こんにちはサトシです!
さて、本日のお題は

「カメラ転売に有効なツール」のお話です。



このせどりやカメラ転売業界において「ツール」はたくさん存在します。

ツールをうまく使いこなすことは作業効率を上げるうえで
とても重要になってきます。



それでメルマガ読者さんからもよく質問で

・おすすめの仕入れツールを教えてください!

というのがあるのですが、、、




カメラ転売歴4年

カメラを売って今まで稼いだ金額数千万

の私がお勧めするツールは?





「arimasen」です!!




はい、ありません!!

です。(笑)







作業効率化ツールは今まではインターナルの
「パワーセラー」シリーズをお勧めしていましたが
残念ながら会社が販売休止しています。




そういったものではなく


「仕入れ」を自動化とか、リサーチが一瞬で!とか



そういうものは一切ございません!!







いいですか?


ここ、とても重要ですよ!





仕入れがツールによって自動化されるとするならば

誰もそんなツールは発売しないです。




それこそ独り占めするわけです。





これは稼ぐ人を増やして仲間を増やす

とかと全く趣旨が違いますよね!?





そんなので稼げるのであれば、
そのツール開発者が商品を独り占めして

月に数千万でも稼げばいいだけです(笑)




でもそれが出来ていないから
「ツールを売って稼ごうとしている」
わけです。


なので、結局そのツールは嘘ということになります。
そういうのを詐欺といいます。




私はいつも言っています。

「稼ぐ力を身に着けましょう」と



でも仕入れが仮に自動でできるなら?
それは稼ぐ力ではありませんが、、、



情報弱者といわれる稼ぐ力がない人は
この自分の努力を嫌い、幻想の自動化に騙されてしまいます。



こういったツールの99%は詐欺ですので
お気を付けください。

(最近は暗号通貨の詐欺も多いです)


ただし、中古品を扱うカメラ転売での仕入れツールは
とても難しいのですが、新品を扱うせどりなら
そういう仕入れツールも出来なくはないといえます。




新品はメーカーが生産、出荷する限り
いわば「無限」にあるわけですから
ツールで仕入れることも可能かといえます。


同じものを複数の人がツールによって大量に仕入れる。


だからこそ、せどりは需要と供給が崩れ
価格競争になりますし値崩れします。



例)
Amazonでニンテンドースイッチが新品38000円

aさん、37800円

bさん、37500円

cさん、37000円

d、e、f、g、、、、、



とツールで販売者が増えると新品の場合、値下げするしか
買ってもらえないですよね!?



なぜなら?


買う人の気落ちになれば

同じものなら「安い方がいい」からです。

Amazonが38000円で販売しているのに
どこの馬の骨ともわからない店(個人)から4万円出したいはずがありません。(笑)





逆に中古品を扱うカメラ転売は


中古品=現物1個


しか存在しません。



同じ商品名で10個並んでいても
まったく同じコンディションではないわけで

つまり価値がそれぞれ違うわけです。

そしてどのコンディションの商品を
どんな予算で欲しいのかも人それぞれ違うのです。


・新品が欲しい人  38000円

・中古でも新品に近いなら高い価格を出せる人 35000円

・安いなら多少、不具合があっても大丈夫な人 30000円

・壊れていても欲しい人  15000円


などなど


それぞれのコンディションで仕入れ価格も変われば
販売価格も変わる。


出品者が10人100人いようとも

まったく同じではないので、価格差が生まれるのです。



中古品を扱うカメラ転売は
ツール化は不可能に近いですが
その代わり「稼ぐ力を身につければ」、負けなくなります!



なので飽和しにくいわけです。




だからこそ、本気じゃない人は稼げないし

メルマガを読む意味もないわけですね。




そういったことを読み解けることが大事ですね。




私の多くいる稼ぐ生徒さんに
ツールで稼ぐ人は一人たりとも存在しません。



これが真実。



ツールでの効率化はあり得ても
ツールで仕入れが完結することは一切ないので、、、




それが出来るのであれば資本金数億円の企業がとっくにやってますよ。



なぜ、それをやらないか?



「出来ない」



それが理由であり、真実です。







今日もお読みいただきありがとうございます。

カメラ転売29万8000円のプレゼント期間限定はコチラ