こんにちは、ようやく体調が戻り少し動けるようになったサトシです!

カメラ転売頑張ってますか?

来週は大雪が降るかも?
とか言ってるんですけど・・・

実は私、今シーズン車のタイヤを
冬タイヤにまだ履き替えて無いんですね!

その理由はまた後半で・・・

 

 

■すぐに詐欺師という単語を使う中二病

このインターネットビジネスの世界・・・

すぐに「詐欺師」という単語が出てきます(笑)

 

一般の人が聞いたら「ええぇっ!!!??」って思うような
単語だと思うのですが、

 

ネットビジネスの世界は

もう日常茶飯事で「詐欺師」と呼び、呼ばれます。

※訴えられたら人生終わるので誹謗中傷は止めましょうね。

 

 

それはもはや中二病としか言いようがないですが

※中二病とは

思春期の子供にありがちな自己中心的な発言や
幼稚な言動、態度、自分を極端に強く見せたがったり
を揶揄(やゆ)する表現として使われている。

例えば、普通の子供が突然悪っぽく見られるのをカッコいいと
勘違いし、他人を見下した偉そうな言葉を使ったり

反抗期に見るような言動を「いい大人」がしている
現象を「中二病」と呼ぶ。

 

 

今回の場合で言うと・・・

とにかく、自分で理解できない物や
ネットビジネスなどで自分がロクに頑張りもしないで
成果が出ないことを他人のせいにして

「詐欺師」って呼んでおけば
自分がうまくいかないのは自分のせいではなく
他人のせいにできる、要は自分で責任を負えない
恥ずかしい大人に見られる言動の一つとして
「詐欺師」というワードが
ネットビジネスの世界では蔓延しているのですが、

 

他にも商売敵や他人を詐欺師と誹謗中傷することで、
自分の利益になる商品を勧める「叩き系アフィリ」とか

 

 

■業界あるある

例えばこの業界あるあるが

自分がカメラ転売コンサルを販売しようとします。
でも知名度がないため集客ができません。

で、有名な人を「詐欺師」とけなすことで自分のブログなどに
検索誘導をかけ、

「あいつの言うことは嘘ばかりです!

被害者続出で私の元にもたくさんの相談が来ています。

そんな私がお勧めする本当に稼げる教材はコチラ!」

 

みたいな感じでですね。
なんで無名のあんたに相談する人がいるんだよ!?って感じですが
このネットの世界、こんなページを作ってる人が山盛りいますよね!?

自分のお金儲けのためなら他人を誹謗中傷するのもいとわない
頭のいかれた人達の商売の手法のせいで
このネット業界は「詐欺」という言葉が蔓延しているのですが・・・

 

今回はそれとは別物で・・・

ヤフオクには詐欺師がはびこっているのも事実なのです!

なんで、今回こんな話を取り上げるか?というと

私のこのカメラ転売ブログ

ありがたいことに
「カメラ転売」というキーワードで1位表示されるんですけど

どういうキーワードで訪問者が多いかというのを
先日見てみたら?

最近は「カメラ転売」は当然として

2番目、3番目くらいの検索キーワードに

「ヤフオク 詐欺」「ヤフオク 腕時計 詐欺」

というのがランクインしてるんですよ!!

つまり、それだけヤフオクで詐欺被害に遭ってる人?

詐欺に興味がある人?がいる!ということで

今回の記事を書いてみよう、ということになったわけです。

 

■ヤフオクにいる詐欺師

ヤフオクは・・・というか

アマゾンもメルカリもそうですが

偽物販売者

が大量に存在します。

で、「転売」で稼ぐ人の目線からこの偽物を考えたとき
大きく分けると2通り存在して

1、偽物とは知らずに転売してしまった人

2、儲かるから偽物に手を出す人

がいるわけです。

当然、法律的には「1」の知らなかった人も
いけないことなのでしょうけど・・・

実際、知らないものは仕方がない部分があるのも事実じゃないでしょうか?

だって、香港女人街の1000円のヴィトンのバッグで
本物とは思わないでしょうけど、

家の近くのイオ〇に行ってアデ〇ダスのジャージを
買うとき、「偽物かもしれない」なんて思わないですよね!?

でも知らずに転売した結果偽物の可能性がある。
というのが「1」であり、ある種被害者でもあると思うんですよね!

