【アマゾン規約変更でヤバい人続出】

 

こんにちはサトシです!

このブログを読んでる人は転売属性だと思うので、いないと思いますが
まだ一般的には知ってる人が少ないで、説明すると

Amazonで売られている商品は

・Amazonという会社が直接販売しているものと
・個人が販売しているもの

大きく分けるとこの2種が存在します。

 

で、後者のAmazonではない個人、法人が販売しているものの多くは

全国の家電店やドン●などのディスカウント店
イオ●、ホームセンターなどあらゆる「小売店」から購入(仕入れ)
して、利益を乗せてアマゾンに再出品(転売)されているものなのです。

これが俗に言うアマゾンせどりですね。

 

私はカメラ転売をお勧めしていますし、その他の転売やせどり行為自体も
否定はしませんし、個人が副収入を得るにはやりやすい方法だと思っていますが、、、

 

■せどり業界では大きな問題が発生

それは「小売店」で購入し、未開封だろうと
一旦、「小売」されたものは法的に「中古品」だということです。

昔の車で言う「新古車」みたいなものです。
「新車として販売しちゃいけない」
「新古車という表現もアウト」です。

ですがアマゾンに転売で商品を販売している個人、法人は
その法的に「中古品」のものを「新品」として販売されていて(法律違反)
購入者はそれを判断することが出来ない点です。

 

そして、多くのせどらーも法律違反の認識がない!
ということです。

 

私はこの問題についてずいぶん前から業界の問題として警鐘してきました。

 

■その結果どうなるか?

 

購入者は
マーケットとしてのAmazonで自称新品を購入したにも関わらず、

「メーカー保証が受けられない」

という事態が起こるのです。

 

これは購入者には大きなデメリットです。
もっと強く言うと詐欺にあたる可能性も出てきます。

 

今、古物法などを知らないせドラーさんのブログなどを読むと
「なんとかなるさ」
「私が解決法を教えます」
みたいないい加減な人も多いですが、、、

 

問題点はアマゾンの規約云々の前に
「法律違反」に抵触している!ということなのです。

 

そういった問題を受けて、このたびアマゾンの
「新品」に関する
ガイドラインがようやく変更になったわけで

購入者側からすると「うれしい」ことなのでしょうけど

 

販売者側(せどらー側)は今まで未使用品とは言え
「新品」として販売してたものが

「ほぼ新品」「中古品」として販売しなくてはいけなくなる!
ということ。

希少なクラシック品ならいざしらず
新品なら1万円で買っても
メーカー保証もない中古品なら5000円でも微妙ですよね?

 

 

■せどらー絶滅の危機!

ということは販売者であるせどらー、転売ヤーは
今までの在庫もこれからの販売も値下げせざるを得ない、

今までの仕入れ方法では
そもそも利益を出すことができなくなる!

 

仕入れが出来なくなる。

 

ということで「せどり」という業を開始、継続することが
かなり難しくなる!ということです。

※一部のメーカー直仕入れが出来る資本力、
人脈のある人以外は生き残るのが難しい。

 

 

その点、私がお伝えしているカメラ転売は

「中古カメラ」

ですし
最初から中古なので古物許可を取得していればなんら問題はないですし
カメラをアマゾンで販売するにも今回の規制も関係ありません。

 

ヤフオク、カメラ転売の場合。
仕入れて販売に早ければ1日、通常2~3日

売れて代金が振り込まれるのが、早ければ当日。

カード払いで支払いされても3日後程度に入金。

つまり売れてから入金されるまでに1日~4日程度で
資金回収し、再仕入れ、再販売、を繰り返し
小資金からでも大きな利益を生み出すことも可能なのが
「中古カメラ」なのです。

 

そもそも仕入れにクレジットカードを使っていれば
現金がなくとも利益を生み出すことができるわけで

「無」から「金」を生むことが出来る錬金術なのです。

 

そして、カメラ転売は中古市場が成熟しているので
価格競争が起きにくい!

値崩れリスクがほとんどない。
中古だから二束三文ということにならない。

だから

カメラ=資産

という考え方で販売できる。

 

一時、「現金」をカメラという「投資商品」に交換する
チャートが上向いた時に手放す!(短期トレード)
これだけで数日という短期間に利益が確定。

 

■せどらーのリスクヘッジ

私はせどりを否定するつもりは一切ありませんが
常々警鐘しているとおり

 

「一つの収入に頼っていたら人生途中で終わる!」

ということなのです。
もちろんカメラ転売だけに依存するのも危険です。

 

■アマゾンアカウント凍結=倒産の危機

私の生徒さんでAmazonアカウントが凍結され

海外も併せて1000万円近い在庫が
勝手に送り返されAmazon用仕入れなので売り先もなく

売上金も数か月保留されて、支払いの追われ大変な目に遭われた方がおられました!

 

Amazonアカウントが凍結される前に
利益が激減する前にわずか数日、たった1個の販売で
1万円~10万円程度の利益を取ることも可能!

「中古カメラ転売」をマスターしておくことは

せドラーのリスクヘッジの一つとしてお勧めです。

 

 

今日もお読みいただきありがとうごいました!

 

 

 

カメラ転売、カメラせどりでリスクヘッジする方法はコチラで無料公開

【いいね】ありがとうございます!
あなたにも良いことがありますように!