fbpx

姜さんへ「事前準備」

さて、0円物販塾で海外から独占契約を取得する際に
必要になる、事前準備についてお伝えします。

 

国内海外問わず交渉に必要なものが主に2つあります。

まず1つ目が 独自ドメイン です。

2つ目が コーポレートサイト いわゆる会社のHPです。

 

ここでは独自ドメインについて解説します

独自ドメインとは

私サトシの場合ですと

goldclover.co.jp

これが会社の独自ドメインになります。

会社名が株式会社ゴールドクローバーですので

ゴールドクローバーのアルファベット表記「goldclover」に「co.jp」という

日本の会社のみが取得できるドメインを取得しています。

 

HPのURLは

https://goldclover.co.jp/

という形になります。

 

この独自ドメインを取得することで

  • ・HPを作れる
  • ・メールアドレスを作れる

わけで、その2つで企業にアプローチをしていきます。

 

法人じゃないとダメなの?

 

法人じゃないとダメ!

というわけではありませんが、最近は

クラファンサイト側が「法人のみ実施可」とするケースが増えてきているので

グリーンファンディングを使うなら法人にしておく方がベターです。

 

株式会社ですと設立に30万円ほどかかりますが

合同会社ですと6万円~で設立可能ですので必要経費として設立も検討してみてください。

ここが一つのハードルになるかもですが

その分、気楽に始めれる転売やせどりより競争相手が減り、打ち勝てる要素とも言えます。

また自分の会社を持つことで本気モードで取り組めるので

本気で成功したい人にはお勧めです。

 

個人でクラファンを始めても
1年2年で数字がデカくなるので法人化も速いと思います。
ですので、個人事業から始める場合も
あらかじめ会社名を見据えて独自ドメインを取得するのもいいですね。

チョイスするドメインは

.com .net

あたりが無難です。

安くても .xyz .monster

やプレゼントドメイン xserv.jp

みたいな信頼性に欠けるものはやめましょう。

 

 
Gmailは?
たまに独自ドメインを取得せず、Gmailやヤフーのアドレスを使おうとする人がおられますが
それらのアドレスでは相手の会社からも怪しまれ、軽く見られますので
いいお取引になる事が少ないです。
逆の立場になればわかりますよね?
必ず独自ドメインを取得してそのメールを使用するようにしましょう。
 

 

ドメイン+HP

 

> エックスサーバー

エックスサーバーであれば、HPを設置するレンタルサーバーも
独自ドメインも取得し紐づけされてることと
汎用性も高いので迷ったらココ!という感じでネットビジネスを極めるなら必須です。

サトシはリスクヘッジのためエックスサーバーを4つ契約しています。
また独自ドメインのメールもサイトもたくさん作れるので
1番コスパが良いです。

※X10プラン 1つで十分です。

※のちのFB広告のLPでも必要になってきます。

コーポレートサイト作成

 

ここではコーポレートサイトの作成について解説します。

国内海外問わず、連絡の窓口はメールや電話だったりしますが

必ず「御社について教えてください」とHPを見せるように要求されます。

複雑なものは必要ないですが

事業内容などがわかるHPが必要になりますので

作っておきましょう。

あっ!デザインにこだわる必要はないですよ。

 

※個人事業主でも屋号のコーポレートサイトを作成しましょう。

HPの作り方

コーポレートサイトに必要な情報
 
社名(屋号)
設立年
事業内容
代表者
所在地
電話
FAX
メールアドレス
ウェブサイト(URL)
※顔出しは不要
※日本語でOK
※副業バレしたくない人は、英語表記にしておくと日本語検索には引っかかりにくい。(保証ではない)

 

ワードプレスで作る場合

ワードプレスでコーポレートサイトを作る場合

ワードプレスに「テーマ」という建物に当たる

外観プログラムを入れる必要があります。

有料のものと、無料とありますが

0円物販で必要なコーポレートサイトでは外観にこだわる必要はないので

無料の物で十分です。

無料版を何を使えばわからない。

有料でいいので指定してほしい、と言う方はコチラ

(コーポレートサイトに特化しているテーマなのであると欲しい機能が最初から使える。
ちなみに無料版を使用したことがない林は有料テーマ3~5万円を10以上、合計30万円位購入しています)

デザイン着せ替え機能でオールインワンのテーマ

 

参考サイト

コチラ紹介するサイトは

・会社員 副業

・クラファン物販用のコーポレートサイト

として作成されています。

https://shop-makimaki.com/

 

https://meets-trading.com/

 

どんな情報をアップされているか?

