こんにちはカメラせどり頑張ってますか?

カメラ転売で自由人を量産するサトシです^^

 

そういえばAmazonせどらー必須の

モノレートが有料になるとか有料版が出るとか
噂が出てますね・・・

 

それにしても世の中のネットスクールやコンサルの中には

「酷い」物がたくさんあるって知ってますか?

当然ながら努力しないで「稼げなかった」なんてのは本人の責任ですよ^^

 

 

■意外と知られていないAmazon

昨日、神速スクールに参加された方(仮名Wさん)とやり取りしていた中で

あなたにシェアしてあげた方がいい。
と感じたことがあるのでシェアしますね。

==========================
Wさんの状況→Amazonでカメラ転売するスクール在籍

4か月で60万円、値下げ合戦、返品、赤字続き1個で1000円の利益も出ない。

初心者のうちはいきなり高額品を出品すると危険だといわれ、
評価が10以上になるまでは50,000円以下の出品にすること指導される。

ヤフオクだけじゃなくメルカリも見ろと言われただけ。
リサーチの仕方を教えてくれるわけではない。
==========================

 

でね、まず4か月で60万円ってカメラ転売では
かなり高額な部類だと思うのですが

 

投資金額よりプラスが出れば投資成功なので、
100万でも500万でも
それはそれでいいのですが・・・

 

■アマゾンに価格制限はない!

 

気になるのが・・・

「評価が10貯まるまでは5万円以下の出品にすること。」

という指導内容ですね。

私のブログ読者の方はAmazonせどりを実践されてる方も多いので

よくわかると思いますが、

ヤフオクと違ってアマゾンに「価格制限」なんてないじゃないですか?

 

 

ヤフオクの場合、新規アカウントで高額品を出品すると

アカウント制限を食らうことがあるので、

まずは「見せ評価」

を貯めるように私のメルマガでもお伝えしていますが・・・

 

 

Amazonにそんな制度があるなんて聞いたことないですよね?

実際、私がAmazonで初めて出品して販売した商品が
40万円くらいのカメラでしたし
それ以外にも基本売るのは10万円以上のものばかりですし

それでも未だに評価は全然ありませんし(笑)

 

その時在籍していた120万円のせどり塾で
年商8億くらいあげてる方にも確認しましたが

「Amazonで価格制限は聞いたことがない」

と言われてました。

 

 

■Amazonアカウント凍結理由

 

その他にも気になったのが・・・

Amazonといえばアカウントは非常にデリケートで

慎重に死守しなければいけない!ものでしょ!?

Amazonせどりをしている方なら常識といえる

アカウント関係の情報ですが

例えば、Amazonアカウントが不運にも凍結される理由の中に

「IPアドレスの紐づけ」

があるじゃないですか?

 

意外と知らない人もいるのかもですが

ある程度アマゾンで稼いでいる人なら知ってて当たり前の
常識だと思うのですが・・・

 

どういうことかというと

例えばとあるセミナー会場、カフェ、ホテルのロビーなどの

「共用WIFI」を使用し

Amazonにログインして仕入れ、セラーセントラルの確認など

何か作業したとします。よくあることだと思うのですが・・・

で、今までにアカウント凍結や
アカウントの健全性に悪いパフォーマンスがある人が

その共用WIFIを使用していた場合、Amazon側はそのWi-Fiの

「IPアドレス」を記録しているので、その共用Wi-Fiを使用した

なんの関係もない「あなたのアカウント」も紐づけて

////////////////////////

1発アカウント停止

//////////////////////

になる!ということが、ここ数年多発していて

多くのせどらーを恐怖に陥れてるわけですね!!

 

 

つまり、自分は真面目にコツコツAmazonで商売をしているのに

IPアドレスが紐づいただけで・・・

一度、他人にパソコンを貸してあげただけで・・・

もしくは外注さんがそれをしたおかげで・・・

あなたの商売が一瞬で終わり、90日の資金保留

在庫返送、破棄

借金地獄、自己破産

に追い込まれるリスクがあるわけですね!!

