こんにちはサトシです!
今日は久しぶりに初心者向けカメラ転売のお話を、、、

よく、質問でもいただきますが

「転売で儲かる仕組みがわかりません」

というものです。

同じ商品を同じヤフオクで落札して
それをヤフオクに出品して
なぜ、儲かるのか?

これがわからない。

中国から日本に来て「転売で荒稼ぎ」する人達が
ニュースにもなるこのご時世に

転売でなぜ儲かるかわからない。
そういうお便り、結構多いです。

たとえばこの写真を見てください。

 

初心者向けに私が初心者のころに実際に売った商品の写真となります。

これが仕入れた商品「1円」ですよ(笑)

 

正確には定形外の送料250円含んで251円かな!?

カメラ転売はじめたての頃はこんなのも仕入れてましたね^^;

その251円で仕入れた商品がいくらになるのか?

これわかります?
カメラ転売の高値売りテクニックを使うと
同じヤフオクで同じ商品が1円と3900円です。

違うのは「出品者」、「写真の撮り方」、「出品文章」など

このときは私もカメラ転売はじめて1か月目なので
写真もピンボケで下手くそなのですが

それでも上のものよりは「良さそう」に見えませんか?

ちなみに画像の修正は一切しません!

 

同じ物でも「感じ方」が違いませんか?

 

 

例えばカメラではありませんが、、、

この画像はNAVERまとめの画像ですが
同じ人でも「見た目」で感じ方は全然違いますよね!?
どちらが本物でどちらが嘘ではないです。

 

これはカメラでも同じことなのです。

特にカメラ転売のキモは「中古」を扱うことですから
同じものでも、感じ方は人それぞれです。

ということは値段にも差が出て当然となります。

 

もちろん今回の例では単価も低い分利益も小さいですが
十分、少ない資金からでも稼げることはわかると思います。

 

 

カメラ転売29万8000円のプレゼント期間限定はコチラ