■真似するだけで稼げるせどり

 

さて!カメラ転売は真似するだけで
稼げるのでかんたん!ですよね^^

 

せどりも同じですけど、だからこそ再現性が高い!!

 

でも・・・

 

だからこそ、すぐに「真似をされる」

Amazon、新品ならなおさらです!

真似をされて想定していた利益が稼げなくなる!

これはある程度、やってる人は経験済みですよね!?

そんなあなたの利益を守るためにも

この防御策は知っておいた方がいいでしょう!

     ↓
セラーリサーチを防ぐ方法とは?

 

 

■1番儲かるカメラメーカーとは?

 

何か知ってますか?

先日、生徒さんが儲けた商品なども少し公開してますが・・・

   ↓
利益が出るカメラの記事はコチラ

 

1番儲かるメーカー・・・

って特にないのですが^^;

流通量と需要を考えると

canonと nikonは鉄板ですね!

 

私がカメラ転売を始めたころは

//////////////////////////////////
キヤノンだけで月収100万円稼いだ!
/////////////////////////////////

とかいう伝説もあるくらいなので・・・

それだけ商品が豊富にある!
ということなのでしょうけど・・・

 

私からするとメーカーは何でもいいですよ!

メーカーはどうでもいい

儲かればなんでもいい

ということです^^

でもこのカメラ転売歴5年ほどのなかで

パナソニックのカメラは1回も売ったことないかも?

youtuberには人気なんですけどね~

なんで人気かわかりますか?

 

■パナソニックのカメラがyoutuberに人気の理由

 

基本的に一眼レフカメラやデジタルカメラの連続動画撮影時間は

29分59秒

なのですよ!

知ってました?

 

でも、ビデオカメラにはそんな制限はありません

 

なぜ?

 

デジタルカメラは制限があるのか?

それにはビジネス上の深い理由があるのです!

 

それはデジタルカメラとデジタルビデオカメラでは

特にEU圏の関税の税率が数%違うんですね!

 

専門的な話になりますが欧州では、画質が800×600ピクセル以上で23fps(フレーム/秒)以上、
そして動画の連続録画時間30分以上という3つの基準を満たすものを
「ビデオカメラ」と分類するのでデジタルカメラというカテゴリじゃなくなり
関税がデジカメよりもビデオカメラに分類されることで税金が多く掛かってしまいます。

 

そうなると輸出したときに販売価格が高くなるので

海外で売れにくくなる・・・

なので、各社30分未満の連続動画撮影時間にしているのですが

パナソニックはどうやら欧州に輸出してない機種もあるらしく
この制限を設けていないので、動画をたくさん撮りたい

YOUTUBERに人気!

 

またはネットビジネスで動画発信をたくさんする人にも人気!

 

ということですね!

 

 

■カメラ転売メーカー分布

最近ここ数日で私が販売したメーカーを挙げてみますね。

ニコン 11

キヤノン 13

ソニー 4

ライカ 2

ミノルタ 2

コンタックス 3

ローライ 1

カールツァイス 1

コニカ 2

マミヤ 1

レオタックス 1

ペンタックス 2

フジカ 1

こんな感じですね

やはり、ニコンとキャノンは多いですが

まんべんなくいろいろ扱ってることがわかるかな?

と思います。

なので大事なことは

メーカー問わず

・安く仕入れること

・高く売ること

ということです^^

なので、これが出来るとカメラ以外でもなんでも

仕入れて売ることができるわけですね!

ちなみにメーカーに寄って利幅が大きい、小さいというのは

あまりないです。

 

人気メーカーもあまり人気のないメーカーも

1個で利益2万、3万は普通にあります。

要は仕入れと売値のバランスなので・・・

 

■カメラ転売儲かる商品公開

かなり前に収録したので今とは相場が違いますが
今でもバンバン儲かることは変わりないのがカメラ転売の素晴らしいところです!

 

利幅が小さくても商品回転が速ければ仕入れたらいいですし

利幅が高くても3年に1度くらいしか売れなくて高額なら

辞めた方がいいですし・・・

ちなみに東京○○にある

700万円とかのカメラは

店員さんが「全然売れない」って言ってましたよ^^;

仕入れがいくらかわからないですが

こういうのは利幅が大きくても回転が悪いので危険ですね!

では今日もよい1日を~

【いいね】ありがとうございます!
あなたにも良いことがありますように!