こういうことを言うと、

「そんなに甘い考えなら転売なんて辞めちまえ!」

みたいな人もいると思うのですが・・・

百貨店みたいなお店でも偽物が知らずに販売されていた
事実があることを考えると、個人レベルでそれを見抜いて
仕入れ販売をするのは難しいわけです。

ですが・・・

ヤフオク、アマゾン、メルカリなどなど

偽物と知りながら販売している個人、業者は大勢いるんですよ・・・

その逆に偽物と知りながら買う人もいる!んですね

こちらの画像を見てください

 

 

ヤフオクで「ロレックス」と検索窓に入れただけで
検索クエリに「ノベルティ」とありますよね!
(検索する人が多い言葉)

 

この「ノベルティ」というのは本来「非売品」とか
「販促品」みたいな意味なのですが

こと、ヤフオク、メルカリではこの「ノベルティ」というキーワードを

「正規販売品ではありません」→捻じ曲げて「偽物ですよ理解してね」

という意味で使われているわけです!

 

これも当然、法律的にはダメです。
メーカーやブランドに間接的に損害を与えていますからね。

私が心情的に許せないパターンがこっちです!

「並行輸入品です」

というパターンの偽物販売です!

並行輸入というのは、正規のルートではなく
例えば、海外の本物を販売しているショップで購入し
個人的に輸入したものなど

本物だけど、正規販売店で買うのと同じ
アフターサービスは受けられないかもしれないよ。

というものです。
並行輸入は本来本物です。

それを詐欺師は捻じ曲げてこの「並行輸入」という言葉を
悪用するわけです。

正規代理店での修理保証は受けられません→並行輸入なので(偽物)

という偽物を本物と思わせて買わせるところが
こっちは確信犯なんですね!

 

ここ最近数か月、ヤフオクもメルカリも
規制が厳しくなってきていてるのは確かですが・・・

 

この画像はここ1年で「ロレックス ノベルティ」として
販売された一部の履歴ですが・・・

 

 

 

説明文を読んでもコピー品(偽物)であることはわかったうえで
「ノベルティという暗号がわかる人だけ買ってね。」
ということなのです。

で、結果、コピー品に数十万円も支払ってる人がいるという驚き!!

しかもこの出品タイトルの一つに「N社」という表記があるのですが

コピー品でも精巧に作るコピー品ファンの間で人気の
偽物製造会社まで存在するわけです!

 

 

■ブランド品は本物を所有しよう

ブランド品を所有する人の目的はいろいろあると思います。

  • ブランドコンセプトが好き
  • デザインに惚れこんで
  • 人に自慢したい
  • 自己満足
  • 作りが丁寧
  • 良いものを使いたい

などなど

 

でもここに、「偽物」が関与すると

どれにも当てはまらないというか・・・

「人に自慢したい・・・バレなければ」

という選択肢しか見当たらないんですよね!

他に理由があるのか?わからないですが

偽物を所有して自慢したい!

という欲求だった場合・・・

かなり悲しいですよね!?

しかも偽物とバレタときは生涯の恥さらしになります・・・

 

■カメラに偽物はない

上記までは偽物で商売をしている人が多い実例について
触れてきたのですが

儲かるか?どうか?という前に偽物販売は犯罪ですから
やっちゃダメなんですね!

目の前の小銭を稼げた!としても

逮捕されたら意味がない、ある日ジ・エンドになる
大きなリスクを背負うのはビジネスじゃないんですね。

確信犯で偽物を販売するのは論外として

この世のあらゆる商品に偽物は付いて回ります!

これって転売をする人からするとリスクですよね!?

 

でもカメラ転売なら?

カメラには偽物が存在しないんですね!!

というのもカメラって日本の技術力の結晶で
それを真似することも真似をするコストをかけてまで
偽物を作るのが割に合わないらしく

2018年1月現在、カメラ、レンズの偽物は見たことも聞いたこともありません。
※一部バッテリーなどにはコピー品が確認されています。

 

ですが基本的に転売するのはカメラ本体、レンズなので

偽物を掴む心配がない!

という点もカメラ転売が優れているポイントなんですね!

アパレル、ブランド物は偽物のお祭り状態ですからね!

 

 

■カメラに偽物はないが詐欺師はいる

カメラ転売をするうえで偽物を掴む。という心配はまず不要ですが

カメラ転売ヤーを狙った?詐欺師がいることは確かです!

通常、20万円はするであろうレンズなどを

詐欺師が10万円即決。

などで出品してくるわけですよ!

すると、速攻喰いつくのが転売ヤーですよね!?

一瞬で落札して詐欺師に支払い完了・・・

でもその出品画像はネットで拾った画像で
送られてくることは無い!

連絡もつかない

お金も返ってこない

ということが最近報告されています!

 

対策は?

