こんばんはサトシです!
超、眠たいです!!

最近少しハードにスケジュールを組んだおかげで
疲れが抜けてないです(笑)

昨日は「カメラスクール」でシークレットセミナーを
やってきました!

すでに成果を上げてる生徒さんにも講師として
裏話などを交えながらセミナーやっていただいたのですが

頑張る人はやっぱり違いますね!

「頭を使ってます!」

話す内容、取るべき行動、意思決定すべて頭を使っています!

でも会社員時代からいろんな人を見てて思うのは

「成果を出さない人」は「頭を使わない」です。
これは学歴のような頭がいい、悪いの話ではなく

単純に「使ってるか、使ってないか」の違いです。
脳みそは「筋トレ」と同じです。
使わないとドンドン退化していきます。
なので、いわゆる稼げない人というのは
「思考停止」していることが多いです!
自分で考えることをしないんですね、、、

いわゆる日本人に多い「指示待ち人間」とか
言われた通りにしか動けない「マニュアル人間」という人です。

「ここをクリック、ここをポチ」
このように言われなければやろうとしない人です。
そう言われて出来るようになることは素晴らしいですが
それでは応用が効かないんですね。

例えば以前、私はこのような質問をもらいました。
「神奈川県のリサイクルショップ○○店は何時まで営業ですか?」

これってどうですか?
よくヤフー知恵袋に同じような質問をする
「思考停止人間」が見られます。

私は店員さんでもなければ
神奈川に住んでもいなければ行ったことすらないです^^;

私が知ってるはずが無いんですよね。

この答えを知りたければ
ネットで調べればいいだけですよね!?
もしくは直接お店に電話をかけて聞けばいい!だけです。

普通の人はそうします。

じゃあ、私が出来る対応は2通りあります。
1)神奈川の○○店を私がネットで調べて「何時までらしいですよ」と
回答してあげる。
2)ネットで調べる方法を教えてあげる
1と2。どちらをしてもらえばあなたはうれしいですか?
1)と思った人は「ヤバい」です^^;
1)の場合は確かに回答があればうれしいかもしれませんが
解決法を知らないままなので
また同様に「神奈川の▽▽店の営業時間は?」という疑問が涌いたとき
また同じことを質問しないと前進出来ないのです!!

この意味わかりますか?
ビジネスをやるうえで、こんなくだらないことで
いちいち止まっていたら稼げるはずないですよね!?
2)の場合は「解決する方法」を教えてもらっているので
次回からスムーズに応用を効かして行動出来るのですね!
なので2)を教えてくれる人に教わるのが
あなたのためなのです!

あなたの代わりに営業時間を調べるような人は
「ダメな先生」なのです。
これをビジネス当てはめると

1)は「会社の命令通りに動いてお給料(エサ)を貰った」口が開いた鯉

2)は「自分の稼ぐ力を使ってビジネスで稼いだ!」
要は稼ぐ力があるのかないのか?なのです。

1)の人は自分で考えずに思考停止しているわけです。

こうなると「誰かに依存」しなければどうにもならないので
ビジネスで稼ぐことは出来ません。

なので会社が倒産したらおしまい。
上司の機嫌を損ねたらおしまい。という状態になるのです。

でも「稼ぐ力」を身に付けておくと
「自分の鍛えた力」は環境とか組織とか関係なく発揮できるので
いつでも稼げるのです!!
そのために脳みそは使わなければいけないです!!

脳みそは使えば使うほど鍛えられるので
ドンドン成長していきます!

細胞は退化しても元々人間の脳は95%が眠ってる!
と言われてるのでそこを起こしてやるだけで
「奇跡」のようなことを考えだします!!
なので、ドンドン考える習慣を付けてくださいね。
私は身体を動かしていないので筋力が退化しています(笑)
はい!そこでこのような質問がきております。

>フジヤカメラの通販HPを見ていると画像がないのですが
>この場合、信用して買っていいのでしょうか?
>評価はAB+なのでまあまあのカメラだと思いますし
まず、「画像がないが信用していいか?」についてです。

私はフジヤの店員でもありませんし、
私がアップしたわけでもありませんね!?
じゃあ、私にどのような回答が出来るでしょうか?

現物を見てもいないのに「大丈夫ですよ」と言えますか?

中には「フジヤはカメラの専門店なので信用して大丈夫ですよ」
とかもっともらしい回答をする人もいるでしょう。
でも現物は見てみないとわからないですよね!?
そんな無責任なこと言えないです^^;

逆に「止めた方がいい」なんてこともいいません。

普通に考えてカメラ屋で売ってるものが故障してるはずはありません。
壊れていれば返品すればいいだけですね。
そして「AB+」って???
それって業界の明確な基準があるわけではありませんよね。
世界の中のカメラ屋の東京に1店舗しかない
フジヤというカメラ屋の誰だかわからない
○○さんが勝手に決めた基準なわけです。
もちろん私が決めたわけでもないです。

もしかしたら○○さんの先輩は「AA」だよ!って言うかもしれないし
その隣の△△さんは「AB-」とするかもしれない。

どういうことかというと
これら評価は全て「主観」だということです!!
なので私からすれば他人の評価なんて関係がないのです。
あまり可愛くない女性を見て「かわいい」と思うことも

逆にメチャメチャ人気のあるみんなが可愛いという
「タレント」を見て
「どこがかわいいねん?」と思うこともあるでしょう!?
これが「主観」です。
なのでカメラの基準もこの程度なのです。
それが中古品を扱う上で大事なことなのです。
そんなこと言われたらどうすればいいんだ~~~~!!
って思いましたか?^^;
なので確認したければ関係の無い人に質問するのではなく
直接フジヤに電話して自分が想定している状態なのかどうかを
店員さんに「聞けばいい」わけです。
フジヤに行けばわかりますが電話がひっきりなしにかかってきて
店員さんが対応しています。
みんな電話で確認してるのです。
そして取り置きしてもらいます。
知恵袋に質問しても意味がありません。
直接お店に電話しましょう。

というわけで、今日はあえて辛口にしてみましたが
ぜひエサを貰うのではなく
「稼ぐ力」を身につけてくださいね!!
今日もお読みいただきありがとうございます。
カメラ転売で初心者が年収1000万円稼ぐための無料メルマガはコチラ

【いいね】ありがとうございます!
あなたにも良いことがありますように!