参考にしてみましょう。

 

必要な費用

・独自ドメイン→年間1500円(税)

・Xサーバー X10プラン→初回3000円、月1000円程度

これだけでOKなので月の負担にすると、1500円くらいですね。

これで、月数十万稼げる自動販売機を作れるのだから

安い投資ですよね。

※独自ドメインを100円以下で取得する方法もあるのですが

初心者には作業がややこしくハードルが高いのでここでは解説しません。

※Xサーバー以外にも安いレンタルサーバーがありますが

使いにくい、対応しないこと、安定性に欠けるなど

結局、大変な想いをしてXサーバーに乗り換える人が多いので

Xサーバー一択と思って大丈夫です。

 

Xサーバーと契約しよう

※ここからの作業はPCで行ってください

このページをスマホで開いてPCで作業するとわかりやすいです。

こちらからエックスサーバーに飛んでください。

エックスサーバー

 

お申込みをクリック

 

新規お申込みの赤丸部分をクリック

 

一番上のサーバーIDの箇所「       」.xserv.jp

この箇所は独自ドメインではなく、「ID」なので、なんでもいいです。

ただし、先に誰かに使われてるものは使えません

例)私の場合

「satoshi1974」.xserv.jp

「goldclover2015」.xserv.jp

など

イメージとしてはエックスサーバーの「1契約に1IDという箱」を借りる。

その箱の中に複数の独自ドメイン(住所)を好きなだけ持つことが出来る

という感じです。

なのでエックスサーバーを1件契約しておけば

仮に100サイトを開設するのも

必要な費用はエックスサーバー1件分と

必要なサイトの独自ドメイン費用のみとなります。

 

その次にプランを選択しますが

1番安い「X10」を選択してください。

X10で十分すぎるスペックがあります。

その下、必要事項を埋めて登録してください。

 

※登録するメールアドレスは必ず届くメールを記載してください。

推奨 GMAIL

(ネットビジネス用にGmailを作っておきましょう)

確認画面

2017-01-10_14h07_58

プランが「X10」になっている事を確認して
「お申込み内容の確認」をクリック 内容を確認して
「お申し込みをする」をクリック 以上で完了です。

2017-01-10_14h09_36

だいたいすぐに登録したメールアドレスに設定完了のメールが来ます。

メールが届きます

2017-01-10_14h11_27

メールに記載されているユーザーアカウント情報の「会員ID」と「パスワード」をチェック

これは忘れるとあとあと困るので

コピーして自分のパスワード専用チャットルームなどを作成し
貼り付けておくといいです。

 

ログイン

2017-01-10_14h13_49

メールで届いたIDとパスワードでログインします。

https://www.xserver.ne.jp/login_info.php

 

エックスサーバー管理画面

料金の支払い

2017-01-10_15h15_54

ログインするとインフォパネル(管理画面)に入ります。

※エックスサーバーには

「インフォパネル」と

「サーバーパネル」という2種類の管理画面があります。

■インフォパネル

インフォパネルは登録情報の確認・変更、ご利用期限の確認、料金のお支払い等ができます。

■サーバーパネル

サーバーパネルはサーバーの各種設定(メールアカウントの発行・ドメインの設定など)ができます。

それぞれでログインのパスワードなどが違いますので、

メールに書かれているパスワードを間違えないようにしておきましょう

 

登録してすぐは10日間の「お試し期間」の為、ドメインが設定できません

今回はオリジナルのドメインを設定して
WordPressをインストールしたいのでまず料金の支払いを先に済ませます。

すぐに入金しても10日間無料サービス期間は無くなりませんので安心して下さい
 

2017-01-10_14h15_54

左メニューの「料金のお支払い」をクリック

2017-01-10_14h18_47

➀支払いをするサーバーにチェックを入れて②で期間を選択します。

 
期間は長めにするほど一か月の料金が安くなります。
エックスサーバーの支払い期間による料金の違い

2017-01-10_14h18_17

料金は「銀行引き落とし」「クレジットカード」「コンビニ払い」「ペイジー」が選択でき、「自動引き落とし設定」も可能です。

2017-01-10_14h32_02

おすすめはすぐに反映される「クレジットカード」で支払いです。

また、更新を忘れるとサイトが消滅するので支払い忘れが無いように

カード自動引き落とし設定は必ずやっておきましょう。

 

