おはようございますサトシです!

突然ですがあなたのおこずかいっていくらですか?

先日テレビを見ていたら社会人の平均こずかい金額というのがあって
それによると平均額3万円少々らしいんですね!
これって多いんですか?少ないんですかね?
私が会社員の頃は月のおこずかいって特にもらっていなくて
適当にクレジットカードでやりくりしていました^^;
私の周りの同僚にいたっては
3万円ももらっていない人も結構多かったように記憶しています!
だって、お金を浮かすためにお昼御飯も食べずに
ただ寝てるだけの従業員も結構いましたよ!?

おこずかい3000円という同僚もいましたし!
(小学生か?)
そういうことを考えると3万円というおこずかいは多い方なのかな?とも
思いますし

かといって3万円で何ができるか?を考えると
たいして何もできないですね、、、
そしてテレビ番組でのおこずかい特集と言えば
街角インタビューで必ずありますよね!?
サラリーマンの「おこずかいアップお願いします」みたいな
奥さんにお願いコメントのシーンが、、、
それで、奥さん側のコメントは
「上げて欲しかったらもっと稼いでください」みたいな^^;

なんだか定番で微笑ましいような感じすらしますが
でもこのサラリーマンの方がおこずかいが増えるときって
まず一生無いですよね!?

だってこの時代、ほとんどの業種で昇給なんてありえないし
円安のおかげであらゆる商品は値が上がって
家計は厳しくなる一方ですよね!?

各種税金や公共料金も軒並み値上がっていますし
ほんと、大変だと思います。
特に自分でビジネスをしている人は
自分自身の頑張りで桁違いに収入を増やすことも可能ですが

家計が苦しいからと言って
「明日から仕事もっと頑張るわ!」って
だんなさんがいくら気合いを入れたところで
時間給や歩合給の人でない限り
1円たりともお給料が増えることはないですよね!?
何が言いたいかというと
それを働いている自分自身が理解しているのか?
ってことなんです!
だって収入が増えないのにおこずかいなんて増やせるわけないのは
ごく当たり前ですよね!?

そんな算数ができなわけでもないでしょ!?

そして一般の会社勤めなら自分の収入が今後数年増えないことだって
わかるわけです!
でも年々出費は増えていくわけです!!

子供の教育費、自分や親の医療費、税金、保険料
日々の生活費

どれをとっても安くなるものなんて見当たらないんです!!
なのに、そのような不都合は見て見ないふりをして
考えないようにして、ひたすら会社にこき使われて
思考停止して、ごまかしている人が多すぎるんですよね!
私は会社員の頃、出世のために努力しまくって
一応、小さい枠組みの中ではありますが収入を増やしました。

でも冷静に考えると、というか出世しても年収を下げられたので
(収入が上がって役職が上がったら給料を減らされた)

このままではヤバいことが身に染みてわかったんですね!
そうや!今思い出した!!

あの時一気にやる気をなくした私を当時の会長は食事に誘い
こう告げられました!!

「しょうもないこと(2段階昇進したのに減給)で、いつまでも怒ってんなよ」と
なかば半ニヤで肩を揉まれたのを思い出しました!!
ホントに殴り倒したろか?と思いながら
逆には呆れかえったのを沸々としてましたね^^;
そう、あの時「辞めてやる!」って決心したもんです!!

でも同じ会社で働く一般従業員は私より
10万、20万お給料が少ないにも関わらず
出世に興味もなく、たいした努力もせず
おこずかいも出せないような少ない収入でも
修行僧のようにひたすら定年を目指すわけです!!
ホントに思考回路が止まってるのか、無いのか?疑うほどです!!
あ~自分でも何が言いたいのかわからなくなってきました^^;

とにかくですね

普通の会社って自分の将来が冷静になればわかるわけなんですよ!
なので不都合な真実に目を背けるのではなく

家族を幸せにするためにも
きちんと対策をしてそのために行動するべきなんですよ!!
特にカメラ転売なんて会社を辞めなくても稼げるわけですから
やらない人の意味が分からないですね^^;
何か人生が上昇する明確な道をもっているならいいのですが
そうでないならしっかり前を見て
自分の現状を理解して改善に向けた行動をしないと
ヤバいことになりますよね!?

人生を変える方法が実際にあるのに
無視するなんてホントダメですよ!
私のブログ、メルマガがあなたの人生の一助になればうれしいです^^

私はさらなる収入の柱の構築のために
今日はアフィリエイト塾のセミナーに行ってきます!!
お互いに切磋琢磨しましょう!!

今日もお読みいただきありがとうございました

 

無料メルマガ登録はコチラ。15万円儲かるリストをプレゼントしています!

【いいね】ありがとうございます!
あなたにも良いことがありますように!