こんにちはサトシです^^

カメラ転売やせどりなど物販をやってると

「クレーム」というのがつきものですよね!?

アマゾンなどでは新品を販売してるのにクレームや返品が来たりして、
凹むことありますよね!?
仕方なしに中古品に格下げ販売して、赤字が出たり、、、
私が以前、魚屋で勤務していたころは

一旦クレームが来たら

あれもこれもみたいに重なって大変な想いをすることが多かったです!!

しかもこちらに非があるクレームは少なくて
たいていは非常識なクレームです^^;

たとえば、「さあ、もう閉店だし片づけて帰るか!」っていう時間。
お店の電話が鳴り響きます!!
普通ならあまり電話が鳴らない時間です!
「嫌な予感」、、、

電話に仕方なしに出ると案の定、苦情です!!苦情の電話

「あんたんとこの寿司を買ったけど、イクラが腐ってる!!すぐに家まで来い!!」

そんな勢いです!!
「腐ってる?」

普通に考えてイクラって解凍してから
賞味期限は一週間くらいありますし

実質傷むまでには2週間くらい大丈夫なんですね!

私の担当店は地域一番の繁盛店でしたから
イクラなんて使用量も多く

毎日新しいものが何回転もするので
傷むはずもないんです^^;
でもお客様から苦情を入れられたので
仕方なしに夜の9時ころからお宅訪問です。

地図などを調べて苦情を入れられたお客様の家を探し
商品の確認と実際に傷んでいれば返金やお詫びの品を
お渡しするのですが

夜10時頃、お宅に到着し
寿司を確認します。

「せっかく楽しみにしてたのに食べれへんやないの!!」って激怒りです^^;
商品を確認すると、「食べれへん」という割には食べ終わってる

ほとんど食べ尽くして、イクラが少し残ってるだけ、、、
「食べてるやん、、、」

そう思った私は口には出さず

イクラを調べます。
傷んでいれば、特有の匂いがするので
一瞬でわかるのですが、傷んでる匂いはしません!
念のため、口に入れて味見しますがなんともありません!
いつも通りの普通の正常品のイクラです!!
私はお客様におそるおそる

「このイクラ、正常ですけど、、、」
すると苦情のお客さん
「そんなことあらへん!!」
「イクラが大好きなウチの子供が食べへんかった!腐ってるに決まってる!!」
私「え~~~っ!?」

「子供が食べないから腐ってる???」

内心、私はブチ切れますよね!!?
でも、私の所属は百貨店の看板を借りてる
テナントです!!
会社の看板と百貨店の看板の2枚を背負ってるわけです!!
いかに理不尽な客とはいえ
ここでブチ切れるわけにはいかないのです!!
サラリーマンのつらいところです!!
できるだけ相手を怒らせないように
丁寧に正常品であることを説明します。

そのうえで、お得意のセリフ、、、
「正常品ではありますが、当店の商品にご満足いただけなかったので、商品代はお返しさせていただきます。」

こうやって、返金しておけば

相手はたいてい納得するんです^^;

私自身はムカついてますが

言い争って、大事にしても長引くだけですし

社長を出せ!とかうるさくなります^^;

この時点で夜の11時頃ですから、早く帰りたいわけです。
家に帰ったら日付が変わります!!

なので、ほとんど食べ終わってる寿司3パック分の代金を
返金してさっさと帰るわけです^^;
飲食の商売をしていると
このような理不尽な相手は日常茶飯事です!!

1日に数十件も謝り倒すこともあります。
でもカメラ転売はどうか?

私の場合、1000件の取引の内
クレームや返品が来たのはわずか3件くらいです^^
しかも怒鳴り散らされることもありません。

お腹壊した!

入院した!

死にそうや!

仕事休まなアカン!

賠償金払え!

そんなクレームは一切ありません^^

飲食のクレームはキッツイのが多いです!!

カメラと比べ物になりません^^
ちゃんと、真面目に商売してたら!ですよ^^

そんな感じで物販の中でも
カメラ転売はクレームが非常に少ない点も

初心者さんが取り組みやすい所以ですね!

今日もお読みいただきありがとうございました。
最近、ブログの更新が少なくなってますが

メルマガの方は毎日更新してますので

よければ登録しておいてください^^

無料メルマガはコチラ