99パーセントの人が起業に失敗する本当の理由 

【経営コンサルタント島倉大輔】テレビ朝日お願いランキング「ビジネスジャッジ」鑑定人

 

 

こんにちは小資金在宅で稼げる人を量産するサトシです!

今回は私の主張だけでなく

広くビジネス全体を俯瞰して、いろんなビジネスモデルと

カメラ転売を比較し、あなたにとって何を選択することが

副業でリスク無く稼ぎ、

完全在宅で収入を得、

そして大きく稼いだり豊かなライフスタイルを得ることが出来るのか?

独立起業を考える方の多くは

フランチャイズを考える人が多いですが

それと比較してカメラ転売はどうなのか?

といったことを解説していき、また

あなたの判断で副業や独立起業に何をするべきなのか?

考えていただこう!

と思っています。

 

■99%の人が起業に失敗する本当の理由とは?

動画でもそのようなことを言われておりますが・・・

果たして本当に起業をすると99%の人が失敗するのか?

まずここを考えるべきですが

99%の人が起業に失敗!

ということが事実だとすると?

100人中99人が稼げないことを意味していますね!

 

たしかに世間一般の独立開業といえば

それくらいの確率なのかもしれませんね!

ですがそれはあくまで実店舗商売のお話です。

99%も稼げないとするなら

なぜ、私の神速カメラ転売スクールの人は

ほとんどが大なり小なり稼げているのか?

子育て主婦でも会社員でもフリーターでも
月に数十万円というお金を稼げているのか?

まずはビジネスの成功確率を考えるときは

実店舗商売とインターネット上で行うネットビジネスとで

切り分けて話す必要があると私は考えています。

つまり、起業の成功確率が1%なのではなく

間違った起業方法を選ぶ人が99%!

ただしい成功できる副業や起業・開業方法を選択できる人がわずか1%しかないない!

ということだといえますね!

要はあなたが副業や起業で成功したい!

と考えているのであれば、

「やりたいこと」を選ぶのではなく

「成功できる副業・起業方法」を選べば成功の確率はグン!

と引きあがることを意味しています。

 

 

■ネットビジネスと実店舗ビジネスの違い

実店舗ビジネスとは旧来の

どこかの場所にテナント出店、商店街

お店を建設して実際に店舗を構えてビジネスをすることを指します。

ですので起業・開店するにあたり割と大きな金額を開業資金として準備する必要があり

一般の会社員や主婦の方が始めるには

かなりハードルが高く、投資金額が大きいということは

それに伴いリスクも大きい!ことを示しています。

 

それに対しネットビジネスとは

インターネット上のヤフオク、Amazon、楽天市場といった
仮想ショッピングモールや

自分のネットショップなどで実際に土地や店舗を持たずして
商品やサービスを販売することを指します。

これらのサービスの良いところは

土地の取得費などがかからず、月額にするとわずか数千円程度から

開業し、即日商売を始めることができる点にあります。

 

■コンビニ経営の恐ろしい実情とは?

まず、起業したり副業を開始するにあたりビジネスに使える
開業資金を集める必要がありますが・・・

フランチャイズ、コンビニなどの実店舗取得に
どれだけの費用が必要でしょうか?

後ほどお伝えしますが、大金を投資してコンビニを経営される方の
実情を見ていただきたいと思います。

コンビニの経営に夢を抱く人が後を絶たないわけですが
実際のコンビニオーナーに実情を聞く人はほとんどいませんよね?

これから人生を賭けて行うビジネスの実情を知らずに開業することは
非常に怖いと思うのですが、コンビニオーナーの実情をご覧ください。

たたかうコンビニ店長、三井さんが閉店

2014/07/30 日本外国特派員協会
セブン イレブンフランチャイズオーナー・三井義文氏 記者会見

コンビニを利用する人は多いと思いますが
コンビニ経営の実情は世間の人99%が知らないですよね?

コンビニを経営することが「自分の城」を持つことだと
考えてる人が多いと思いますが、この動画を見たあなたはどのような感想をお持ちですか?

こんなフランチャイズが世間でまかり通っていて
あなたも毎日のように利用しているわけです。

セブンイレブン(排除措置命令)1

 

セブンイレブン(排除措置命令)2

 

セブンイレブン排除措置命令 独禁法違反

いかがですか?

誰もが知る大手コンビニフランチャイズでこのような悲惨な状態ですが
あなたはどのような感想をお持ちですか?
それでもコンビニ経営をやりたい方は止めはしませんので頑張られてください。

 

■実店舗とネットビジネスの必要資金の違い

こういったフランチャイズの出店費用は


運転資金を含めると

「数千万円」

必要です。

そのような大金を投資して身体を壊すまで働き
本部に脅されながら自由もなく24時間働き続けるわけですが・・・

インターネット上で商売が行えるネットビジネス!
例えばカメラ転売の場合どれくらいの費用が必要でしょうか?

・撮影機材→3万円~5万円程度

・出店先がヤフオクの場合→月500円程度

・ロイヤリティ→売れた金額の8.64%(2018/2月現在)

このようにわずか数万円程度から開始することが出来るのです!

数千万円借金して搾り取られるフランチャイズと

自分の裁量で数万円からでも開始でき

わずか自分一人でも短い労働時間で月収100万円も可能な

カメラ転売とでは、どれだけリスクが違うか?

投資効率が違うのか?ご理解いただけるでしょうか?

 

■起業成功率は天と地の差

必要資金や取り組む時間などを考えると

当然、実店舗商売の成功率は1%となるかもしれませんが

子供のおこずかい程度からでもビジネスを開始できる

カメラ転売とは成功率が全然違うわけですね。

ですので、99%の起業が失敗する理由というのは

選択を間違っているわけですね!

確かな情報を取らずに、自分のやりたいことを優先して

ビジネスを選んでしまう。

何が効率が良くて、何が効率が悪いのか?

その「ビジネスの選択」を誤ると99%の確率で起業失敗となりますが

逆を言うと正しく選択すると、成功率は格段に上がりますね!

ご相談はメルマガからお気軽にどうぞ!

今、注目の成功者続出カメラ転売とは?

 

【いいね】ありがとうございます!
あなたにも良いことがありますように!

Twitter で