2014-11-05 14.04.37

 

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます!

あなたは終活って知ってます?

人生の終わりをどのように迎えるか?

死んだあとのことを考える活動みたいです^^;

たとえば、自分の葬式はどうしたい!こうしたい!

棺桶の材質は、色は、お墓の形、値段、 旦那さんと同じ墓には入りたくない!!とか^^;

こういった自分の死にまつわることを生きているうちに考えて 行動することが終活です^^

若いうちは自分の死なんて考えもしないですけど

35歳を過ぎたころから体調が若い時とは違うことを感じ始め

さらには親戚や知り合いに亡くなる方もチラホラ出始めて

自分の親のこと、さらには自分自身の死について

真剣に 考える女性が増えてきているそうです!!

人間はもちろんこの世の全ての生命には限りがありますから

いずれは来るその時に備えることも大事なことだとは思いますが

私個人としては、その突然くる死にたいして備えるよりも

生きている間にしっかり生きれたか? やるべきことを成すことができたのか?

そこが死の前のステップとして大事だと考えます^^

歴史の教科書に残るような、「幕末の志士」とか「政治家」「発明家」など

そんな大それたことは思わないですが、

自分が毎日何かに努力して 成すことが出来るのか?

それに向かっていたのか? それを振り返り、誇れる自分でいることができるのか?

それともただ単に毎日をなんとなく過ごした結果の老後なのか?

この点にはこだわりたいですね^^

 

会社員には会社員なりの毎日があり、

その中でも 何かを成すために努力し、達成する人!

社会に貢献する活動を生きがいにしている人!

いろいろなやりがいや成すことはあると思いますが

最低限、男として家庭を持ったならば

「家族を幸せにすること」これも大事な成すことだと考えます^^

 

幸せの形は人それぞれありますから これが正解!!というのは無いでしょう!?

私自身が現在思っていることは

やはり豪勢ではなくとも不自由なく暮らすことが出来る

お金」「収入」と それを有意義に使える

健康」と「自由」な「時間」を「家族と過ごす

それで得られる「家族との思い出」!!

 

これらが手に入ることはそれだけでも贅沢なことかもしれませんが

これらを手にするために毎日努力中です^^

やっていることは大したことではありませんが

その目標に向かって前進していることは間違いないです!!

最近親戚の不幸が重なり、思いますが

死ぬことすらお金がかかるし 他人に迷惑をかける!ということです!!

とくに残された家族には大変なお金の苦労をかけます!!

特に、うちのようなどちらかと言うと貧困層は

入院費、治療費に始まりお葬式やお墓などの費用を 捻出するだけでもかなりの負担です!!

お金持ちにならずとも最低限、自分が死んだときに

残された家族に金銭的な負担は与えたくないですね^^;

そういった意味での終活は大事かな?と思う今日この頃です!

やはり若いうちから長期的な視点で行動するのが良いですね^^

今日もお読みいただきありがとうございました。

サトシ流カメラ転売塾の詳細はコチラ

ブログでは書けない濃い内容の無料メルマガやってます^^ 1日でも早く稼ぎたい方はお気軽に登録してください!