こんにちはサトシです^^

とうとう2月に入り確定申告の時期ですね!

私にも連日「せどりの税金」に関する相談がきます^^;

ですが私は詳しくないので答えることもできませんし

資格のない人がアドバイスすることは禁じられています。
ネットビジネスをしている人は税務署にバレナイと思って

確定申告をせずに税務調査が入り、

あとから利益を根こそぎ持っていかれた挙句

脱税者としての「レッテル」を貼られ

今後のビジネスが難しくなる人も多いようです^^;
私は小心者ですからそのようなことにならないように

初年度から顧問税理士さんを雇って、指導を仰いでいます!
ですが税理士さんは結構高いですよね!?

だいたい1か月3万円から4万円!!

他にもなんだかんだと手数料を取られて

年間40万から60万円くらいかかります^^;
ですが、利益が低いうちでも税金を納めないといけないし

節税対策もしなくてはいけないけれど、税理士さんは雇えない!!

しかもすべての税理士さんが「節税」を教えてくれるか?というと

そうではありません!!

むしろ税務署寄りの税金を必要以上に払わせるよう仕向ける

有り難くない税理士もいます!!
ですので税理士さんを探すときにも

きちんと正しい情報を得て、自分に有利なお付き合いが出来る人を

紹介してもらう方がいいのです!!
ではひとまず税金対策をするのと、しないのとでは

どれくらい金額が変わるのか?

簡単に説明しますね^^
あくまでイメージのお話で個人個人変わりますので
なんとなくでイメージしてみてください
カメラ転売や家電せどりなどは特に単価が高いので

売上金額が高いですよね!
カメラ転売を頑張ってる人って年商5000万円超えてる人も多いですから

それを例にしてみます。
売上5000万円で仕入れ金額3500万円とします。

利益金額は1500万円ですね。
(細かな手数料などはややこしいので除外)

その利益1500万円に対して税金(所得税)がかかります^^;

個人なら37%!!

住民税が15%の合計52%が税金で取られてしまいます!!

所得税は3月15日に一括で納めなければいけません!!

半分が税金で取られると

利益1500万円の半分750万円くらいを

納めなくてはいけなくなります!!
え~っ!!

そんなに!!
利益金額によってや個人、法人などで税率は変わりますが

まとまった莫大なお金を支払わなくてはいけないことには

変わりありません!!!
750万円も税金で取られるくらいなら

税理士さんに60万円払って、100万でも200万円でも

税金を節税したくないですか?

したいですよね?
これがビジネス特有の費用対効果です!!

私の場合は初年度

税理士さんのアドバイスのおかげで

税金を納めるどころか10万円還付されたのです!!
プラスマイナスでいうと750万円払うところが

税理士さんに60万円払うことで760万円ー税理士60万円で

700万円の得をしたのです^^
節税対策というのはそれくらい

重要なのです!!
そうはいっても60万円もの税理士費用を払えない人もいるでしょう!?

安く(月1万円とか)で請け負う税理士さんもいるかもしれませんが

有能かつこちらの味方とは限りません^^;

ネットビジネスに詳しくないと

節税のアドバイスはしてくれませんしね、、、

では税理士さんを雇えない

そういう人は自分で税金の仕組み

節税の仕組み

しかも「せどりに特化した節税」を学ぶ必要があります!!

それで数百万円のお金

将来的には数千万円、数億というお金を

無駄に払うことを抑えることが出来るのです!!

せどりや転売に特化した節税はコチラ

私が個人的に節税のアドバイスをすることはできませんが

せどりに特化した節税のための情報は教えてあげることができます^^

節税して数百万円の得をしたい人はコチラ
確定申告は非常にめんどくさい作業があるので

あっという間に日にちが過ぎていきます!

もう、1か月ほどしか猶予がありませんので

(1か月ってめちゃ大変ですよ^^;)

節税を学んでもっと稼ぎたい方はコチラ

いち早く節税対策をすることをお勧めします!!
私もここ数か月節税のための書類集めに必死で

ストレスが溜まっています、、、
納税は国民の義務なので喜んでしたいですが

法的に不要なお金を払うのは意味がなく

もったいないので

きちんと節税して、お金を手元に残して

さらなるビジネスに再投資してドンドン稼いでくださいね!!

せどりに特化した節税対策はコチラ

今日もお読みいただきありがとうございました!!