熊本に新年会に行ってる間にメールが貯まっていました。
まだ返信できてない人は順次返すのでしばらくお待ちください。

それにしても九州新幹線って雰囲気いいですね~
色使いやスペースも広いし、、、

 

トンネルが多くてネットにつながりにくいのが難点ですが、、、
それでも生徒さんからの報告では

「新幹線の時間が長いので、ネット仕入れを20個ほどしましたよ!」

とのことで、電車で20個の仕入れは半端ないですね^^

私は1個だけ仕入れて寝ましたけど(笑)

そういえば最近、「情報発信」というワードをよく目にしますね。

カメラ転売から情報発信、
せどりから情報発信

それはそれでいいのですが、、、

情報発信

というとこの業界ではホリエモン、小玉歩さん、川島和正さんなど
他にも数十億を超える桁違いの収入を稼ぐ人がおられますよね!

 

こういう大物=情報発信

ですけど、この業界でいうと逆に

・教材販売のスパムメールを送りつける悪質せどらー、おそらくメアド収集ツールとか使って勝手にメルマガに登録してますね、(使用してないメアドに届くので)

・物販から「逃げて」情報発信コンサル希望の人

・ただブログやyoutubeに愚痴とか悪口を垂れ流してる人

・会ったこともない人を詐欺師扱いしてアフィリ報酬を稼ごうとする人

こういう、ア〇な人も多いんですよね。

「ネットビジネス」が世間で「悪いイメージ」を持たれるのと同様に

「情報発信」というワードも「悪いイメージ」がついちゃってるんですね。

 

これって実際に稼ぐ大物と何が違うのかというと

情報発信=金儲けの手段

としか捉えていない小物が多すぎるんですよね。

情報発信というのは「価値の提供」なんですね。

その結果、収入になることもあるし
それを計算して収入に結び付ける。
ブログアフィリも広告収入も同じことです。

でも情報発信を勘違いしてる人は

・ブログを作ること

・動画をアップすること

そういった「行為」が「情報発信」だと勘違いしているわけです。

facebookを見ているとこういう人が多いです。

======================

・自称情報発信者

「今日は○○セミナーでした~、大盛況です」

いいね9件

「限定コンサル募集します、問い合わせ殺到なので早く締め切ります、、、」

「いいね」2件
=======================

全然嘘やし、終わってるやん、、、
という人多いですよね。

例えば、カメラ転売なら「カメラ」という魅力ある商品があるから
購入者がいますが

「情報」なんて売るのはハードルが高いわけです。

そして「情報発信」にはもう一つの観点があります。

それは「影響力」です。

例えばfacebookなんかでは

===================

動物が虐待されてかわいそうです!
この事実を世間に広めてシェアしてください、、、

「いいね」5件

=====================

みたいな、、、
誰にも広まっていない、、、

これは「情報」が悪いのではなく
発信者に「影響力」がないからなんですね。

これと同じ投稿を有名人がすれば結果は全然違うと思うし
実際に動物虐待を防止する活動にまで発展すると思います。

見てくれる人がいない!
共感してくれる人がいない!

これでは「情報発信していないのと同じ!」なわけです。

つまりやるだけ無駄。

でね、

私が情報発信について思うに

ただ単に「お金を稼ぐ手段」や

「他人の悪口誹謗中傷」として使ってほしくないな!
と思うわけですよ。

「情報発信」というものを、そんな「陳腐」なものに
貶めてほしくないな、と

で、この想いはなぜ神速スクールの新年会を
交通費も高く遠い、熊本でわざわざやったのか?

ということと関係があるんですね。

実は昨年の新年会も熊本で開催したのですが
その時は、生徒さんで3人の子育てをしながら月に60、70万と稼ぐ主婦が
熊本在住の方で、手が離れない子供を東京とかまで連れてくるのは
大変だろうな!?と思い、そのほかにも九州勢は頑張って稼いでいたので
熊本で開催することにしたわけです。

それから、あの震災です!!

九州在住の生徒さんから連絡があり

「救援物資を集めるように呼びかけてくれたら自分が現地に乗り込んで配ります。
影響力のある方から拡散していただけると動く力も大きいと思います。」

と言っていただき、私自身は50万円程度の救援物資を送ったに過ぎませんが
神速スクールのみなさんにも協力していただき
私の微々たる「影響力」を駆使して「情報発信」をした結果

なんと「8トン」にもなる救援物資が集まったわけです!!

そして、生徒さんはわざわざ会社の同僚と共に
政府が乗り込めなかった地域に直接、8トンもの
膨大な物資を手渡ししてくれた!

ということになります。

これは「ネット」

「影響力」「情報発信」のパワーが合わさった結果なのです。

影響力無しに、つぶやいてるだけでは
誰の役にも立たない!ということです。

 

もちろん、この情報発信はお金儲けになるものではありません。

純粋に人助けの気持ちから行ったものです。

中には「偽善者」とか言う人もいますが

自分のことしか考えず、身銭を切ることもできない。
困ってる他者を見て見ぬフリする「悪者」に何を言われても
私はなんとも思いません。

直接、現地に乗り込んでくれた生徒さんや
職務とは言え自身の身の危険を顧みない

消防士、自衛官の方には頭が上がりませんよ、本当に。

カメラ転売から情報発信

せどりから情報発信

それはもちろんいいのですが、

私個人の想いとしては

「情報発信」をただの「お金儲け」の手段

としか理解できないのではなく

自分がお金を稼げるようになったら

「社会にも還元」できるような

「影響力」を発揮できるような「情報発信」まで

視野を広めて行動していただけると

この業界も良くなるし、日本もよくなるし
という風に強く思うわけですね。

いままだ、お金が稼げていない人は
理解しにくい価値観なのかもしれません。

今は自分のことで精いっぱいなのかもしれません。
でも、その先には他人にも力を分け与えてあげられるような
人や価値観を持っていただけると、本当にうれしく思いますし

私の「神速INFINITY」はそういう人を育てるために
運営しています。

そういう志を持った方だけ仲間になっていただきたいものです。

今日もお読みいただきありがとうございます。

カメラ転売29万8000円のプレゼント期間限定はコチラ

【いいね】ありがとうございます!
あなたにも良いことがありますように!