2013-12-23 18.50.20

 

■カメラ転売の送料

 

こんにちはサトシです。^^

今日はカメラ転売におけるクレームを防ぎ、お客様に喜んでもらえる梱包方法についてです!

私たちは送料を1200円いただいてることが多いと思いますが
基本的には普通より高いと思います。

ですので、高い送料を頂く分、梱包にも気を付けないといけません。

 

・綺麗な箱を使おう

まず、新品の段ボールを用意します。(60サイズ)

そしてレンズをプチプチで丁寧にくるみます。

2013-12-23 18.51.57

・緩衝紙はたっぷり

 

次に、緩衝紙を敷き詰めてレンズを入れます。

この時にレンズがガッチリ固定されるくらいの量の
緩衝紙を詰め込みます。

2013-12-23 18.52.56

そして、上からさらに緩衝紙を詰め込みます。

上から足す理由は、上からの衝撃からも守ることと
お客様が開封するときにカッターなどでレンズやカメラに
キズを付けるのを防ぐためです!

2013-12-23 18.54.21

最後に組立てて、テープで綺麗に止めたら完成です。

保管するときは箱に何が入っているかを書いて置けばOKです!^^

 

■注意点まとめ

全体を通しての注意点は

 

  • 1)箱は新品を使う
  • 2)緩衝紙を使う。古新聞は使わない!
  • 3)必ず、プチプチでくるむ
  • 4)髪の毛などの異物が入らないように気を付ける!こんな感じです!^^

これなら受け取る側としては気持ちが良いので

1200円も高いと思われませんし

「丁寧な梱包をしていただきありがとうございました。」と

喜んでいただけます。

 

■梱包でクレームを誘発する

 

カメラ転売でクレームをいただくことは基本的にありませんが、、、
中には不具合品、ジャンク品ばかり仕入れてる人もいますよね!?

そういう場合は何をしても意味がないかもしれませんが

基本的に、私が推奨するカメラ転売は

「いいものを仕入れて高値で売る!」

 

というスタイルですから、クレームをもらいようがありません^^

 

ですが、いくら商品が良くても、商品の第一印象となる
箱や梱包の状態が雑だと、一気にクレームに発展する確率が引きあがります!

 

どういうことかというと、

落札していただいたお客様の元に待ちに待ったカメラが届きます。

「ん?」

箱がボロボロだ、、、

 

イメージダウン。

 

箱を開けると、梱包も雑で丁寧さを感じない。

 

「なんだよ!精密機械だぞ!」

 

と商品が壊れていようが正常だろうが関係なく気分が悪くなる。

こうなってしまうと、カメラの細かなキズや劣化にも
腹が立ち、何でも無いことにも気分が悪くなるものです。

もちろん返金や返品のクレームにつながりやすくなるので、気を付けてください!

 

あなたが物を買う立場になれば当然わかりますよね!?

 

今日もお読みいただきありがとうございました。^^

 

動画で見る場合はコチラ

 

【いいね】ありがとうございます!
あなたにも良いことがありますように!