 

なので、Amazonで商売するならアカウント関係は

慎重にしなければいけない「必須事項」なのです!

資金豊富で資金保留などに耐えられる限られた人でも

アカウント対策として新規アカウントを作る場合

・新しい新品のパソコン→展示品、中古ではAmazon歴の可能性あり

・新しいネット回線、ポケットWIFI→自分専用、他人には貸さない。

・新しいクレジットカード

・違う銀行口座

・違う住所

・違う電話番号

などを用意する必要があるわけです。

普通に考えて、「とても大変」なことです!

費用も手間も莫大です!

でね!

こんなに大事なことであり、普通に稼いでいるアマゾンセラーなら

当たり前のこのアカウント関係のお話・・・

今回のAmazonカメラ転売スクールでは

Wさん「何故周知しないのか、知らないのか、知っていて黙ってるのかは もう判断できません」

ということで

「教えていない!」

そうなんです!!

 

つまり、何が言いたいか?

というと・・・

そのAmazonカメラ転売スクールは

「アマゾン転売のことを知らない」

わけですね!

 

もしくはこんなに大事なことを

「故意」に情報を隠しているわけですよ!

そこで故意の場合何を意図しているのか?

 

を考えると

私が在籍していたカメラ転売塾もそうでしたが

わざと教えないことで

「継続コンサルに持ち込む目的」

継続コンサルが1か月あたり

5万~6万ですから継続させるために

わざと情報を出し惜しみする!

 

という狙いがあるのか?と・・・

 

もしくは、主催者はAmazonの素人さんなことは
私は知ってるので

「ほんとに知らないので教えていない」(笑)

という「知らない人が高額スクールを運営する」というパターンです。

または、「その両方!!」^^;

この場合は主催者、校長は実際の転売は何も知らないので

アマゾン転売の経験者(実績は小さい)を

講師に据えて、初心者に毛の生えた講師が指導を担当する!

という図式になっています^^;

 

 

なので、当然経験が浅く、数か月前までその塾で教わってた程度の
経験しかありませんので、まともな指導もできません。

(多くの場合、その塾の卒業生、稼げてなくてもスーツを着せて
腕を組ませれば偉く見える)

 

こういうと、悪く聞こえますし

受講者は「騙しやがったのか!」って腹が立つと思いますが・・・

これが「お金儲け・経営」の図式なのです。

 

こういうことはビジネスの世界では普通にあることで

特に「大手」はこの図式で金儲けに走っています!

企業は金儲けすることだけが目的ですから当たり前なのですね。

 

特に上場してたら売り上げを落とすことは
許されないのでなおさらです。

例えば、大病院の経営者は地元の有力者で

医学の知識も何もない。

 

でも実際に診療する人はうまい下手は別として

医師免許を持つ人を雇う!とかね・・・

 

他にも

ホリエモンさんとか見ていればよくわかると思うんですけど

畑違いで自分は専門知識を有していなくても

お金だけを出資したり、企業ごと買収して

実務は他の人が担当する!

ホリエモンさんとかはお金儲けが上手なので

実務もプロの仕事が出来る人に任せると思いますが・・・

 

球団のオーナーはプロ野球選手じゃないですよね?

ヤフオクの社長が転売のプロか?という話です。

 

このようにビジネスとして考えたとき

知らない人が運営をすること自体は悪いことではない!

のですが・・・

 

このネットビジネスのスクールの世界は

「お金儲け」

だけに走る企業、個人が多すぎることが問題なのです。

 

例えば、このAmazonカメラ転売スクールのように

ノウハウを知らない

実は稼がせられない

のであれば、お金儲けのためだけに

「教えますよ!」って騙してスクールを開講している。

 

これは悪質ですよね。

 

 

他にもせどり業界でもそうですが・・・

実際は自分がせどりで稼げなくなった!

