こんにちはサトシです^^

立て続けにコンサル被害に遭った方から相談が入るのですが

その中で多いのがLINEのグループに入れてのコンサルをする人が

非常に評判が悪いですね^^;

コンサル費用は20万円までですが、入るとその中でさらに数十万も課金をしたり

カメラ転売で稼げてもいないうちからブログを書かされて

メルマガでステップメールを組まされるそうです。

情報発信で稼ぎましょう!って言われるわけです^^;

名前を出すわけにはいかないので、一応気を付けてくださいね!

 

さて話を戻し、「カメラのシャッター回数」ってなんですか?

と言う質問をいただきました!

それは読んで字のごとく、シャッターを切った回数のことです^^

ショット数とも表現されます。

カメラにはそのシャッターの耐久性が機種により設定されています。

初心者機では10万回から15万回

プロ機では30万回などのようにこれくらいは

動作しますよ的な目安があるんですね!

車で言う、メーターの「走行距離」みたいのもです^^

 

カメラ転売をしていると、質問欄からそのシャッター回数を聞かれたりすることがあります。

それにシャッター回数が少ないカメラなら使用頻度が少ないという判断から高値がつきやすいということがあるんですね!!

ですから仕入れたカメラのシャッター回数が少なければラッキーですし、リアル店舗の一部では調べてくれるところもあります。

そこで、シャッター回数を自分で調べることが出来れば高く売れる可能性が上がるわけなので調べたくなりませんか?

これが調べる方法があるんですね^^

それはフリーソフトで「シャッター回数 調べる」などでググって欲しいんですけど、ニコンやキヤノンのある程度の機種は調べることができます。

でもね、このシャッター回数には落とし穴があって

私は調べることはしません^^;

それはなぜか?

まずは私はそんなめんどくさいことをしなくても高値で売る実力があることが1つ!!

もう一つはフリーソフトで調べたシャッター回数は間違っているかもしれない!ということなんです。

たしかに調べれば@@回って数字は出てくるんですが、その数字がホントかどうかわからないんすね^^;

実際に私はカメラ屋さんで2万数千回と言われたカメラを仕入れたときに

メーカーに持ち込んで調べてもらったら30万回を超えていて

とっくに耐用回数を超えていたことがあったんですね!!

 

それ以外にも販売するときにシャッター回数「たったの1000回」

とか言って販売したセラーがいて、

購入者の方がメーカーでホントかどうか調べてもらったら

「全然違う!!」ということがありトラブルになったことを聞いたことがあります!!裁判するとかみたいなね、、、

 

それに何十万回と酷使されるプロ機ではシャッターユニットを交換していたりして、正確な数字は把握できないこともあります。

 

毎回のように「シャッター回数奇跡の54回」みたいに

有り得ないほど少ないカメラばかり販売している人もいるんです!!

たまにならそんな少ないシャッター数の物もあるかもしれませんが

毎回はあり得ないですよね!?

だって秒間10コマのカメラで連射すれば数秒で100回くらいいくんですよ!?

そうなると一つの疑問が出てくるわけです!!

そのセラーは高く売るためにシャッター回数を「偽装」しているのでは?

ということです!!

真偽のほどはわかりませんが、そのような改ざんソフトがあるとか?

中国グループが存在するとか噂があります^^;

 

ですからそんな犯罪者に巻き込まれるのも嫌なので

私は最初からシャッター回数なんて調べもしません!!

はっきりいって時間の無駄です^^

調べなくても稼げます!!

 

というわけでシャッター回数を調べたい人は自己責任で調べてくださいね!

私は自身の生徒さんにもおすすめしていませんので^^

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

サトシ流カメラ転売塾の詳細はコチラ

 

無料メルマガにご登録いただければ15万円儲かるリストをプレゼントしています!1日でも早く稼ぎたい方はお気軽に登録してください!

【いいね】ありがとうございます!
あなたにも良いことがありますように!