2017-01-10_14h33_42

「クレジットカード決済画面へ進む」をクリック

2017-01-10_14h34_20

「カードでのお支払い」をクリック

2017-01-10_14h35_13

以上で完了です。

 

ドメインの申し込み

続いてサイトに利用するドメインを申込み、サーバーと関連付けます。

ドメインとはインターネット上のあなたのサイトの「住所」に使用される名称です。

例えば私の場合 カメラ転売ブログ

https://camerasaikou.com/

これが「URL」と呼ばれる住所で

 

この「camerasaikou.com」

この部分が「独自ドメイン」と呼ばれるもので

まだ世界で使われていないものなら好きに設定することが出来ます。

今回はあなたのサイトに設定する

オリジナルの独自ドメインを取得します。

2017-01-10_14h36_16

①「追加の申し込み」をクリック ②「同意する」をクリック します。

※もしエックスサーバーが「プレゼントドメインキャンペーン中」の場合は③で登録することが可能です

2017-01-10_14h38_10

ドメインの「新規取得」をクリック

2017-01-10_14h39_57

この時にドメイン名はしっかり考えてください。

あなたがどんなブログを作りどんな情報を発信するのか?

その関連性がある名前の方がSEOに強いと言われています。

 

例えば車の情報を発信するのに

「yakiniku.net」

とかは良くないですし、見る人からしてもチグハグな印象を受けますね。

できるだけ覚えやすいように短く、それでいてわかりやすいものがおすすめです。

自分の名前にする人も割と多いです。

また、「.com」にあたる部分を何にするかで費用が変わります。

下に画像がありますが

「.com」が無難ですのでおすすめ。

「.info」なんかは同じ費用ですが怪しい印象を受けます。

「co.jp」は高いですが、法人格じゃないと所有できません。

あなたが法人化しているなら取っておいてもいいでしょう。

 

①ドメイン名にしたい好きな英数字を入れて②「検索」をクリック。

ドメインに使用できる文字

ドメインは英小文字で始まり、英小文字、数字、-(ハイフン)が利用できます。続く文字(gTLD)は「.com」もしくは「.net」で問題ありません。

もっと詳しく知りたい方は以下を御参考下さい 参考:ドメイン名の種類

2017-01-10_14h39_57

空いていれば➀のように「申し込み可能!」と出ます。そうしたら②「●●を申し込む」をクリック

※空いていない場合は他の文字で検索のやり直し

2017-01-10_14h40_52

「お申し込み内容の確認」をクリック

2017-01-10_14h43_02

「料金のお支払い」をクリック

2017-01-10_14h43_27

支払いをするドメインにチェックを入れて

②期間を決めて「お支払い方法を選択する」をクリック

ドメイン料金

https://www.xserver.ne.jp/price/price_domain.php

xserver.ne.jp/price/price_domain.php

サーバー同様にお支払方法が銀行振込など色々選択できます。
今回はクレジットカード決済を選択した場合を説明します。

①にカード情報を入力して②「カードでお支払い(確認)」をクリック

 

エックスサーバーで独自ドメインを設定する

ドメインは取得しただけでは意味がありません。
取得したドメインをサーバーに設定する必要があります。

最初はややこしいですがあと少しですので頑張りましょう。

 

今回はエックスサーバーに独自ドメインを設定していきます。

エックスサーバーのインフォパネルにログインしてサーバーパネルにログインします。
直接サーバーパネルにログインでもOKです。

サーバーパネルの「ドメイン」という項目の「ドメイン設定」をクリック。

ドメイン設定画面になるので、
「ドメインの追加設定」のタブに切り替えて
取得している独自ドメインを入力し、
「無料独自SSLを利用する」にチェックを入れて「ドメインの追加(確認)」をクリック。

MEMO

2017-01-10_14h50_48

ドメインパネルに取得したドメインが表示されました

ドメインの反映

 

ドメインが正常にインターネットに反映されるには

早くて反日、最大2日程度かかります。

もし、今設定直後にインターネットで見ても以下のような感じになります。

2017-01-10_14h55_57

反映されるのを待つ間にドメインに「WordPress」をインストールしておきましょう。

XサーバーにWordPressのインストールする

WordPressとは?