だから「コンサルをしてお金を稼ごう!」という発想で

個人コンサルを募集するために情報発信をする人が多いこと。

 

この場合は、先生がすでに稼げていない方法を教わるので

教わった側がどんなに努力をしようが稼げるようにならないので

かなり悪質ですよね?

ってことがこの業界はまかり通っていて

良いものも悪いものも一緒くたにして

ネットビジネス=詐欺

みたいにされることは良くないですよね!

 

なので、そういったお金儲けだけを目的とした

コンサル、塾に気を付ける目安として

 

■悪質なコンサル・塾の見抜き方

 

・発信者は顔出ししているか?

やはりやましい人は心理的に顔出しできないので
一つのポイントになりますね。

 

・実績者はいるのか?顔出ししているか?

実績者がいない場合は危険ですし、文章だけ後姿だけ
ならいくらでも自演できますよね。
誰でも顔出しには抵抗あるので、顔出しで声を語られているのは
スクールを信頼してくれている証拠になります。

 

・発信者や実践者が成長しているか?

一時しのぎの稼ぎだけなら誰でも稼げますが
ビジネスは安定させて成長しないと意味がありません。

当然、発信歴が長ければ発信者は成長していて当然ですし
実践者も成長させているのか?長くお付き合いしているのか?

重要なポイントになりますね。
いつまでも同じことしかしていないようでは
成長できていない!ということです。

 

・コンサルフィーが極端に安い!

当然のことですが発信者はボランティアではありません。

稼げている人なら当然、時給が高くなるので
コンサルフィーも高額になります。
(高けりゃいいってものではないですが)

サポートが手厚くなればなるほど、参加者に割く時間や負担が
大きくなるので、費用は高額になって当然です。

それが異常に安い!となれば、
そこにサポートなんてしていられないので
サポートなしの教材なら話はわかりますが
コンサルで安すぎるものは危険です。

 

・発信者の価値観、考え方に共感できるか?

やはり悪い稼ぎ方をしている人は他人の悪口を言ったり

言葉使いが悪かったり、考え方が尊敬できなかったり・・・

メルマガはセールスするときしか送らなかったり

発信内容からもなんとなくわかるものです。

特に始めに入ったスクールやコンサルで一生の人生が変わることもありますし

一生涯付き合っていくこともあるわけですから人間関係はとても大事です!

あなたが「この人みたいになりたい」

そういう人を選ぶといいですね!

 

 

■まとめ

独学であれスクールに入るであれ

Amazonがもう新規参入ではなかなか稼げない時代です。

私の知り合いは「新規アカウント」のコンサルを断ってる人もいます。
(新規アカウントでは規制が厳しすぎて稼がせられないため)

稼げない!

とは言いませんが、以前よりハードルが高いことは確かです!

 

特に現在では日本人せどらーより、中国人セラーが
好き放題しています!

 

そりゃ、日本から中国で輸入するより、
現地人、工場、メーカーの方が安く仕入れできるので
価格で勝負にならないわけです!

先行者利益

という言葉がありますが、確実に!

昔はかんたんに誰でも参入するだけで儲かったでしょう!

 

でも後発ではAmazonは特に厳しいプラットフォームです!

当然、メルカリも誕生して間もないですが

すでに、なんどもセラーが絶滅していますし

ヤフオクにおいてもその宿命は逃れられない!
と思います。

 

いつ何時!

ヤフオクのアカウントも凍結祭りになるか?

そんなの誰にもわからないですからね。

 

早くに始めた人は稼ぎ、次のステージへ!

判断が遅く、後から来た人はイバラの道へ・・・

 

ここ、1年2年で稼いで次のステージに行かなければ

地獄を見ることは間違いないです!

 

余裕のあるうちに次のステージを見据えて

稼いでいきましょう!!

生徒さんはドンドン次のステージに進んでいますよ!

神速スクールの生徒さんたちとバリ島で遊んだり不動産の勉強したりしてきました!

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます!

感想や取り上げて欲しい内容などもおまちしています!

【いいね】ありがとうございます!
あなたにも良いことがありますように!