カメラ転売で年収1000万円を目指し億を超える戦略とは?

こんにちはサトシです!

 

最近仮想通貨関連で「億り人」が出てきたからか?

このカメラ転売の業界でも

「年収億を目指します!」

という方が増えてきましたね^^

せどりやカメラ転売で年収億!

ともなると相当ハードルは高いですが

不可能でもない!ということは知っておいた方がいいですね。

 

■副業で月収100万円稼ぐ方法

この業界を見渡せば、月収10万30万50万程度の人が

  • 成功しました!
  • コンサルします
  • 教材を売ります
  • あなたを稼がせます

と言ってるものですから、

月収10万~50万でも「成功者」みたいな風潮が出ていますが・・・

 

私がこのカメラ転売の世界に飛びこんだ時は

月収100万円稼いで一人前!

月収100万円からがスタート地点!

と教わったものですから

私が月収60万や80万のときは恥ずかしくて先輩とまともに
話せないくらいの雰囲気と風潮があったわけです!

 

先輩とミーティングをすれば

「いつ100やるの?」

「まだ100いかないの?」

という愛のある叱咤激励ですね。

 

事実、私がカメラ転売で100万に到達するまでに

100万150万と稼ぐ先輩が大勢いたわけです。

 

そして私が売上600万利益100万を超えた同じころ
先輩の中には副業で月収200万円を超す人や
60歳手前で月収200円到達した人なども現れたわけですね

 

ではなぜ、この世間のカメラ転売情報を出してて
実績が月10万・30万とか50万程度の低い人が
「成功者面」して

・私が教えます
・コンサル募集します

と言ってて、その先生の実績が恐ろしく低いにもかかわらず

私が所属するコミュニティでは
月収100万どころか副業でも200万をこしたり
突き抜けた人がいるのか?

 

なぜだかわかりますか?

 

それは意識の差なのです。

つまり、月収100万円で一人前

そこからがビジネスの本番だよ!

と言われて育った人と

 

月10万30万程度の副収入程度が欲しかった人

またはその程度の先生に教わった人とでは

「数字への意識」

が全然違うわけなのですね。

 

 

そりゃそうですよね?

今、オリンピック開催中ですが・・・

あなたが何かスポーツをやっていたとして

  • 部活のレギュラーを目指して頑張る人と
  • 部活でキャプテンを目指す人と
  • 県の強豪になりたい人と
  • インターハイ出場を目指す人と
  • インターハイ優勝を狙う人と
  • オリンピック出場を目指す人
  • 入賞を狙う人と
  • メダルを狙う人
  • 金メダルしか眼中にない人

それぞれで、同じ種目を頑張ったとして目標設定により

辿りつくところが全然違うことはわかりますよね!?

最初から月収20万とかが目標の人は

そこまでしか行かない!わけです

逆を言えば年収億を目指す人は億まで辿りつけるわけですね!

当然、「かんたん片手間ですよ!」

とは言いませんが、いつかは目標にたどり着きますし
それくらい目標設定は大事なのです!

「月10万稼げればいいと思って始めて気がつけば年収億になってました!」

なんてことはあり得ないわけですね。

こういうことを言うと

「カメラで億とかありえねぇ!」

みたいな頭の弱い人もいるわけですが・・・

 

そもそもよく考えてみてくださいね!

カメラを扱って年商数十億なんて会社はいくらでもあるわけです!

その中にはおそらくカメラ転売から始めたところもあるはずです!
私の先輩の何名かも普通にカメラ屋さんになった人もおられますし・・・

 

私が目標としたマップカメラは年商375億円!!

経常利益が22億円ということですよ・・・

あなたにこの発想がありましたか?

 

ただ、ヤフオクで仕入れてヤフオクで売る!

くらいしか頭にない様では

ただの転売ヤーで終わりです。

 

それじゃ月収100万円が限界ですよ!

 

 

 

どこを目標に置くか?

それがどれだけ重要なことなのか?

強く認識して下さいね!

 

 

■月収100万円を超える仕入れ方法

カメラ転売に飛びこんだらまずは月収100万円を目指してみましょう!

30万60万程度は勢いだけでいくのですが

100万となるとかなり本気にならないと正直厳しいです!

私が100万超えたときは

1日の作業時間15分

それを2週間ほど

それくらいでたしか114万円利益だったかな?
を超えましたが、まあこれはレアケースです^^

私は高値売りを極めていたので

1品当たりの利益額が普通の人よりかなり高かったので
こんな感じでしたが

普通に取り組むなら真剣に取り組まないと
月収100万というのはハードル高いです!

一度行ってしまえば、次からはそこまで難しくはないのですが・・・
今までと同じことばかりやっていると尻つぼみになってしまいます。

例えば、月収100万円を超えたら
(超えなくてもいいですが)

・外注化するのもいいでしょう

・販路を増やすのもいいですね

・仕入れ先もドンドン開拓していきます

特にこの仕入れ先の開拓はとても大事で

今まではヤフオクだけで仕入れてたかも知れませんが

・古物市場

・カメラ屋さんとの直接取引

・個人からの買取

など、幅広く仕入れを増やしていかなくてはいけません。

メルカリだけ

Amazonだけ

ヤフオクだけ

ebayだけ

みたいに限定する人は飽和に向かいますし
利益が安定することもありません。

言ってみれば年商300億円を超えるマップカメラや

年商4000億越え(半分以上はスマホ、写真関連)の
カメラのキタムラなどが

全国展開しているリサイクルショップが

ヤフオクだけで仕入れてますか?

という話です。

 

 

そうじゃないとしたら、あなたは知らないだけで

年商数千億を生み出す仕入れ先はある!

ということなのです。

実際にその数字を作ってる企業があるのですから・・・

 

当然、そんなことブログなどに書けるはずもないですし
そんな企業秘密を教えるほど

世の中甘くはありません。

 

 

もちろん、副業を始めたての最初は近所のカメラ屋さんで仕入れることから
始めたらいいと思います。

ヤフオクをメインにするのもいいでしょう。

ですが、自ら仕入れ先、販路を限定して

「仕入れが出来ません」

「なかなか売れません」

というのは、ビジネスを舐めすぎ
甘すぎなのです。

 

 

■カメラ転売で月収100万円はスタート地点

割と厳しいことを書いてきましたが

しょせん、カメラ転売で月収100万円程度なら

あなたが正しく頑張り続ければ

飽和もなく、スマホ片手間だけでも稼げてしまうでしょう^^

 

でもそれ以上を目指すなら

それ以上をやらないといけないですし

目標を高く掲げて、目標が高い人達と付き合える

コミュニティに入ることがお勧めです。

じゃないと、同じことをしても10万も稼げない。

ということになりかねませんからね・・・

成功者続出のカメラ転売で稼ぐ方法メルマガはこちら!

【いいね】ありがとうございます!
あなたにも良いことがありますように!

Twitter で