世界で一番利用されているブログシステムです

インストールするだけで簡単にブログ記事を簡単に書いて投稿できるサイトを作る事が出来、
難しいカスタマイズも簡単に出来る優れものです。

2017-01-10_14h58_20

TOPの「自動インストール」もしくは 左メニューの
①「自動インストール」をクリック。
対象ドメインがあっているか確認して
②「プログラムのインストール」よりWordPressの
③「インストール設定」をクリック

2017-01-10_15h01_50

①はインストールするドメイン。(②は基本的に空白でOK )
③に運営するサイト(ブログ)の名前※後から変更可能
④ユーザー名:好きな英数字(ログイン用のIDになります)
⑤パスワード:好きな英数字(判別されにくいランダムな文字を)※後から変更可能
⑥サイトで使用するメールアドレス(アップデート情報など)※後から変更可能
⑦「自動でデータベースを作成する」にチェック
⑧「インストール(確認)」をクリック

 

※この時のパスワードは結構重要で

かんたんなパスワードだとハッキング被害に遭いやすいので

かならず、英数字を複雑に絡めてかんたんに推測されないものを設定しましょう。

2017-01-10_15h04_03

確認して「インストール(確定)」をクリック 以上で完了です。

2017-01-10_15h04_59

②のURLをクリックするとWordPressの管理画面に行きますので、
設定した①のユーザーIDとパスワードでログインして下さい。

2017-01-10_15h06_26

以上で全て完了です。

2017-01-10_16h00_58

※ドメインが設定される前だと「404 Not Found」となるのでその場合は時間をおいてから再度確認して下さい。

 

お疲れ様でした

 

これでひとまず、

・レンタルサーバーの契約

・独自ドメインの取得

・ワードプレスの開設

が完了しました。

反映までに反日~1日かかります。

次回はインストールしたワードプレスをSSL化に移りますので

必ずここまで順番に進めておいてください。

 

はい、前回のエックスサーバーは少々てこずりましたか?

なんでも慣れですが私自身、いまだにややこしく感じているので

全然大丈夫です。

パスワードの管理とログインが出来ればok!
なんとでもなります。

 

さて、今回はまた少々ややこしいのですが

必須作業です。

これが終われば記事を書くことが出来るので

あと少しの我慢です、一気にやってしまいましょう!

 

ワードプレスの初期設定

 

ということで

ワードプレスはいわばただの箱というか

購入時点のパソコンのようなもので

快適に使用するためにマウスをつないだりキーボードをつないだり

アカウントを設定したり、いろいろセッティングがありますね。

それと同じようにワードプレスもあなたが快適に使用するために
初期設定を行う必要があります。

サイトのhttps化

サイトにSSLを導入しよう(httpsサイトにしよう)

前回は、WordPressをあなたのサーバーにインストールする作業をしました。

今回は、あなたのサイトを「http://」から始まるアドレスを「https://」から始まるアドレスに変更する方法を解説します。

 

 

httpsの説明

このhttpsの「s」は簡単に言うとGoogleが推奨するセキュリティの高いURLということで
このhttp「s」化していないとSEO的に良くないですよ。

というお達しなので、今のサイト作成では事実上、https化は必須となっています。

前回のエックスサーバー契約から独自ドメインをエックスサーバーに追加したときに
「無料独自SSLを利用する」
にチェック入れたと思いますが
この「無料SSL」が「https化」に当たります。

ですので、本来https化自体は出来ているのですが
ネットの世界的には

・http://~~~(独自ドメイン購入時)

・http://www~~(自動作成されている)

・https://~~(SSL申し込みにより付帯)

・https://www~~(ssl申し込みで自動作成)

あなたが独自ドメインを購入することで
上記の4つのアドレスがこの世に存在することになります。

ですので、これをGoogleに連絡し
通常使うURL(住所)は「https」一つですよ。

という設定をワードプレスで行います。

 

https化でやること1

1.独自ドメインをエックスサーバーに紐づけた際に「無料SSL申しこみ」にチェックしていればOK
(していなかった場合はエックスサーバーにログインしてチェックして申請してください)

2.ワードプレスの設定をhttpsにする。

 

 

