カメラ転売を始めるためにクレジットカードは必要か?

カードがあると良いことありますよ

こんにちは神速カメラ転売のサトシです^^

今回の記事はカメラ転売やせどり、ネットビジネスを始めるにあたって

クレジットカードは必要かどうか?

また、カードがあることでどんなメリット・副産物があるのか?

について解説します!

カメラのキタムラでお得なクレジットカード

■クレジットカードとは?

個人に与信枠という「お金を貸し出せる信用枠」の分

現金を所持していなくても変わりにカードを買い物時に提出することで

カード会社が支払いを立て替えてくれる仕組み。

その後、カード支払日に銀行口座から引き落としされるので

購入時に現金を必要としない。

言い換えると、現金がなくても購入自体は出来てしまうので

その仕組みを応用して、手持ち資金ゼロでもカメラ転売やせどりを始めることも出来る。

また、日本国内でのクレジットカード普及率や使用できる店舗
特に個人商店での普及率は皆無に等しいが

世界的には日本は「カード劣等国」で、外国人観光客からの
不満として上がっています。

中国などでは逆に「現金を使うことがない」と言われており
現金を見たことがない若者もいるほど、カードや
アリペイ、WECHATなどの電子決済が主流になっています。

==============================
注意:一般的なクレジットカードを事業用途に使うことは
カード会社から規約で禁止されてることが多く本来はNG。

なので神速スクールでは正々堂々と事業に使える
アメックスビジネスカードの取得をお勧めしています。

ご利用運用は自己責任で・・・
===========================

こういった、現金が手持ちになくとも仕入れを開始することが出来るので
キャッシュフローを考えたときや資金不足から副業をあきらめていた人にとって

クレジットカードがあることはとても心強い存在なのです。

 

 

■クレジットカードを作った理由

という私も会社員の頃は「カードは怖い」と根拠のない
恐怖からカードを作らなかったのですが

カードを作ろう!

と決断した理由があります。

それは当時、私がまだ会社員の頃

小さな会社とは言えトップ管理職として勤務していたころ

広島だか東京か?覚えていないのですが

新幹線で出張しなくてはいけないときがあったのです。

私ともう一人店長級そして事務員のおばちゃん。

その時、会社から新幹線のチケットは手配されておらず
そのことを当日の駅で知ったのですが
まずは自分で立て替えないといけませんでした。

往復で2万とか3万円ですね。

で、私は一番役職が上にもかかわらず、現金を持っていなくて
新幹線チケットを購入することができず

「林さん、カード持ってないの?私が立て替えとくわ!」

と、事務員のおばちゃんに立て替えてもらう!
という情けない状況になったわけです。

その時に事務員のおばちゃんがクレジットカードを
財布から颯爽と出して、チケットを購入する姿は
とてもかっこいいのと同時に

自分の情けないこと・・・

現金もないわカードもないわ

社会人として情けない想いをしたわけです。

そこで帰宅後カードを申請したのは言うまでもありません。

 

■クレジットカードは安心

日本人はマネーリテラシー(お金の知識)がないことから

クレジットカードは怖い

という意識が埋め込まれています。

ですが本当にカードは怖いのでしょうか?

現金と比較して考えてみましょう。

 

1、落として紛失した場合

仮に現金をどこかに落として紛失した場合どうでしょうか?

果たして戻ってくるでしょうか?

東京で財布を落として戻ってくる確率は63%と言われていますが

現金が戻る確率は35%と言われています。

1万円でも100万円でも戻ってこない可能性が高く

誰かに使われてしまうでしょう。

ですが、これがクレジットカードの場合はどうでしょうか?

カードの場合、「紛失」の連絡をすることでカードを止めてもらえますし

仮にその間に不正利用されたとしてもカード会社が補てんしてくれるので

落とした人が弁償することはありません。

 

2、カードで購入すれば保証がついてくる

これはおつくりになられるカードにもよりますが

私が愛用するアメックスならショッピングプロテクションと言って

カード利用で購入した商品が破損した場合などに保証金が下りる仕組みです。

くわしい説明はカード会社に聞いてほしいのですが

これが現金購入の場合、自分から別途保険費用を支払って

保険加入しないと保証はありませんね。

 

3、ポイントが付与される

現金でショッピングやカメラ転売、せどりの仕入れをしても

何も得はありませんが、カードを使って仕入れをした場合は

カードのポイントが付与されます。

カメラ転売においてはそのポイントもバカにはできず

生活にかなりの余裕を与えてくれます。

ここではカメラ転売神速スクールの生徒さんの実際のやり取りを元に

カードを使うことがどれくらいメリットがあるのか?

を解説していきます。

 

■カメラ転売をクレジットカードで実践すると

 

アメックスカードのマイル


去年家族で沖縄旅行飛行機で行くために8万ポイントをマイルに交換して、
今年も行く予定なので8万ポイントをマイルに交換。
(ANAマイルは年間8万マイルにしか交換出来ない上限がある)

それを除いてもまだ16万ポイント貯まってる。

カメラ転売とカードのメリット

8万ポイント使っても16万ポイント残ってる

マイルは、本当にとてつもないスピードでたまりますね。

自分も去年の沖縄や、東京→大阪間は月1ペースで行ってますが、全てマイルです。

クレジットカードのポイントだけで、
移動費、ホテル代は全て補えてます。

移動費、ホテル代、洋服代、
ここらへんは現金を一切使わなくなりましたね。

かなり勿体無い使い方ではありますが、
マイルに交換して使いきれないなら
マイルをTポイントにも同率で交換可能なので、
それをギフトカードに変えればスーパーなどでも、使えます。
なので、食費も浮きます。

 

このような感じで、カメラ転売やせどりを現金で仕入れしたたら

このようなプラスは無かったわけですが、

クレジットカードを使用することで、旅行に行けたり

食費が浮いたり、収入的にもライフスタイル的にも

豊かになることも可能なのです。

 

 

■副業でカメラ転売をしない人とする人の差

 

例えば、副業でカメラ転売をしない人は

年収がドンドン下がるという時代ですし、そこに不安や不満を持ち

カメラ転売を始め、稼ぐ人が増えているわけですが

 

仮にカメラ転売をせずに、会社のお給料だけで過ごす人が

年収400万円と仮定すると

 

そこにカメラ転売の収入が月に30万円あるだけで

年収がプラスで360万円!

そしてクレジットカードを使用している人はさらに

年間20万~30万ほどのポイントを得ることも可能ですので

ポイントはお金同様に使えることを考えると

 

その分、ボーナスが増えたのと同じ感覚なのですね!

 

 

あなたは年収は半分、ボーナスがある人生とない人生。

どちらがいいですか?

 

 

 

 

【いいね】ありがとうございます!
あなたにも良いことがありますように!

Twitter で