■レンズの操作がわからん!

カメラ転売初心者が悩むポイントの一つに

「カメラの知識がありません」

というものがあります。

私はいつもカメラの知識はいりませんよ!
やりながら覚えてください。

と言いますが、実際のところ私自身
何も知らないところからスタートしていますし

現在稼いでいる人もほとんどは何も知らないところから
カメラ転売を始めて、今でも知らないことの方が多いと思います。

こういうと

「知らないくせにやるのかよ!」

と悪く捉える人もごく一部いるのですが

あの有名なカメラのキタムラの従業員が
カメラに詳しいか?

といえば、必ずしもそうではありませんし

入社試験を受けた時点でカメラの知識は一切不要です。

やりながら覚えるだけです^^

私が仲良くさせてもらっているキタムラの店長さんなんかも

自分が使ってる機種以外のことは

ほとんど知らなかったりしますし

そのほかの店舗の店長さんも

レンズの操作方法を私が教えてあげたくらい!

の人もいます。(笑)

そんなもんですよ。

やはり年配の方は超詳しい方がおられますけどね!

知らなくっても稼げるし、やりながら覚えたらいいんです。

で、基本的にカメラのレンズのことなんて

メーカー共通だし、覚えることほとんどないのですが

唯一!

「キヤノンのFDレンズ」

だけはちょっと操作方法が違うので

わからない人もおられます。

カメラ転売歴3年を超える人でも

知らない人割といるので、動画を久しぶりに撮ってみました。

この動画を撮るためだけに仕入れたわけですよ(笑)

仕入れ値1000円→売値はおそらく7000円~1万2000円くらいいくかな?

で、たまにこのFDレンズの出品で

「絞り羽が動かず故障しています」みたいに

安く売られているものがあるのですが

仕入れてみると、案の定!

「正常品でした!」

ということがあり、その場合普通の相場で売れるので

かんたんに利益が取れたりします。

リサイクルショップなどでも、動作確認がさせられず

「ジャンクです」と激安で売られていることもあり

それもこの方法を知っていれば、正常品か?故障品か?

わかるので、知っておくと、利益が取りやすくなりますね!

【いいね】ありがとうございます!
あなたにも良いことがありますように!