をやるべきでもありません。

 

サトシの場合

私はそんな状況を見て、無在庫転売が実際に稼げるのはわかるし
その経費を払うのも全然かまわない。

でも、規約違反は続かないし、世間的にカッコよくもない!

やった努力が実らない、途絶える。というのは好きじゃない。

さらに言えば、特別規約違反の無在庫転売をしなくても

カメラ転売や「真っ当な無在庫転売」や
情報発信、アフィリエイトなど他のことでも稼げるから

メルカリ無在庫転売は
「やらなくてもいいや」という選択をしたわけです。

 

無在庫を勧める理由

私は「無在庫」という手法自体はキャッシュフローを考えたとき

誰しもが絶対に取り入れるべき、手法だとは思っていて

仕入れ資金が必要な商売だけだと安定も急成長も難しいわけです。

なので無在庫を勧めるのですが

ただ、その「無在庫」は世間でいう「無在庫転売」ではなく

私が実践しお勧めしているのは

8月におすすめした「メーカー無在庫」や

今回の「無在庫OEM」などの全く別物なのです。

規約違反でもなければ、垢バンリスクもない

また社会的にも価値が高く、半永久的に稼げる!!

例えば

一部の高級ジャンルではこういう商売ありますよね?

店舗に買いに行って

あなた「これください」

となっても、

お店「そちらはオーダー制ですのでお届けに約1か月いただいております」

この商売は「見本」はあるけど、10個100個1000個売れようが

仕入れを一切起こすことなく、手持ち資金を使うことなく

売れたらメーカーに商品を発注するという「無在庫」なのです。

これが「本物の無在庫」で売れたお金を持って発注をかけるので

見本さえあれば最悪カタログ写真があれば、

お金が無くても商売で荒稼ぎが可能なのです!

つまり販売店としては一度の見本を持つだけで

生涯仕入れ資金不要で商売をし稼ぎ続けることが出来るシステムなわけです。

普通に考えてすごくないですか?

トヨタなどの世界的な自動車会社が
「ジャストインタイム生産システム」と言って

この洗練された無在庫手法を推奨し、ロスなく大きな利益を得て
社会的に評価されています。

 

その販売店も店頭には数台の「見本」と「カタログ」しかないはずです

つまり「仕入れ」をすることなく、仕入れ資金不要で

売れた売り上げで「発注するだけ」のビジネスで億を稼ぐことも可能なのです!

私が推奨し、神速でも半数の方が取り組んでる無在庫の形式が
この受注発注の仕組みで、規約違反の無在庫転売とは訳が違うのです。

「在庫」は「罪庫」

という言葉がありますが、カメラ転売は有在庫の中でも

資金回転が速いがゆえ、かなり無在庫に近い性質を持ち成り立つわけです。

ここも普通のせどりと似てるけど全然中身が違う部分です。

 

 

メルカリオンを勧める理由

じゃあなぜ、今までメルカリ無在庫を否定しているのに今回

メルカリオンを強く推しているのか?

について説明します

 

私の読者さんのお話や悩みを聞いていると

スクール費用はおろか、数万円の教材すら買えないような
経済状況の方がたくさんおられます。

正直、相当な覚悟を決めないと
人生逆転が難しいところまで「落ちて」います。

 

人間身動きできなければ、
防御だけで反撃しなければ
打ちのめされるだけで逆転もないわけです。

じゃあ、そのままの人生で終わればいいのか?

というと、そんなことはなく

今回の様に規約違反とは言え

稼げる方法に小資金でトライできるのなら

「絶対にやるべき!」

と考えます。

人間の命は決して軽くない

世の中にはお金がないことで犯罪を犯したり

家族さえ、殺める人たちがいるわけです。

なら、人をだましたりはいけないけど

規約違反程度のことでお金を稼ぎ

人生を変えるきっかけになるなら、他人に迷惑をかけない程度なら必要悪と捉えて

「無在庫転売やった方がいいでしょ?」

 

他にまともな稼ぎがあるなら規約違反の方法なんてお勧めしませんし

垢バンリスクから逃れるなら、まっとうに稼ぐなら

カメラ転売やればいいじゃん、メーカー無在庫、無在庫OEMやればいいじゃん

というお話です。

 

 

メルカリで稼ぐにはツールが必須

私も今回メルカリオンを購入していますが

無在庫転売をするつもりはサラサラなくて

私も販路の一つとしてメルカリに出品していますし

メルカリはご存知の様に出品したときは皆の目に触れますが

タイムライン方式でドンドン奥の方に追いやられて商品が売れなくなるので

再出品をして、またタイムラインの上に表示させる必要があります。

 

それを仮に自分でやるのは時間がもったいないし

バイトに時給1000円でやってもらえば1日2時間かかったとしたら

×30日で6万円もの出費になります。

 

それなら月額5000円台でツールに任せておけば楽だし

安あがりだし、何よりメルカリ在庫が早く売れて資金回転と利益が増えるわけです。

 

なので、費用対効果が良さそうなので私はお勧めしますし

あなたが稼げているなら薄利多売の無在庫転売なんて

バカバカしくてやっていられないでしょうから、やる必要もないと思います。

このツールが使い物にならない、と判断するなら買うべきじゃありません。

 

でも、他に稼ぐ方法がないなら?

じゃあ、あなたは何をして人生を変えるのですか?

ということです。

 

あなたの人生の責任はあなたにしか取れないのです。

月にたった5万円でも稼げるなら助かる人多いのでは?

 

 

最強メルカリ無在庫転売ツールメルカリオン タブレット付き

なんと破格のメルカリオン

メルカリ無在庫ツール、メルカリオンの詳細はこちら

 

ちなみにヤフオク無在庫ツールの相場は

初回30万円、月額2万円

1アカウントにつき月額2万円が相場でした。

そう考えるとメルカリオンはかなり激安ですよ。

【いいね】ありがとうございます!
あなたにも良いことがありますように!

Twitter で