こんにちはサトシです!

ビジネスをするうえで健康管理は意識していますか?
今日はプロ意識として健康について少しお話しします!

最近は日差しが強くて参りますね!

こういう時、日焼け大好きな人はテンションが上がる人もいるようですが
健康を考えたときには日焼けはしない方が良いわけです!!

色白=不健康

色黒=健康

そのようなイメージを勝手に皆さん持っていると思いますが
紫外線で日焼けをする=自殺行為です!!

私は目の手術をしたこともあり眼科に定期的に通っているのですが
そこの患者さんは老若男女関係なく患者さんであふれかえり
白内障や失明の患者さんが大量にいるわけです!

それらの患者さんは皆さんある日突然に
目の不調を感じて、病気になるわけです!

これらはいつあなたに襲い掛かるかはわかりません!

いろんな原因はあるのでしょうけど
今の時期は特に紫外線に気を付けたいものです!!

紫外線は目にとって何の役にも立たないどころか
失明のリスクがあるんです!!

世界的にはWHO(世界保健機関)の指導もあり
子供のころからサングラスをして目を紫外線から守ることが
割と当たり前ですが

平和ボケの日本ではサングラス=かっこつけ
というイメージがあるため
サングラスをしない人が多い文化です。

ビジネスをやるうえで健康というのは非常に重要ですし
特にパソコンやスマホで目を酷使しがちな
ネットビジネスで稼ぐなら目は大事にした方が良いわけです!!

そう考えるとサングラスがほしくなりませんか?

そこでサングラスを買うときに気を付けてほしいのですが
(私も先日購入)

紫外線のカット機能とレンズの大きさ、とレンズの色です!

通常、100円から1000円程度で売られている
安いサングラスで「UVカット」と記載のあるものがありますが

普通の安物のプラスチックレンズには
それだけで幾分かは紫外線をカットすることが出来るそうです。

もちろんカット率が高いというわけではありません^^;

紫外線カットの加工がされていなくても記載されているわけです!

ですのでここで重要なのは「UV400」のカット率です!
「UV400」というのは紫外線の強いオーストラリアの規格らしいですが
紫外線で一番波長の強い400クラスの紫外線もカットしてくれることを意味します。

紫外線にはA波B波C波と3種類あるそうですが
その一部でもカットできれば「UVカット」と記載されているのが現状で
全ての紫外線がカットできなければ意味がないのです!!

次にレンズの大きさです。
紫外線は反射してサングラスの隙間から容赦なく目を焼き付けていきますので
レンズは出来るだけ大きく横面も保護してくれるデザインがお勧めです!

そして重要なのがレンズの色です!!

日差しのまぶしさを軽減するには
レンズが真っ黒の向こう側が見えないようなものがいいわけですが

レンズが暗いと目の中の瞳孔は光をたくさん取り込もうと
目いっぱい開けてきます!

そうすると暗いレンズで可視光線は防げるのでまぶしくはないのですが
目に見えない紫外線は大量に目の奥まで到達することになり
目の障害を引き起こしやすくなるのです!!

なので紫外線カット率が高くて、レンズの色は薄い物が
目には優しいことになります^^

まぶしくないことと紫外線は関係がありません。

とあるプロ野球のピッチャーがテレビで話していました!
「腕は命なので腕相撲はもちろん腕枕も絶対にしないし、握手も利き腕ではしない」と、、、

そんな感じでサングラスに抵抗がある人もいるかもですが
実際に目の病気に悩まされている人は大勢おられるので
目が命のネットビジネスで稼ぐならプロ意識をもって
他人事と思わずに目の保護には気を付けてくださいね!

今日もお読みいただきありがとうございました!

~~~~~~~~~~~~~~~^^

無料メルマガ登録はコチラ。15万円儲かるリストをプレゼントしています!

 

注意:記載に間違っている点もあるかもしれませんので
目のことが気になる方は専門医にご相談くださいね。