こんにちはサトシです^^

先ほど、大阪から帰ってきました。
夜中までミーティングが長引き

急きょ泊まることになったわけですが
大阪は東京と比べるとホテルも安いので助かりますね^^

今回も例のDubli経由でホテルズドットコムから当日予約というか
宿泊する30分前に予約して泊まれたのでとても便利かつ
キャッシュバック10.8%はお得ですよね!

 

帰りの電車は人身事故とかで30分ほど電車が遅れてました。
時間通り通勤の人などは困りものですよね!?

そういえば、明日は節分ですね!

太巻きずし食べますか?

元々は関西の習わしだったようですが
今では全国的に食べるんですよね?

私が魚屋の頃はお店に泊まり込みで
巻きずしを何千本も作ったもんです^^;

 

これ、なぜ泊まり込むかっていえば

「数字必達」に向けて必要な作業時間を計算すると

泊まり込んで、というか寝る間も惜しんで
作りまくるしかない!

わけですが

これがカメラ転売とかの「自分の仕事」になった途端に

「やらなくてもいいか!」

と投げ出す人が多いのには驚きです。

そこで、今回は成功するためにスケジュール管理の関係を少々、、、

大きな成果を出せない人の特徴に

「やるべきことを理解していない」

ことと

「やるべきことに集中していない」

この2点が見受けられます。

例えばカメラ転売なら

パソコンの前でヤフオクのリサーチをしている最中に

突然、意味もなくネットサーフィンしてみたり

突然、スマホからfacebookを触りだしたり

メールを開いてみたり

余計なこと、今必要じゃないことをやりだすのです。

それで「4時間もリサーチしてるんだけど、、、」

とか言うんですよね。

それは4時間無駄に経過しただけで

4時間もリサーチしてないんですよね。

カメラ転売歴1年で月収10万とか言う人もおなじことですね。

ただ1年経過しただけで1年カメラ転売をやってるわけじゃないのです。

この違いが分かるでしょうか?

これが節分の巻きずしなら
お店に泊まり込んでグースカ寝て、ベラベラお話しして

肝心の巻きずしを作らず、店頭には何も売るものがなく
売り上げは立たないのに

「店に泊まり込んでまでやったのに」

と言ってるのと同じなんですよね!
(余計にわかりにくい例えか?)

まあ、そんな感じで、普通の人は

メールが届けばすぐに開封したり返信したりするかもしれませんが

ビジネスで成功する人は

「自分で決めたスケジュール通り」に行動するので

決めた時間以外にメールを見ることもないし
そんなことで他の仕事の手を止めたりしないです。

そのためには今日、明日、今、今から

「何をするのか?」

というスケジュールが明確でないとお話にならないです。

そうじゃないと「行き当たりばったり」になるので
当然、稼ぐこともできないですよ。

スケジュールも決めずになんとなく過ごしてる方
ご参考にどうぞ。

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

カメラ転売29万8000円のプレゼント期間限定はコチラ