こんばんはサトシです^^


寒さも和らいできた感がありますが
全国的にはどうなのでしょうか?

そろそろ花粉が飛び始めますね!

私は花粉症なのであまり外には出たくないので
ネットビジネス最高!って感じですね^^





さあ今日は私の失敗と質問回答についてお話しします。




先日仕入れたレンズを出品してから夕方に
出品担当から連絡がありました。



「このレンズ、フードがはまらないのですが、、、どうしましょう?」


すでに出品している商品なのに
梱包する時になって、フードがおかしいと言い始めました^^;



実際に見てみると、、、


レンズとフードの型番が違うんですね、、、


そりゃハマるはずがない!



ということで仕入れた時点で違うセットで送られてきたようで
点検ミスが原因ですね。



なので、出品取り消したわけですが
すでに入札が入っていたので
540円を無駄に損するという形となりました(笑)



このセット内容が違う!ということは
あまりないのですが、カメラのキタムラで仕入れたときに
割と多かった印象があります。


カメラと充電器が合わない。とかありましたね~


カメラのキタムラもチェックしてないんだろうな~
という感じですよ。

指摘してもロクに謝りもしないし、、、^^;




1年に1回あるかないか?のことですが
念のため、要チェックですね!





さて、ここ数日でたくさん届く質問ですが

「リサイクルショップをするのは儲かりますか?」

というお話です。




なぜ、カメラ転売の話じゃなくリサイクルショップなのか?
わかりませんが、この質問が多かったので
これについて回答しておきます。




まず!


なぜ?カメラ転売が最強物販なのか?

それについて振り返る必要があるのですが


カメラは他の商材には無い特徴があります。


・市場、ユーザーが多くすぐに売れる!

・売れるのが早いので小資金からでも大きな利益が見込める

・相場が形成されていて値崩れしにくい!

・物が小さく保管場所に困らない!

・1度売れたものが何度も数年にわたり売れる
流行り廃りがない!


ここら辺が大きな特徴でリスクが非常に少ないわけですね。
この根本を理解していないと失敗するわけです。



で、リサイクルショップの良い点は?

・タダ同然で仕入れが出来る!

ここに尽きます。

正直言って、これ以外のメリットはないです(笑)




その街にもよるかもですが
たいてい、リサイクルショップで長続きするお店は
そう多くはありません。


わたしの街では新しくリサイクルショップが出来ても
大きい店舗、小さい店舗に関わらず、数年で潰れてしまいます。

早ければ数か月です。



「あっ!ここに新しいお店が出来てる!今度覗いてみよう!」


そう思って、今度来た時には潰れてるのです!!
(本当に冗談じゃなく)


もしくはリサイクルショップが潰れて
新しい違うリサイクルショップが出来ていることも多々あります。
そしてまた潰れる、、、





これは通常の「せどり」にも一部当てはまる
特徴なのでカメラ転売との似ているようで全く違う特性を理解してくださいね。




★カメラ転売は最強で、、、
格安で仕入れ出来るリサイクルショップがダメな理由

「リサイクルショップ」

・仕入れが安くても「売れない」売れるのが遅い

・世間の需要のないお金にならない商品も品ぞろえしてしまう。

・品ぞろえのために管理倉庫が必要(費用が発生)

・その期間の固定管理費が膨れ上がる。倉庫、水光熱、人件費、店舗、など


仕入れ資金以外の、目に見えない資金が莫大にかかり
いくら安く仕入れが出来たとしても

要は売れなければ「ただのゴミ」ということなのです。
リサイクルショップに行ってみてください!
お金にならないゴミがほとんどですから、、、



いくら定価1万円の服でも世間に需要のないものは山ほどあります。
というか、世の中の99%以上の商品は
再販、転売できるほどの人気がないものばかりです。


よく考えてくださいよ、、、

新しいデザインの服なんて、腐るほど大量のメーカーから
毎年毎年発売されるわけですが

この冬にしても寒さ本番の今!
すでに半額セールとかして、在庫を掃きにかかってるんですよ!?


つまり新品ですら「価値を維持できる期間」が異常に短いのです。

よほどマニアや熱烈なファンがいる
ブランド品や現行、新品で良く売れている商品じゃない限り
1年前ものとか、売れないわけです。



それこそ購入当時50万円したテーブルでも
有名ブランドでなければ
売るときは処分費用が必要なくらいで
転売しても送料で赤字になるか?
全く売れないか?です。


有名家具ブランドなら話は別ですが、、、



そんな、いつ売れるかわからない
お金になるのかわからないゴミ同然!?

いや管理費でお金が毎月なくなるような
金食い虫を拾ってきたところで
借金しか生まれないのです。




仮に1万円で売れる見込みの商品を1000円で仕入れ出来たとしても
売れるまでに3年とかかかればどうなりますか?


1品だけならいざ知らず、

お店の品ぞろえを考えてみてください。

1万点揃えれば仕入れ資金は1000万です。

もちろんすべてが1000円で仕入れ出来るわけではありません。

平均5000円かかれば5000万ですよ。

中には数万円で仕入れなければいけないものもあるでしょう!?
あっという間に億を超えます。



それが1年2年3年も売れない!
ということが商売では当たり前!なわけです。



発売当時1万円の「無名のコップ」があったとして
タダで仕入れ出来ました。

コップとしては1万円は高級品ですが「無名メーカー」
それが中古100円で売られていて、、、



誰が買いますか?

しかもあなたの街であなたのお店に訪れる
ごく限られたお客さんが、、、



売れないわけですよ!
仮に1年後売れたとして、それまでにかかった管理費は?
いくらになりますか?というお話です^^;



どこかにテナントでも出せば
1日の売り上げがゼロのときでも
毎月毎月数十万から100万単位のお金がかかりますよ。


儲けなんて出ないわけですよ。



ここをリサイクルショップをやる人は理解しないと
ただのゴミ屋敷のオッサンみたいになってしまうわけです。



で、この業界で成功するためには

・何が売れるのか?

この売れる商材を知り尽すこと!

そして、集客と仕入れと販売のサイクルに耐えられる

莫大な資金力!!


これがないと、長続きせずに「倒産」するわけです。



ヤフオクでのカメラ転売はそれに特化しています!


・集客はしなくてもいい!
・ヤフオクがやってくれる!
・カメラは壊れない、すぐ売れる、
・仮に1年2年寝かせても価値があるので現金化できる!
・在庫スペースが狭くてもよい
・独りでもできる!
・管理費は売れてから!手持ち資金不要


なので、カメラ転売の本当の「真価」を理解していれば
リサイクルショップは「絶対に」やらないです(笑)
最低でも1億くらいは資金が欲しいですね。

1億あれば不動産の方がいいですけどね、、、



もし、あなたがどうしてもやるなら
「早く売れる商材だけ」と「ネット」に特化しましょう!



正直言いまして、

ビジネスは基本、危険です!

リスクが大きなものです!

10年以内に90%を超える会社が倒産する!といわれています!

つまり会社員として依存することも同様に危険ですが

自分で責任を取る、ビジネスは甘くないです。



ですが!!


リスクの少ないネットビジネスで

しかも!!

「正しく稼ぐ人から教わる」ことで


通常、世間で危険とされるビジネスが


「最高に儲かるもの」になるのです!!




頭が悪いことと貧乏は伝染する



誰かのセミナーで聞きましたが
まさしくその通りだと思います。




あなたは賢く稼ぐ人と付き合ってくださいね!




今日もお読みいただきありがとうございます。

カメラ転売29万8000円のプレゼント期間限定はコチラ