こんばんはサトシです!

お正月休みが明けてからというもの

多数のカメラ転売ヤーからメッセージが届いています。

「正月大損しました」

という内容です。

・値段が上がりません

・安く落とされました

などなど

私からすれば

あ~あ!やっちまったかぁ

という感じですが、、、、

普通に考えてお正月はというか連休中は値段が
上がりにくいんですよ。

なぜか?

私は常に「相手の立場に立って考えてください」と
言うのですが

お正月、世間一般の人はお仕事お休みだと思うのですが

ヤフオク見ますか?

という話です。

普通、お正月くらい家族で出かけたり
年末年始の特番を見たり、、、

ヤフオクに熱中する人は極端に減るでしょ!?

という「世間一般の人の動向」を考えれば当たり前のことなのですよ。

ヤフオクを観る人が減る!
ということは入札者が減るので

必然的に値段が競り上がりしにくい!
ということですね。

だから、安く売ってしまって赤字が出たとなる、、、

「じゃあ、カメラ転売はお正月はダメなんですね」

と、稼げない人は考えちゃうんですが

そうじゃないですよね!?

勘のいいあなたはわかったかもしれませんが

入札者が減って、値段が上がりにくい!
ということは?

そう!

「仕入れが安くできる!」

ということなのです!!

ですから、軒並み安く仕入れ出来るので

このお正月の連休中に10個でも仕入れていれば

1品1万円抜くのは当たり前!

3万円抜けるものもゴロゴロあったので

お正月の数日で20万円くらいは
儲かるわけです(笑)

これ、、知らないから大損するし

知っていれば大儲けなわけです^^

基本的に、、、

 

稼げませんという人は自分のことしか考えていないのです。

視点が自分にしかいってない

自分のことしか考えていない人=稼げないです

稼ぐ人=相手のことを考えます

これはカメラ転売に限らず

普通のお店、飲食店などでも同じことです。

稼げない人=他人のせいにします

 

お客さんが悪い

時代が悪い

環境が悪い

教える人が悪い

 

稼げない理由が自分にあることに気が付かず
何か自分以外に問題があると考えます。

稼ぐ人=感謝します

常に周りのことを考えているので
自分以外の環境やお客様や仲間に感謝します。

商売は心理学を理解しているとうまくいきやすいです。

これはどのような商売でも同様です。

カメラ転売でも

アフィリエイトでも

実店舗商売でも

また、心理学を応用した戦略なんかについても
機会があればお伝えしますね!

今日もお読みいただきありがとうございます。