こんにちはサトシです^^

旅から帰ってきました!
関西はかなり蒸し暑いですね!
さて、10日ほど前に案内しました
キャッシュバック付きの
お得なショッピングモールの説明会のお話ですが

 

多数のご応募があり、私も個別対応が
しんどいので、いったん終了させていただきます。
なので今から登録されても案内は届きませんので
よろしくお願いします。

 

話は変わってこのような質問をいただきました。
カメラ転売で儲けるためには
いくらの単価のものを仕入れたらいいですか?」

 

この質問もよくある質問なのですが
単価についてはある程度の指針はあるものの

 

カメラ転売を実践する人はそれぞれ
環境が異なるので、一概な正解はありません。

 

例えば昨日のメルマガでもお伝えしましたが

500円や1000円で仕入れて利益を出すこと自体は可能です。
500円が3万円になることもあるでしょう。
じゃあ、単価の低い物を仕入れたらいいのか?

 

そうではありません。

100万円のものを仕入れて
200万円になるなら仕入れたらいいですよね!?

 

10万円の商品を仕入れて1万円の利益しか出ない。
これどう思いますか?
仕入れ金額の割には利益額、利益率が低いので
あまりおもしろくないですか?

じゃあ、せっかく利益が出ることがわかってるのに
見逃して仕入れないですか?

10万円の仕入れ資金はかかるけど
出品して3日後に1万円増えて、銀行に返って来たら
うれしくないですか?
うれしくないなら仕入れない方がいいですし

うれしいなら仕入れたらいい。
ここで、お気づきでしょうか?

要はカメラ転売をする目的は

「儲けるため」
であって、

「単価を気にすることではない」

ということです。
儲けるためにやる!のが正解ですから

高い物を見ればいいわけでも

単価の低い物を見ればいいわけでもない!

要は「儲かるもの」を仕入れなくてはいけないのです^^

 

簡単にいうと、わらしべ長者です(笑)20131217144029

カメラ転売の目的はわらしべ長者です!!

 

価値を感じない人から安く買って

価値を感じる人に高く売る!

 

で、ドンドン大きくしていく!!

 

そこに単価とかメーカーとかはある種どうでもいいのです。

欲しいと思われるか?どうかが利益につながります。

 

 

カメラ転売の目的を間違えてはいけないのですが
この「やる意味」や「目的」がずれた思考をする人が
非常に多いわけです。
例えばWさん
「私はキャノンのレンズの仕入れが得意です」

という人がいたとして
1万円儲かるキャノンのレンズを1個仕入れたとします。

その人はそれで満足してお店を出ていきました。
次にRさん

「私はニコンのレンズが得意です」

で同じく1万円儲かる商品を1個仕入れて帰りました。
この時点で、Wさんがキャノンもニコンも得意なら
2個仕入れ出来て2万円儲かったわけです。

 

次にTさん

「私はなんでも得意です」

キャノンのボディ1万円×1個
ニコンのボディ1万円×1個
ソニーのレンズとボディ×2個
ペンタックスのレンズとボディ×2個
ライカの
ハッセルの
ローライの、、、
ってなれば、このTさんは利益
物凄いですよね!?

 

でもメーカーとか単価とかレンズ、ボディとか

「何かコレ」と意味不明なことに固執してしまうと
必然的に仕入れ出来る量が少ない!

イコール利益も少ない!

わけですね。

 

稼げていない人は

・なんのメーカーがいいのだろう?

・どんな機種がいのだろう?

・単価はいくらがいいのだろう?

・ヤフオクがいいの?

・ebayがいいの?

・キタムラがいいの?
と、儲けるために直接関係のないことに
神経が働き、稼ぐために必要なことが抜けているのです。
ではなく

仕入れの基本は「全部観る」なのです。
だって上のTさんのように
全部観たらそれだけ利益多いですよね!?

 

難しく考えずもっと柔軟にいきましょう!
今日もお読みいただきありがとうございます。
カメラ転売で初心者が年収1000万円稼ぐための無料メルマガはコチラ