あなたのワードプレスの管理画面にログインし
左側のタブ、「設定」⇒「一般」を選択

「一般設定」の画像赤枠部分「Wordpressアドレス(URL)」と

「サイトアドレス(URL)」の2か所の「http」に「s」を付け足し保存する

以下の写真になっていればok

やること2

次にエックスサーバーのサーバーパネルにログインしてください。(インフォパネルではない)

その時、以下の四角内のコードをコピーしておいてください(そして一旦メモ帳に貼り付けて再度コピーする)

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L] </IfModule>

サーバーパネル⇒「ホームページ」の項目の「.htaccess編集」をクリック

ドメイン選択画面で設定するドメインの「選択する」をクリック

「上級者向け」と出ますが気にせず矢印部分の
「.htaccess編集」タブをクリック

表示される文字は人により異なると思いますが
1番上の場所を改行して空白を作り

その場所に再ほどコピーしたコードを貼り付けて確認画面へ進む
(コードはコチラにも再掲しています)

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L] </IfModule>

 

時間を空けて自分のサイトURLを

「https://~~」

でGoogleのURL入力欄に入れてあなたのサイトが表示されればOK

時間が経過していないと、設定が完了していない場合があります。
通常、半日から1日必要なこともあります。

httpsでサイトが表示されれば完了です。
お疲れ様です。

 

 

パーマリンクとは

https化出来れば
ひとまず、そのままワードプレス上でパーマリンクの設定を行います。

「パーマリンク」ってなんやねん?

と早速、思考停止しそうになると思うですが

簡単に言うと

・広大なネット上に

・あなたのサイトのURL

・記事特定のURL→パーマリンク

が必要になります。

 

例として、私のサイトに

自己紹介の記事がありますが

そのURLは以下の通り

「https://camerasaikou.com/jikosyoukai」

この最後の「jikosyoukai」と、私がつけたのですが
この任意で付けれるこの記事特有の部分をパーマリンクと呼びます。

 

パーマリンクが「成果」を出すために重要な理由

実は、このパーマリンクというものは、
これからブログアフィリで成果を出すためには重要なものとなっています。
(0円物販塾のコーポレートサイトでは不要の概念)

なぜならば、このパーマリンクが適切に設定されていることで
検索エンジンからの評価が変わるからです。

つまりSEO対策に大事ということですが
無料ブログではこの設定がいじれません。

例えばあなたが東京、中野で「フラワー」という美容院をしてて
その情報発信をする場合

 

  • 〇良い例:https://flower.com/tokyo-nakano-biyouin
  • ×悪い例:https://flower.com/2018-11-20
  • ×悪い例:https:/flower.com/今日の記事

このパーマリンクは、そのページの内容を適切に表す
分かりやすくシンプルな英語orローマ字で設定することが推奨されています。

※途中で変更自体は可能ですが住所が変わるのと同じで
変更をするとseo的にダメージを負うので変更はしません。

WordPressではパーマリンクが自由に設定できる

無料ブログの多くはパーマリンクを自由に変更したり設定することができません。
そのため、記事の内容を表すURLを設定することができないのです。

ですが、WordPressでは自由に設定できるように初期設定をすれば、
記事ごとに好きなパーマリンクをつけることができます。
めんどくさいといえばめんどくさいですがWP(ワードプレス)ならではのメリットなのです。

 

パーマリンクの設定

はい、ややこしく感じたかもしれませんが設定は

メチャかんたんなので、以下を見ながら設定してくださいね。

ワードプレスにログインする

まず、あなたが開設しインストールしたワードプレスにログインします。

すると左側に「設定」がありますのでクリック

すると「パーマリンク設定」という項目があるので
またまたクリック

 

パーマリンクの設定という画面に変わるので

赤い矢印の通りに

「投稿名」にチェックを入れ「変更を保存」を押します。

これでパーマリンクの設定は完了です。

簡単でしたね(笑)

 

さ、これでコーポレートサイトに必要な設定は完了です。

実際にコーポレートサイトを作成してください。

 

 

続き

 あとの準備はマクアケをご覧いただき

人気がある物、支援が集まる物の「共通項」を見ておいてください。

その共通項・・・例えば

 

・男性向けの商品かな?

・1万円ぐらいかな?

・ジャンルは?

 

と言った人気商品に共通する「共通項」を見つけて

海外サイトから似たような共通項を持つ商品を探す。

という段階に入ります。

 

Copyright© 無在庫から億を狙う0円物販 , 2021 All Rights Reserved.