この場合、たいてい詐欺師は「新規アカウント」で
出品してくることが多いので

もし新規アカウントから美味しすぎる商品を落札しても
お金を支払わず2~3日様子を見たり

直接電話をかけてみたり、
(詐欺師ならつながらない、もしくは違う人の電話番号の場合あり)

確認することをお勧めします。

なかなか逮捕されないのか?

同じことを延々繰り返してると思われる奴が存在し

回を重ねるごとに出品文章などが

「本当の所有者」みたいな文言になっていて

見分けがつきにくくなっています。

ちなみに詐欺師の出品を一つさらしておきます。

  ↓

実際の詐欺出品を見れます

これは神速スクールの生徒さんたちが被害に遭わないように
うちで落札しておいて支払っていない例です。

ヤフオクがどうやって見分けているのかわかりませんが
アカウントは停止中となっています。

 

うちの従業員がこの詐欺出品者を見分けるのが上手で
常に神速スクール内で被害者が出ないように
情報を提供しています!

(あなたに見分け付きますか?)

 

■規制強化

最近は急激に各種プラットフォームを始め規制が厳しくなっていますし
警察のサイバーパトロールによる逮捕者も出てきています。

なので偽物は減っていくのかなぁ・・・

とは思うのですが、騙される人は減るかもしれないですが
あえて偽物を欲しがる!という需要がある限り
コピー品の流通自体は止まらない!と思うんですね・・・

なので、私たちにできることは?

  • 偽物に対する知識を持っておくこと
  • 偽物を扱わない意思を持つこと
  • 真っ当にビジネスで稼ぐこと
  • 本物の環境にに囲まれること

だと思います^^

そういう意味でもカメラ転売はとてもやりやすいビジネスですし
お金に余裕が出てくれば

そもそも「安ければ偽物でもいいや」というような
恥ずかしい考え方はしなくなると思います!

 

そんな感じで、「ヤフオク 時計 偽物」のキーワードで
私のブログに訪れる方に

何かをお伝え出来れば。と思いました。

・・・・・

また、雪が積もるかもしれない・・・

なぜ、今年はタイヤを履き替えていないのか?

それは、担当店舗が変わったからです!

今まで十数年お世話になったディーラーさんの担当者さんが
全員、転職されて、違う家の近くの店舗(といっても車で20分以上)
に引き継いでもらったのですが・・・

その店ではまだ車を買っていないこと
大型店舗で忙しそうなこと

などから、少々対応が・・・

以前のディーラー店では

タイヤ交換でも家まで車を取りに来て
代車を置いてくれて、納車までしてくれて・・・

と勝手にやってくれていたのですが
今回のお店はエンジンオイルすら交換連絡も何もない!

毎年、10月中にはタイヤ交換してるんですけど
結局今年は私がバタバタしてたこともあり
タイヤ交換する連絡やスケジュール合わせすることもなく
そのまま年を越し、今に至る・・・

という感じです。
(今までのお店が対応良すぎただけですが)

まあ逆を言えば、そのおかげで

次はまったく他所のディーラーで車を気兼ねなく買える!
ということですけどね^^

今まではやっぱりお世話になってるところで
次の車も買わなきゃ!という心理が働くじゃないですか?

今回のおかげで次は違うメーカーのに変えられそうです。

今日もお読みいただきありがとうございます

 

カメラ転売の濃い情報をメルマガで発信してます

 

さて、東京セミナー明日ですよ!

東京セミナー、
京都セミナーは締め切り本日19日中です!!

セミナーもありますよ^^

紹介者の欄に「サトシ」と記載して下さいね!

■カメラ転売ビジネス攻略セミナー@東京

日時 1月20日(土曜日)18:15~20:15
場所 都内近郊
費用 3000円
講師 海野

下記、申し込みフォームになります。
http://gold-clover.net/l/m/fdW4kdlxHFKjU4

■カメラ転売攻略セミナー @京都

日時1月24日(水)14時~17時予定
場所 京都
費用3000円
夜懇親会 希望者のみ5000円
講師 林
お申込みはコチラ
http://gold-clover.net/l/m/9HV2vJTA4gohwF

■カメラ転売(せどり)戦略セミナー@熊本

日時 2018年03月10日(土) 14:30~16:30予定
場所 熊本駅周辺
費用 3000円
懇親会 希望者のみ5000円 ※20時解散予定
講師 久保

お申込みはコチラ
http://gold-clover.net/l/m/0AIEGhsqJj695H

 

【いいね】ありがとうございます!
あなたにも良いことがありますように!