こんにちは!

カメラ転売を副業でやってますサトシです!

 

えっ!?

カメラ転売が本業じゃないの?

 

そういう風に思う方もおられますが

確かにカメラ転売を始めると同時に会社は辞めました。

でも結局カメラ転売を本業にして思ったことは

 

カメラ転売で月収100万はチョロイ!

 

1日30分もあれば十分!

 

ということと、また逆に

 

月収300万以上は結構しんどい!

 

 

ということです。(笑)

 

 

カメラ転売だけで月1000万円を目指すことは
あきらめてはいませんが

難しい、というのが正直な感想です^^;

 

 

かなり、大金使って色々チャレンジしてるんですけど
なかなかいかない!というか

まだ見えてこない、、、

 

月100万程度で満足する人には関係ない話ですけどね、、、

カメラ転売で月収100万程度は自分ひとりで

ゆる~くいけちゃいますからね^^

 

 

ということは?

 

■カメラ転売は副業で十分

 

ということなんですね!

 

それに私は3年前から気づいていますから

カメラ転売の収入を増やすよりも
他にも収入の柱をぶちたてることに集中した方が

収入総額は簡単に増える!

 

ということなんです。

 

 

まあ、当然のことですよね!?

 

 

普通の会社員のお給料よりも自分で総取りできる

カメラ転売などのせどりの方が収入は大きくなるし

 

そこに金融や不動産なんかのレベルの高いビジネスを取り入れたら

さらに増えるのは当然ですよね!?

 

 

■収入の高いビジネスを選ぼう

だって、日本の会社員ならわかりませんが

外資系の金融エリートなら会社員でも年収数億円とか割と普通でしょ。

不動産関係でも年収高いじゃないですか?

でもどんなに頑張っても駄菓子屋さんで年収億とかいかないでしょ!?

 

 

それを会社員みたいな雇われでやるならまだしも
ビジネスとしてやれば、さらに稼げるのは当然ですから

 

まあ、そういうことですよね!^^

なので、私からすると「カメラ転売本業」なんて

かわいそうに感じるわけですよ。

1日中パソコン張り付いて

店舗周りしたり、、、

自由に海外行ったり、趣味や自己成長に時間使いたいじゃないですか?

 

 

■「お金は腐るほどあるけど」

と言える人達が私の周りには大勢います。

 

こういう言い方は好き嫌いあると思うのですが

こういう人達は自分のお金の使い道なんてあまりない!

もう欲しいものは大抵手に入れてるわけで

そうなると、何にお金を使うのか?

 

「ボランティア」

 

なんですよね!

 

 

私個人的には「腐るほど」も持っていないですし

まだまだこれから目指すところですが

 

お金を稼ぐことしか考えられないレベルの人は

成功者足りえないです。

 

写真はバリ島の孤児院に援助してきた写真。

 

子供の笑顔は世界中同じで最高に可愛いですよ!!

 

 

 

私の師匠はこう言ってました。

 

「バリの孤児院援助も素晴らしいけど、
日本も貧しくてほんとに困ってる人が大勢いるから
まずは日本人として日本に目を向けてほしい。」

って、、、

 

 

こんなこと、そこらの自称「稼いでます」「成功者」が言いますか?

何を選んで何を信じるのか?

どんな道をあなたが歩むのか?

は、あなたが決めることですけどね。

 

まあ、カメラ転売ブログなので

これ以上はここまでにして、、、

 

 

  • まずはカメラ転売で自分が稼ぐ!
  • 稼ぐ仲間を作る
  • 社会貢献する!

 

 

こういった意識をもってビジネスを取り組んでいただけると
私は非常にうれしいですし、日本ももっと良い国になると思います^^

 

あなたも稼いで社会貢献できる偉大な人間になりませんか?

 

そこらと訳が違うカメラ転売からの人生成功メルマガはコチラ

 

 

 

 

【いいね】ありがとうございます!
あなたにも良いことがありますように!